windows10を入手するのアイコンを完全に消す方法

dynabook mx/33のCPUはCeleron743(1.3GHz)にwindows7が搭載されていたものを性能以上のOSを搭載すると、ネットのモッサリ感が目立つようにある そこで、一旦windows10にアップデートしたものの、軽快さがなくなったため再びwindows7に戻すことにしたんだな。

バターロールの表面が割れる

バターロールの2次発酵がおわって、溶き卵を塗って、180度のオーブンで16分。取り出したら表面に割れが。焼成時間がレシピは12分とあったので、その分焼きすぎで膨れたかな?

明日になっても固くならない「いちご大福」のつくりかた

お餅でつくってもいいんだけど、明日になったら固くておいしくない。今日は白玉粉で作ってましょ。こしあんをゆるめに作って冷やしておきます。250gの小豆から700gくらいのこしあんができました。砂糖の量は250gの小豆に対して200gのザラメにします。

フワフワのメロンパンの焼成温度と時間について

200度で20分焼いた状態。しかも、メロンパンの皮をパン生地にサランラップでテルテルボウズをつくってギューッとくっつけたもので、和菓子でいうところの’やぶれ饅頭’みたいになったんだな。

bloggerでソースコードをきれいに書く方法

テンプレートで編集位置を確認する。/headの直前にこんなコードをコピペ 。

2011年11月27日日曜日

メッセージボードの背景に画像を設置する

ブログを続ける理由の一つに、webの利活用を考察していくことがある。発展途上のテクノロジーには興味があり、まだまだネットの世界は未完の状態。

ブログにも種類が多数あり、今続けているのが、googleのbloggerとアメブロに絞られてきた。

カスタマイズの幅が狭いアメブロで、出来ることを見つけていくのも面白いが、ブログのテンプレートをカスタマイズしていくなか、アメブロにはメッセージボードが特徴になっており、この活用の如何によってユーザーにとっての親和度は大きく違っていく。。。。



今日は、シンプルなメッセージボードの背景に画像を使ってみよう。。。。

完成のイメージは目次ページを作っていこうとしているのだ



こちらにも動画で紹介してあります。

まずは画像をメインの幅(小生は480px)に合わせて、メッセージボードを作ってみる

WS000019



これは以下の3つの画像によって出来ている



上部画像  ブラックバスを引っ張り出せ!

中部(繰り返し画像)画像  ブラックバスを引っ張り出せ!

下部画像  ブラックバスを引っ張り出せ!



CSSの最後に以下のようにコピペする

/* ■メッセージボードのカスタマイズ■ */#message{ width:480px; margin-bottom:0px; padding-bottom:45px; /* ■中部画像とぴったりくっつくように下部画像の縦サイズと同じにする■ */ background:url(http://stat.ameba.jp/user_images/20111127/12/下部画像.png) no-repeat left bottom;}#message .contents{ width:480px; padding:45px 0 0 0; /* ■中部画像とぴったりくっつくように上部画像の縦サイズと同じにする■ */ background:url(http://stat.ameba.jp/user_images/20111127/12/上部画像.png) no-repeat;border:none;}#message .subContents{ padding:0px 30px 0px 30px; /* ■テキスト文字が自分のデザインの邪魔にならない範囲に調整してみましょう■ */ background:url(http://stat.ameba.jp/user_images/20111127/12/中部画像.png);color:#000000;}


参考にしたのはこちらの記事 です





このブログの読者になる(チェック)のテキスト表示を画像にする方法

トップ記事とメッセージボードの間にこのブログの読者になる(チェック)というテキストリンクがある。記事下にも同じテキストがあるが、画像にしてみようと思う。

CSSの最後に以下のソースをコピペすればOKです。

/* ■読者になるテキストを画像にする■ */.readerMainLink{margin:5px auto;padding:0;}.readerMainLink p{background-image:none;text-indent:-9999px;}.readerMainLink p a{padding:0;margin:0 auto;display:block;width:393px; /*画像の横*/height:71px; /*画像の縦*/background-image:url(http://stat.ameba.jp/user_images/20111126/07/*****.png); /*画像のURL*/background-position :center top;background-repeat:no-repeat ;}

コチラの記事を参考にしました。

width:393px; /*画像の横*/ ←自分の画像のサイズにあわせること!

height:71px; /*画像の縦*/ ←自分の画像のサイズにあわせること!

