windows10を入手するのアイコンを完全に消す方法

dynabook mx/33のCPUはCeleron743(1.3GHz)にwindows7が搭載されていたものを性能以上のOSを搭載すると、ネットのモッサリ感が目立つようにある そこで、一旦windows10にアップデートしたものの、軽快さがなくなったため再びwindows7に戻すことにしたんだな。

バターロールの表面が割れる

バターロールの2次発酵がおわって、溶き卵を塗って、180度のオーブンで16分。取り出したら表面に割れが。焼成時間がレシピは12分とあったので、その分焼きすぎで膨れたかな?

明日になっても固くならない「いちご大福」のつくりかた

お餅でつくってもいいんだけど、明日になったら固くておいしくない。今日は白玉粉で作ってましょ。こしあんをゆるめに作って冷やしておきます。250gの小豆から700gくらいのこしあんができました。砂糖の量は250gの小豆に対して200gのザラメにします。

フワフワのメロンパンの焼成温度と時間について

200度で20分焼いた状態。しかも、メロンパンの皮をパン生地にサランラップでテルテルボウズをつくってギューッとくっつけたもので、和菓子でいうところの’やぶれ饅頭’みたいになったんだな。

bloggerでソースコードをきれいに書く方法

テンプレートで編集位置を確認する。/headの直前にこんなコードをコピペ 。

2015年5月31日日曜日

イチゴの露地栽培は、ちんぷんかんぷんなまま終焉を迎えたよ



20150531-091157.jpg

イチゴの露地栽培チャンチャン(´・?・`)。甘い果物を楽しみにして植えてたんだけどね、惨敗=????(?o ロ o?)。1本の株から1粒平均。残りは蕾から綺麗に肥大しないまま枯れてしまったんだな。

イチゴかうまくいかなかったのには理由があるよ。

まずは土のコンディション。サツマイモの後作地に定植したんだね。

ほぼ肥料分ゼロのままイチゴを植えたんだね。定植前の土づくりに問題あったんだね。

次に温度環境はどうだろう。ハウスのように温度が一定しない露地もん野菜は低温期に屋外にさらしたイチゴ苗はおっちゃんには、管理が難しかった。苗をもらってきたイチゴ農家さんは、夜は家にいれちょきなさい、と。春先からの雨の連続では、花が咲くころにうどん粉病になり、健康な茎葉が、一気に少なくなったんだな=????(?o ロ o?)

次は雨から守ってあげることだな。

そして、受粉の環境はどうかな?ミツバチもおっちゃんの庭にはお目にかからないんだな。住宅地で美味しい餌も少なく、別の場所で遊んでいるんだろうね。こればっかりは呼んでくることも出来ず、筆先でチョコチョコやって人工授粉させる必要があったんたね。

イチゴって、難しいんだね。

これ以上の再生は見込めず、イチゴ畝をkam片付けちゃろうか

果実的野菜第二弾はスイカ。イチゴでヘボったおっちゃんは、スイカに励むことにしよう。

着果確認を3果みつけた。蔓がどんどん伸びてきたんだけど、何メートルくらいまで伸びるんだろう。

2015年5月30日土曜日

ギラギラテープでスイカを守るぜよ・・・の巻

最近カラスの姿を目にしないんだなぁ・・。どこで飯食ってるんだか?おちゃん家のスイカは1果のみ順調な生育を続けているんだけど、いつカラスに見つけられるのか心配になってきたんだな。そこで、防鳥目玉テープというやつをホームセンターで購入してきたんだな。。。

2015-05-30 14.33.46

作物の高さから20cm上空をゆったり目に支柱に結び、テープをねじることで、風になびくギラギラ感がパワーアップするんだな。。。これで、防鳥対策完了。



ホックホク採れたて肉じゃが

2015-05-30 06.28.56

ホックホクで煮崩れしないシンシアと、はるかの2品種。前回の秋ジャガの収穫では1本の苗から1.5個の収穫となり、まったくトホホ・・・。今度の春ジャガは余計なことをせんように芽掻きも最小限。肥料も最小限。その結果、総収量10kg越えでザックザクと小ぶりのイモがとれたんだな。

大量消費に向けて、肉じゃがパラダイス。おかげでこのところ炭水化物ばっかり。お米を食べてないんだな。



2015年5月29日金曜日

じぇじぇじぇ。マダーボールの着果

2015-05-27 17.55.34

マダーボールの1本の蔓から肥大を続ける果実。ただ今ソフトボールくらいまで育ったんだな!

