2016年1月12日火曜日

windows10を入手するのアイコンを完全に消す方法

dynabook mx/33のCPUはCeleron743(1.3GHz)にwindows7が搭載されていたものを性能以上のOSを搭載すると、ネットのモッサリ感が目立つようにある そこで、一旦windows10にアップデートしたものの、軽快さがなくなったため再びwindows7に戻すことにしたんだな。メモリは4GBいっぱいまで入れて3.8GBほどを利用可能なように今回はwindows7の32bitから64bitにしてみたが、体感的にサクサクまでにはならない。本来このCPUならwindowsXPで利用したほうが快適かもしれないが、いまやXPのサポートは終了でマイクロソフトからダウンロードすこともできなくなっているんだね。 無理をすることなくwindows7でこのまま使うかLinuxマシンにしてみるかだと思う さて、windows7で落ち着いて使用していこうとしているとタスクトレイに毎回「windows10を入手する」アイコンが表示されて気になってしまうので、消しましょう

ネット上にはwindows10を入手するを表示させない方法が書いてあったけど、何度消しても再び表示してしまうので諦めようとしたところ、以下のサイトをハケーン。

プログラマから見たWindows 10 番外編~Windows7/8.1からのアップグレードを抑制する方法 | OPTPiX Labs Blog Windows 7/8.1にWindows 10へのアップグレード通知を表示するための更新プログラムがWindows Updateを通じて配信されていますが、その通知を抑制する方法がマイクロソフトから公開されました。今回この抑制設定をワンタッチで行い、必要であればもとに戻すことができるプログラムを急遽開発しました。
見事、ばっちりwindows10の入手するが表示されなくなりました。 めでたしめでたし

0 コメント:

コメントを投稿