そうすれば、こうなります。

WS000015





2011年11月26日土曜日

アメブロの画像をポップアップするには[PrettyPhoto]

アメブロに貼った画像をクリックすると、画像一覧の別ページへとジャンプしてしまい、ブラウザの戻るボタンをクリックして元のページに戻ることになる。サムネイル画像を多用すると、結構面倒である。



そこで、元のページが表示されたまま画像がポップアップするスクリプトを探してみるとPretyPhotoが簡単で一番クール。。。

やり方はフリープラグインに下記のスクリプトをペーストするだけ。。。。。



<script type="text/javascript" src="http://static.blogparts.biz/prettyphoto/amebloprettyphotoall_group.js"></script><a href="http://blogparts.biz/"><img src="http://static.blogparts.biz/img/banner_lightbox.png" alt="画像拡大プラグイン for アメブロ" /></a>


すると、こんな感じでipadで見ても液晶画面の中央にポップアップされてくるので、画像がはみ出すこともありません



ブラックバスを引っ張り出せ!



しかも、記事の画像タグには何も追記する必要がなく、一気に過去の画像も同じようなポップアップになってくれる優れものです。(*^▽^*)



コチラの記事に紹介されています。





2011年11月23日水曜日

さめうら湖は水温16.4度。。。

スロープ対岸からクランクを投げて反応を見てもノー感じ。魚探にはなーんにも映りません。。。。。



いかん、移動しましょ・・・・・・



桐ノ谷の対岸をラバジでもっとディープを攻めてみますが、ノー感じ。。。。



風が吹き出してきました。。。。



エンジン全開で移動すると、寒くてフェースガードがないと



どっか暖かいゾーンがないかな??????



モモガのワンドなら少しはましかも・・・・・



で、ゲーリーヤマモトのベイビークローを6mラインあたりにおとしてみましょう。。。。。



NEC_0002



すると、やっと出ました。。。。。



深海魚のように、もっそりもっそり浮いてくる。。。。。



いかん、もっとゆっくり巻かな・・・・・・



そのとおり、お腹が次第に膨れてきています。。。



このエア抜き針でうまいこと浮き袋のエアを抜きましょう。。。。。。



NEC_0003



エアを抜きすぎると、お腹がペッタンコになってしまい



うまくバスが垂直に体を保持できず、斜めになってしまいます。。。



はやいこと元の水圧のゾーンに戻ってもらいましょう。。。。。。



NEC_0006



サイズは40cmの820g。。。。。。



エア抜きはやりすぎると返って魚体を弱らせてしまいます。。。。。



まずはゆーっくり、ゆーっくり巻いてきましょ!



スロープに戻ると、船外機のアイドリングの調整をTKマリーナさんにお願いしていたので



観てもらった。。。。。



アイドリング時に5分ほど経つと、エンジンが停止するので、調整してもらおうとしたのだが、



結果、自分の無知による原因で問題はなさそう



まず、



1 アイドリングがしばらく続いてエンストするのはオイルかぶれ(混合比でオイルが多いかも)→白煙とオイルがポッポッと水面に出てきたりする症状



対策→オイルは50:どころか、100:1でもいいくらいなのでオイルが濃くならないようにしましょう。。。さらに意外とオイルとガソリンって混ざりにくいんで、オイルを先に入れてから、ガソリンをいれて、コーヒーをかき混ぜる様にしてから、使用しましょう。

そのままだと最後は濃いオイル状態になって今回みたいにアイドリングで次第にエンジンの元気がなくなりエンスト、、、、、。つまり、オイルかぶれってことになります。。。





2 アイドリングの回転数の調整はカウルを外して、スターターロープの下の1cm穴のプラカバーの奥にある六角のネジで調整します。。。もし、回転数を上げるなら、ココをねじりましょう。。。。。(横からレンチでも届きます)



3 オフシーズン、しばらく船外機を使用しないときは、船外機の燃料は抜きましょう(エンジンがかかっている状態で、燃料ホースを外して船外機内に残った燃料のみでエンジンが停止するまで放置すれば、内部の燃料はなくなったことと同じになります)



4 燃料タンクのほうはしばらく使用しないときは、やはりボートカバーのなかに放置したままにすれば燃料がカバー内で気化して、タバコやライターなどで簡単に引火するので危険です。。。(よって、燃料は使い切って空タンクにしておきましょう)





