windows10を入手するのアイコンを完全に消す方法

dynabook mx/33のCPUはCeleron743(1.3GHz)にwindows7が搭載されていたものを性能以上のOSを搭載すると、ネットのモッサリ感が目立つようにある そこで、一旦windows10にアップデートしたものの、軽快さがなくなったため再びwindows7に戻すことにしたんだな。

バターロールの表面が割れる

バターロールの2次発酵がおわって、溶き卵を塗って、180度のオーブンで16分。取り出したら表面に割れが。焼成時間がレシピは12分とあったので、その分焼きすぎで膨れたかな?

明日になっても固くならない「いちご大福」のつくりかた

お餅でつくってもいいんだけど、明日になったら固くておいしくない。今日は白玉粉で作ってましょ。こしあんをゆるめに作って冷やしておきます。250gの小豆から700gくらいのこしあんができました。砂糖の量は250gの小豆に対して200gのザラメにします。

フワフワのメロンパンの焼成温度と時間について

200度で20分焼いた状態。しかも、メロンパンの皮をパン生地にサランラップでテルテルボウズをつくってギューッとくっつけたもので、和菓子でいうところの’やぶれ饅頭’みたいになったんだな。

bloggerでソースコードをきれいに書く方法

テンプレートで編集位置を確認する。/headの直前にこんなコードをコピペ 。

2016年5月28日土曜日

つるありいんげんの下葉が繁茂してきたので葉かきをしちゃろぅ

5月から10月の間、オッチャンの畑は雑草対策に精がでることになりそうな
 
名前も知らん雑草がうちんくの畑の野菜から栄養をうばいやせんかと、雨で土がやわらかくなった機にぜーんぶ、ぬいちゃったぜよ。土の表面が顔を出すのも1か月ぶりくらい。この5月になって、畝一面に雑草が茂るようになってきたんだな。。。さて、雑草を抜いてみると、株元が現れ、すっきりしたと思いきや、どうも下葉が繁茂しすぎて上に成長してないような気も。。。。ということで、つるありいんげんの下葉を整理して風が通るくらいまでは葉かきをしたんだね。。。成長と実なりに変化が現れるか、要観察しちょきましょかね

7月も下旬に成ると実成りも少なくなり、収穫終わりのサインかな。
20160731
今日で二ヶ月の収穫期間が終わるよ。隣のゴボウのために、株が弱ってきたら綺麗に片づけをしようね。
20160801
まだ花が咲いてるよ。これらが枯れたらおわりだね。

 

2016年5月24日火曜日

玉ねぎの大量消費、オニオンパン

玉ねぎを収穫した後、適当な千場がなく、お日さまにあたりながら乾燥させているんだな。すると芯から芽が出てきてしまって、、、、。
秋まで保存なんてできなーい。
玉ねぎを使ったレシピで消費させちゃろー
今日はツナと玉ねぎのフィリングの惣菜パンに、もう一品はメロンパン。

どちらも同じ工程につき、180度で13分焼けば出来上がり。
フィリングは包みたかったんだけも生地が小さすぎて肉まんのようにはいかんかった。妥協して盆地に載せるパターンのやつ。
まずまず美味いんだね(*^^*)
はい、焼き上がり(*^^*)

玉ねぎ第二弾はオニオングラタンを簡単につくっちゃろ

2016年5月21日土曜日

ちょっと早かったかな春ジャガイモの収穫、第1弾。メークイン編


メークインの葉が虫にかじられて葉脈だけになっている今日この頃。。。。。まだ梅雨には程遠いので収穫は先のことと、思っていたんだけど、、、、キュウリの葉の手入れをする際にジャガイモ畑が邪魔くさい。。。。花が咲いて1か月近くになってることだし、掘ってみましょか。。。
一つ一つのサイズがスモールサイズが6割。。。。もうちょっと肥大期を経過しないといけなかったのかも。。。これも家庭菜園のだいご味の一つということで、メークインはすべて収穫しちゃった。。。。残りは3週間先にキタアカリを掘っちゃるぜよ。。。。待ちよりやぁ~。。。

紅隼人芋の栽培


タマネギの収穫を終え、急いで土づくりをして1週間がたつ。芋の植え付けの準備完了ということで安納芋が食べたーいところ、種屋には品切れ・・。トホホでほかの品種を探すと、、果肉の色が鮮やかなオレンジの写真をハケーン。。。。安納、、いや蜜芋ちっくやん。。。。これをやっちゃろーか。
あまいことはあまいようだな。。。焼き芋よりスイートポテト系のようだね。。霜が降りる前に収穫するけんど、つるボケしないように施肥はしなーい。つる返しを定期的に最後までやーる。収量は高系より30%低いとのことなので、1本の苗から3本収穫できれば上等でしょ。。。。。
黒マルチは根焼けする季節に入るために藁を投入。。。。

紅隼人芋の収穫 2016/10/16 

さて、5/21に植え付け➡10/16に収穫の結果はコチラ
1本の苗から3個くらいがまともに芋と呼べるサイズ。今日は20本の芋つるから53個のサツマイモの収穫となりました。今年は雨が多くて、葉がたくさん茂ってしまい葉が黄色になる様子もなかったのですが、すでに植え付けから4か月半を過ぎてしまいました。120日から140日が栽培日数ということなので、試し掘りなしの一気掘り・・・・。(^^♪
紅隼人芋は中身がオレンジ色というのが特徴で、おっっちゃんが誤って鍬で切った断面がコチラ
焼き芋に蒸かし芋にいいようです。。。。。
このままお昼まで干しておいて、2週間は段ボールで涼しい場所に保存します。

