2016年1月18日月曜日

フワフワのメロンパンの焼成温度と時間について

たかがメロンパン、されどメロンパン。

高温で長時間焼くと、こうなる表面が割れたメロンパン
200度で20分焼いた状態。しかも、メロンパンの皮をパン生地にサランラップでテルテルボウズをつくってギューッとくっつけたもので、和菓子でいうところの’やぶれ饅頭’みたいになったんだな。

うーん、、反省。。。。。。
オーブンの性質も機種ごとに違いがあるようで、レシピにある180度から200度で、という20度の幅はオーブンのくせに合わす幅なんだね。
おっちゃん家のシャープのオーブンの
200度は、高温すぎたね。
12分は長すぎたね。
次回はレシピどうり、180で12分焼いてみたらどうなるか?

2次発酵

20分ベンチタイムが終わって、2次発酵にいってまいります。こちらのレシピは、簡単おいしいレシピなんで、2次発酵にかける島間はわずか合計20分。発酵メニュー30度でまず10分。取り出して外で10分そのまま。これなら、焼きあがるまで待てるにゃあ(^ ^)
2次発酵終了。

焼成

180度で12分にしてみました。
しっかりふくれてますな。割れることもなく無事ふわふわメロンパンの完成!
ツインバードさんのメロンパンレシピでは、どうも強力粉の品質が出来上がりにかなり左右されるね。


0 コメント:

コメントを投稿