2011年11月22日火曜日

ボートトレーラーのユーザー車検

ボートトレーラーを所有して3シーズン目。確かにリザーバーでのボートのセッティングと片づけが断然早い。

このトレーラーもしっかり車検があるのがあるのが、うっかり車検の完了日を忘れがちなのである

今回の車検満了日は11/15だったのに、今朝気がつき、あわてて、陸運にTEL電話

やさしく答えてくれた・・・・・。おかたいイメージはないです。。。みんな、いいお父さんたちです。。。。。

「あっ、それでしたら、臨ナンをとって、今のナンバーにかぶせるようにしてコチラに到着したら、はずしてもらって結構ですので・・・・」



午後から、市役所の税務課へ。。。。



臨時ナンバーを申請するには

1 トレーラーの車検証

2 自賠責の証書

3 自動車税の納税証書

4 認めの印鑑

5 申請手数料750円



を持参すればOKです。。。。。。。



自宅に戻り、まずはボートを下ろしましょう



水に浮かばない陸地でのボート降しにはちょっとしたコツがああります



そのまま、ボートを後ろに引きずれば、



船底とトレーラーのフレームがコスれ、キズがつくわ、



ボートを下げ終わる頃にはトレーラーの後ろ側のみに加重がかかり、



テコのような働きが加わり、トレーラーの前部分が宙に浮くんですっ。。。。。。。。。。。。。



危ないので、こんな強引にボートをひきずるのはやめましょう。。。。



で、今回はトレーラーの後ろに家に保管してあるタイヤを2個重ねて、ボートが水平に引きずれるようにしておきます。



そうすると、危険なこともなく、引き下げたボートはうまいことタイヤの上に載っている様態ですので、



そのままリアトランサム部分を駐車場にやさしく着艇しておきます。。。。。。



さて、トレーラーを車両に連結すると、昨年は事前点検不足で、リアランプが点かず検査場であわてたので、、、



ここは、しっかり灯火類のチェック・・・・。



あれっ?????カゼバックランプが点いてないような???????????



行きつけの整備工場にtelしてみてもらうことに・・・・



バックランプを外してみると、球の接合部がさびてますな!!!!!



事前にわかってよかった・・・・。。。。。。。。。。。。



その足で、検査場に到着。。。。



まずは、いつもの代書さんのところに行って、



「ボートトレーラーのユーザー車検の継続車検です。お願いしまーす!」



「12ヶ月の自賠責も同時に申し込んで重量税と検査料と代書料」全て含めて12,000円余り。。。。。。



よっし、書類が整ったところで、4番レーンに・・・・・・・。。。。。



「灯火類からチェックします」



「右、左、バック、・・・・バック・・・・・???バック????   バックが点かないですよぉ!」



なんと、先ほど整備工場で球切れを入れ替えたバックランプがまたもや不調のよう。。。。



しかし、陸運の目と鼻の先の整備工場だったので、



「もう一回見てもらって来ますので・・・・・・!」



やさしいでしょ。。。今の陸運の皆様方は・・・・・・・・・



で、もう一度、球の接合部分をしっかり整備してもらい、10分後に再度レーンへ・・・・・・。。。。



「では、バックを!   はい、OKです。。。。」



ということで、今回のユーザー車検も無事終了。。。。。。



灯火類は自分で不調が気づきにくいので、早めの整備を心がけましょう。。。。。。



バックランプも防水型のLEDにしよっと!

SOREX ソレックス LED バックランプ

SOREX ソレックス LED バックランプ

価格:4,725円(税込、送料別)





2011年11月9日水曜日

bloggerでhighslideを利用して画像をポップアップさせる

やっと出来た。



こちらの記事

にわかりやすく説明されています。備忘録として、記述します。



サムネイルをクリックすると、bloggerではlightboxプラグインでムニョ~っと、ポップアップされます。



しかし、有名なこのプラグインも画像を閉じる時に、画像の周囲をクリックする必要があり、ポップアップした時にマウスカーソルがある場所から移動しなければならず、無駄な動きが必要となってしまう。



ところが、今回のhighslideは、画像をクリックした場所でクリックすれば、そのまま画像を閉じることができるのが特徴。目



ここが僕が気に入っているところなのです。 ドキドキ



やり方は



1 highslideのソースをココからダウンロード

します。



2 上記のファイルを解凍して、highslideのなかのhighslide.jsファイルを以下のように編集します  



(1)クレジットの表示を消す showCredits : true, // you can set this to false if you want 上記の true を false に変更します。  