焼き芋


10/29に焼き芋第1弾をしたんだな。甘さはどうぜよ?
  1. 250gほどのイモを4本、水で洗い、土を落とします。
  2. フォークでイモの表面を挿して熱が通りやすく逃げやすくします
  3. オーブンを予熱で温めておきます(手動なら600wレンジで2分)。庫内に水を30ml入れておきます
  4. 予温完了後、焼き芋メニューに合わせてスタート(手動なら250度オーブンで45分)。

2016年5月15日日曜日

タマネギを片付けた後はサツマイモの準備

サツマイモの苗を植える季節なんだな。
タマネギも晩生種だったのでやっと倒伏してきたんで、サツマイモと植え替えのためにあわてて収穫。。。片づけが終わってすぐサツマイモの苗を植えようとしたところ、種屋さんから「すっと植えられんよ。まず、土を作らな。。。」
今後のために備忘録
タマネギの収穫が終わると、、、、、
  1. 根や葉を片付けます
  2. 耕します
  3. ダイアジノンを50g/1㎡ふりかけ混ぜます
  4. バーク堆肥と苦土石灰とサツマイモ肥料をそれぞれ50g/1㎡ふりかけ混ぜます
  5. 120cm畝を2条のかまぼこ型に畝立てし、成形します
  6. 黒マルチシートはこれからの時期、カンカン照りの時に根が焼けますので、藁をかぶせておきます草マルチでもいいでしょう
  7. 1週間くらいこのままおいたら、やっと植え付けです

この工程をしなければうまいこといかんのだそうですね。。。いいこと習った

2016年5月14日土曜日

一気に枯れてきた晩生種玉ねぎの収穫

七割くらい倒伏したら収穫の合図。
よっしゃ、いまや。
引っこぬくぜよ(´・◡・`)
隣のニンニクも枯れかかっちゅう
一緒に抜いちゃろー
ほんで、このあとどうするがやったっけ???
まずは水分を吸わんように根を切ります。
ニンニクの根の方が玉ねぎの根より硬いぜよ。
柔らかい玉ねぎの根は、包丁がスベって後半部分までカット出来ん(*^^*)
さて、このまま、畑の上に干して、、、、明日軒下に吊るしちゃろーかね
茎を20cmくらい残してカット
ひもの長さはひと広。。。。2個いちにして首結びから2個のタマネぎの間を下から上にはさみあげていっちょあがり・・・・。これを2組合わせて軒下にぶらさげます。。。ニンニクも野菜干しネットにつっこんで乾燥させましょ







2016年5月8日日曜日

FGノットを試してみよぉ

餌木を10lbリーダーに付けてFGノットがすっぽ抜けないかどうかをチェック(´・◡・`)

三里から種崎あたりはサーフゆえ、根がかりしそうなものもなく遠投とシャクリの繰り返しを2時間、、、、。ジグを投げるアングラーさんもノー感じの挨拶で、、、、ランガン往復1km。
こりゃいかん。

2016年5月7日土曜日

PEラインとリーダーはFGノットでむすんじゃろ

バスタックルはリサイクル行きにしてと、、、、エギングに転向しよかっ・・・。
シーバス、ヒラメ、どれも伸びのないPEラインが普通なんだな。。。普通のはさみでは切れないPEラインは、扱いやすいラインとはいえなんだね。。。しかし、エギやジグをキビキビと動かすにはPEラインにフロロカーボンのリーダーラインのセッティングが定番なんだな。。。
扱いにくいPEラインの結束方法はFGノットでキマリ。。。。
ややこしいほど本線にリーダーをまきつけるんだけど、このやり方ならよくわかるんだね。。。
よっし、こんな具合でむすべたよ。。。

つづいて、、、スナップサルカンとエギのアイの結び方はバス釣りの時と同じでダブルクリンチノットで強度を保ち、エギがロストしないようにしちょきましょ。。。。

最後はロッドに240円のルアーフックを取り付けてエギをひっかけてセット完了。。。。

これで実釣してきちゃろ。。。。朝ならケイムラでしゃくりたいけんど、虹テープでやっっちゃろ!


2016年5月3日火曜日

タマネギが軟腐病にかかると、食べれないのでジーファインで予防しよっ

無農薬栽培なんて、聞こえはいいけど、おっちゃんのようなド素人が無農薬で野菜を育てると、、、、御覧の通り細菌がタマネぎの中に侵入して腐ってしまいます。。。もうすぐ収穫なのに、どうも成長しない苗があるのが気になって引っこ抜いてみました。
くさっとるな。。。軟腐病らしい。。。近所のJAで相談すると、、、これで、予防をしながら。。。
やっぱ、放置栽培はそれなりだね。健康な時から予防するように心がけておくんだな。。。残る40株のタマネギに感染しないように雨がやんだら散布しよっ。晩生品種なので6月上旬までは肥大期になるんだな。この時期の雨とオッチャンの畑の土壌菌で軟腐病が蔓延しないようジーファイン、たのむぜよ!



2016年5月1日日曜日

2年苗のアスパラを植えておこっ

ホウレンソウの横が空いている。 ここにアスパラガスを植えておこっ

2年苗のヒゲもじゃもじゃの根株を元肥たっぷりの畑に定植。。。このまま1週間ごとに灌水をこころがけて・・・・・、秋になったら枯れてくる茎を5cmのところでばっさり。。。。収穫の時もいくつかの茎を残して株を成長し続けまっしょい・・・・。
ついでにキュウリの種をダイソーで買ってきて植えたんだけど、どうもウリバエの猛攻にあってあえなく枯れ気味に。。。本葉2まいのところで成長が遮られたようで、幼苗期の地植えは害虫予防をしないと、スッパのままじゃ、あえなく苗の植え替えをすることになるよ。

本葉5枚くらいの幼苗期を経過kした苗じゃないと、おっちゃんの露地の畑には耐えれないんだな。。。。ガンバレー、キュウリ。。。。