2016年1月17日日曜日

明日になっても固くならない「いちご大福」のつくりかた

苺のシーズン。いちご大福をつくっちゃろ。
参考にしたレシピはこちら

熱さとはサヨナラ♪簡単いちご大福 by ねっちゃんっ [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが226万品 「熱さとはサヨナラ♪簡単いちご大福」レシピ本掲載大感謝♡熱さに耐えて包まなくてもいいんです♪冷めても伸びがよく扱いやすいので冷ましてからゆっくりね☆ 材料:◎白玉粉、◎砂糖、◎水..
お餅でつくってもいいんだけど、明日になったら固くておいしくない。
今日は白玉粉で作ってましょ。

こしあんをゆるめに作って冷やしておきます 

250gの小豆から700gくらいのこしあんができました。
砂糖の量は250gの小豆に対して200gのザラメにします。

苺を用意します

さて、いちごは酸味がつよくてもOK。
300gの白玉粉で18個分のいちご大福なんで、18個は必要です。

求肥(おもちの皮)をつくります

もち米じゃなくて白玉粉と砂糖と水だけ。。。。
500wのレンジで作る量によって時間がかわるでしょうけど、おっちゃんは300gの求肥ができるまで9分はかかったんだな。
半透明までなるにはもう少しチンしないといけないようだけど、半透明までならずにレンジから取り出してまぜます、まぜます。

あんを包みます

お餅を取り出すように、片栗粉のなかに落として、手にくっつかないようにしてあん包みを開始。。。。。


いちご大福の完成です

 白玉粉は手にくっつかないことをもく手にしたもんで、ハケで振り払っていちご大福の完成なんだな。

翌日まで大福がやわらかくなる

トレハロースをちょこっと入れると、固くならないんだとか。

0 コメント:

コメントを投稿