追肥も済ませて、収穫までの日数を逆算すると、受粉成功から35日ていどということは、、、5/21受粉成功→6/26前後が収穫の目安になるんだね。

 



2015年5月24日日曜日

スイカの着果ゾーンを決めておくと摘果もカーンタン

suika

スイカの蔓をだいぶん整理できてきたんだな。4本仕立てのつもりが放任したまま孫蔓がジャングル状態をつくってしまい、光が当たりにくくなってたんだな。これで孫蔓をかなり除去して子蔓と孫蔓を合わせて8本くらいまで整理。

ジャガイモ畑が昨日の収穫を終え、空いてきたのでずいぶんと蔓の節数がかうんとしやすくなってきたんだな。

低位節や高位節だと変形種や裂果になるようなので、16~22節の雌花が肥大するようにすること。

まっすぐ伸ばした蔓なら、どの蔓の節数もほぼ同じ。。。。。コレが便利。つまり、ジャガイモの畝ゾーンは10~15節くらいのエリアなので、その隣、、、つまり現在ニンジン、キャベツの畝ゾーンの雌花をしっかり着果させるといいことがわかるんだな。。。

よっし、敷き藁をしいちょこ!



2015年5月23日土曜日

新ジャガイモ収穫の後はスイカの蔓の誘引場所に

シンシアと、はるか。

2種類のジャガイモを収穫です。多収の品種で荷崩れしにくいシンシアと、はるか。。。

10個の種芋から4cm未満の未熟イモを除けて、100個強の出来具合。。。芽掻きもほどほどに4本立てでちょうどよかった。でかいジャガイモばかり出来ても調理しにくいので、このくらいの中小サイズが混ざるくらいがいいんだな。

2015-05-23 15.11.58

スイカの畝がジャングル状態になってきたので、このあと地を子つるの誘引に利用してみたいんだな。この2区画で2坪程度の面積が確保できたことで、スイカの管理がしやすくなってきた。次回はカラス対策ですな

2015-05-23 16.40.33



2015年5月18日月曜日

新ジャガイモの試し掘り



20150518-072137.jpgそろそろジャガイモの収穫適期になる。一株試し掘りをしてみると、こぶし大の芋がゴロゴロ。未熟の3cmのやつはそのままにして、埋め戻して、、、。



20150518-072401.jpg一回土を起こした株は土と根が離れてしまって、萎れてるんだな。今夜からの雨にお願いすることにしよう。

多収の品種、はるか。確かに1株に10個以上は収穫あり。

芽の部分がピンク色になってる所が特徴なので、多品種との区分けが簡単ですな。

土から掘り起こしたイモがピンク色の斑点が目立つもんだから、病気じゃないかと心配したが、これがはるかの特徴なんだな。

一株の中でまだ未熟のイモが3割程度含まれているので、収穫日は1週間はずらしましょ(´・?・`)

試し掘りのイモは、甘辛バター炒めで美味しんぼ。



20150518-073258.jpgうーうまい(´・?・`)

2015年5月16日土曜日

お正月太りが元に戻らなくなったらウォーキング方法を見直しましよう



20150516-213007.jpg

ナイキ+アプリを使ってウォーキング。ただいま980kmを走破中。とは言っても

こいつのアプリを使い出してからの延べワークアウト距離数なのだ。間も無く1000kmを超えるなぁ。

ただ、暮れからどうも体重が8kgは上昇したまんま下降してこないんだな。

そこで、毎日の日課になったウォーキングのやり方について見直してみたよ。今までの運動で効果がなくなってきたのは、ボディーの耐性向上によるもの。斬新性負荷の法則からもわかるよね。耐性が出来たら負荷はちょい上げ、、、しないと、体にはせっかくの運動がなかったことに、、、ってなことになるんだな。

そこで一昨日はスロージョギング。14分/kmペース。今夜はパワーウォーキングで9分/kmペース。さて、どっちが負荷が大きいでしょう。きつかったのは遅めのスロージョギング(´・?・`)

腰の重心が上下に大きく動く分、早歩きで運動しましたっぽく思ったって負け、、、、ですな(´・?・`)

明日からパワーウォーキングは暫く体重が昨年の暮れに戻るまでお預け=????(?o ロ o?)なんだな。

ニンニクの吊るし方

ニンニクを9月に植えつけて8ヶ月が経とうとしている。そろそろ、茎葉とも黄色くなっているので収穫をしてみよう

2015-05-16 07.00.38-1

まだ肥大しそうだけど、収穫適期がわからないおっちゃんは栽培カレンダーの暖地の欄を本で調べて、5月下旬から6月となっているので、信じて引っこ抜いたんだな・・・。揃ってはいないけども、大きく育ったニンニクもあるぞ

さて、ここからが未知の世界だ。うまく乾燥するようにニンニクの吊るし方に挑戦してみよう。

  1. まず球の3cm上から上方に向けてカッターで切れ目を入れて茎をまっぷたつに裂く。。。
  2. 次に中心の茎を球の2cm上から切り落とす・・・。ニンニクがなんだか軽くなって、乾きやすく見えてきたよ。。。
  3. 3番目の作業は根を切り取るよ
  4. 最後に、茎は吊るしやすいように10cmほどでカットしてみたよ
  5. ヒモで縛って、物干し竿にひっかけたらカンセーイ

2015-05-16 15.13.36

食べるときは下の球からとっていくんだな。。。

乾燥がうまくいかないなら、しょうゆ漬けにヘンシーンする場合もあるよ。

参考にさせていただいたのはコチラ



2015年5月15日金曜日

紅あずまの株間に枝豆で生育補助

サツマイモの苗が出始めたんだな。土佐紅や金時、人参芋はあるんだな、これが。さすが人気品種。こちらに植え付け。マルチシートはやめます。そのまま30cm間隔で埋めていきます。
途中相互生育に良好とされる枝豆をコンはパニオンプランツとして定植(´・?・`)

20150515-160345.jpg

苗の活着まで潅水を十分にしちゃろ



2015年5月10日日曜日

よし、16節目にスイカの受粉なーりー

20150510-190136.jpg小玉スイカのマダーボール。雌花が咲き出してるんだな。
とりあえず人工授粉させた日にちをガーデニングプレートにマジックで書いたんだな。何節目かも一緒に書いておけば後の管理が楽なんだな。隣のジャガイモが収穫できたら畝のスペースが広くなるんだな。それまでは隣の畝まで伸びた蔓は株元に向かってUターン。

20150510-190544.jpg



朝採れレタスにナメクジ5匹なり。どーする?コーヒーかす、撒いちゃろ(´・?・`)

玉レタスが密植。半分ばー、収穫して株間を広めちゃろ(´・?・`)

台所で葉をバラしていくと、ナメクジ5匹ハケーン=????(?o ロ o?)



20150510-095446.jpgこんな感じやったら、隣のキャベツの葉の中にもおりますわ!

えーっと、ナメクジにはコーヒーのカス(´・?・`)

収穫終わりまで、コーヒーカスを撒いちゃろ(´・?・`)



20150510-104024.jpg

食べる分だけ収穫すれば、葉っぱを洗う際にナメクジも除去できるので、生産農家さんでもない限り大丈夫です。

コーヒーカス、米ぬか、これらを撒いて後のレタスには、確かにナメクジの量は減った。完全ではないが、食するまでの処理の時短になるね(´・?・`)

2015年5月8日金曜日

サツマイモには肥料なしでいってみちゃろ

20150508-230523.jpg


苦土石灰を撒いた。


今度は堆肥。ただし、サツマイモの畝にはなーんちゃー、入れん(^-^)/前回はツルぼけに、コガネムシの幼虫にかじられまくり、、、。


今回はダイアジノンを畝に埋め込んで、、、米ぬかをうーすく、、、。


さらには、サツマイモの株間には枝豆を植え付けるんだな。コンパニオンプランツとかなんとか、、、。とにかく、サツマイモにとっても枝豆にとっても、ためがえぃ。



20150510-092931.jpg


第3菜園かんせーい。


作付け図の通り、インゲン、ホウレンソウの種まきかんりよー


5?6坪の耕起に欠かせないのが鍬ではなく、踏み込み式鍬なんだな。


礫や木の根に格闘すること3日間。


やっと畝らしき形までたどり着けるとも、鍬を一回ごとに振り上げてたのでは果てがなかったんだな。


この耕すベェを見つけてから、作業効率がおーきくアップしたんだな。


でもアルミならではの剛性不足。いちど、耕した後の活躍ならアルミでもいいんだか、初めて家の庭を耕起するとなれば、耕運機でしょ。ご近所にエンジン音はご迷惑なんで、ここは剛性アップの


鉄製の耕す君


おっちゃんは楽天ポイントで0円で購入したんだな。


作業後のお二人さん。右のアルミは爪の刃が5本中2本なくなってるんだな。折れるんです。曲がるんです。昨年購入した同じアルミ製の耕すベェは柄の部分がポッキリ、、、。こいつの正しい扱い方は柔らかい土の畝の耕起のみ。木の根や礫に引っかかっても、テコの原理でエィッ、、、とやれば、おっちゃんみたいになって、その日の作業がとまります。


それにひきかえ、スチール製ときたら、全く別物。ちょい重は、筋トレと思ってやればいいんだな。





20150510-094253.jpg肝心な破損部分が見えん!


こうなるんです。



20150510-094430.jpg



今回活躍には至らなかったんだが、竹に穴をあけるには鉄工用ドリルビットでもかなり時間を要したんだな。竹には竹用ドリルビットをつかおう







2015年5月5日火曜日

基本のロールパン

基本のロールパンをマスターしたいんだな(´・?・`)







20150505-205453.jpg

ドリュールがたよりないほど色白なんだけど、、、。

全卵はこんなもんか?パン屋さんのやつはもっと茶色やんか。卵黄のみのバージョンがよかったかも。

焼成時間と温度がまだテッパン値がわからないんだな。



20150505-205830.jpg

190℃で13分、、、、、一部に芯の部分に生焼けあり。

190℃で16分、、、、、一応OK(´・?・`)

20150505-213728.jpg

最後に、、、、

焼き立ては不味いのだ。30分経ってから食べましょう。

その間に、バターロールサンドの具材を用意すればいいんだな。

おっちゃんは、生クリームを消費せねば期限切れになるんだな。家庭菜園の三つ葉を添えるとグッとリッチなロールサンドになるんだな(´・?・`)

わさわさ茂るパセリはパセコンにして常温保存

おっちゃんは、学生の頃、厨房でコックさんから「パセコン振りかけてよ、、、。」あのとき、確かにパセポンじゃなく、パセコンって呼んでたな。

おっちゃんは、パセリの粉のことをパセコンと呼ぶんだな。



20150505-071215.jpg

でーきた。110度のオーブンで35分。

畑の片隅に一株植えているパセリ。何かと利用価値があるイメージはあるけれど、そのまま食卓に登場する機会がすくないんだな。

惣菜パンの上に飾り付けるだけ、、、、。

うーん、スープやパスタ、ハンバーグなどには、欠かせないパセリのみじん切り、、、。こいつをつくっておこうかな。

どれどれ、朝どれのパセリの茎を最小単位の葉だけもぎとっていきましょ。



20150505-071727.jpg

パーリパリになるまでオーブン110度。。。

かーんたん。

参考にさせてもらったのはコチラ

http://s.ameblo.jp/niji-cafe-3-6/entry-11082137904.html

それにしてもパセリの株は大きくなるばかりなんだが、どこまで成長するんだろうか。

2年草で花を咲かせた後は枯れるので、たくさんパセコンにしておくんだな(´・?・`)

2015年5月2日土曜日

ポン・デ・リングをつくっちゃろ(´・?・`)

もちもちドーナツが食べたい。

白玉粉を混ぜて、ミスドのポンデリングっぽくしあがるろーか(´・?・`)

20150502-231116.jpg

どれどれ



20150502-231206.jpg

うーん、ちがうか(´・?・`)白玉粉じゃないなら、タピオカ粉でどうやろーか