(2)不要な参照を削除 var src = hs.graphicsDir + (hs.outlinesDir || "outlines/") + this.outlineType +".png"; 上記の + (hs.outlinesDir || "outlines/") は必要ないので削除します。



3 CSSファイルを作成します。以下をテキスト編集ソフトにペーストして highslide.cssというファイル名で保存します。ファイルを保存する時は文字コードは UTF-8 にしておきます。



@charset "UTF-8";

.highslide {

cursor: url(http://(Uploaded Folder Name of Your Page Address)/zoomin.cur), pointer;

outline: none;

}

/* 拡大したときにこれでサムネイルを隠す*/

.highslide-active-anchor img {

visibility: hidden;

}

.highslide-wrapper {

background: white;

}

.highslide-caption {

display: none;

border-top: 1px solid white;

border-bottom: 1px solid white;

padding: 0 1em;

line-height: 1.5em;

background-color: silver;

font-size: 10pt;

}

.highslide-loading {

display: block;

color: black;

font-size: 12px;

font-style: italic;

font-family: Verdana, Geneva, Arial, Helvetica, sans-serif;

font-weight: bold;

text-decoration: none;

padding: 2px;

border: 1px solid black;

background-color: white;

padding-left: 22px;

background-image: url('http://(Uploaded Folder Name of Your Page Address)/loader.white.gif');

background-repeat: no-repeat;

background-position: 3px 1px;

}

a.highslide-full-expand {

background: url('http://(Uploaded Folder Name of Your Page Address)/fullexpand.gif') no-repeat;

display: block;

margin: 0 10px 10px 0;

width: 34px;

height: 34px;

}

/* These must always be last */

.highslide-display-block {

display: block;

}

.highslide-display-none {

display: none;

}



上記の(Uploaded Folder Name of Your Page Address)の部分は自分のサーバーにアップする場所のアドレスにすること。



4 必要なファイルをアップロードする次のファイルを自分のサーバーにアップロードします。



・highslide.js … 必須



・highslide.css … 3で作成したCSS



・drop-shadow.png … 拡大表示したときの画像の影



・fullexpand.gif … 大きな画像を表示するとき必要



・loader.white.gif … 画像のロード中に表示する



・zoomin.cur … ズームインカーソル



・zoomout.cur … ズームアウトカーソル



ファイルは全て同じフォルダーにアップします。



5 Bloggerのテンプレートの編集画面で/headの直前に以下のようにコードを追加する。





<link charset='UTF-8' href='http://(Uploaded Folder Name of Your Page Address)/highslide.css' rel='stylesheet' type='text/css'/>

<script src='http://(Uploaded Folder Name of Your Page Address)/highslide.js' type='text/javascript'/>

<script type='text/javascript'>

//<![CDATA[

hs.graphicsDir = 'http://(Uploaded Folder Name of Your Page Address)/';

//]]>

</script>

</head>


上記の(Uploaded Folder Name of Your Page Address)の部分は自分のサーバーにアップする場所のアドレスにすること。 以上で終わり。 それでは、記事内に画像を貼った後、修正します

<a href="http://www.XXXXXX/YYYY/ZZZZ.jpg" target="blank"><img alt="" src=""http://www.XXXXXX/YYYY/ZZZZ.jpg" width="200" /></a>


こんな記述になっていると思いますが、『target="blank"』の所に、次の文字列を記入します。・class="highslide" ・onclick="return hs.expand(this)" こういうふうになります。

<a href="http://www.XXXXXX/YYYY/ZZZZ.jpg" class="highslide" onclick="return hs.expand(this)"><img alt="" src=""http://www.XXXXXX/YYYY/ZZZZ.jpg" width="200" /></a>


さぁ、やってみましょう。 チョキ

アメブロでもできるように探しているところですが、トライしてもポップアップまでたどり着きません。



2011年11月5日土曜日

船外機はメンテナンスをして長持ちするのです

IMGP2069

ジョンソンのエンジンがオーバーヒート叫び

CDIが壊れて、同じ程度のエンジンを探すことに・・・

TKマリーナ さんに色違いがあったため

購入することに・・・・

昨シーズンまで快調だったJHONSONの15ps船外機。。。

5kmほど走ると、エンジンが止まり・・・カウルから白煙が・・・・・・。

そういえば、最近検水口からバックギアの時には水が出てなかったなぁ・・・・・・・・・

そんな不調を感じたら、すぐにメンテナンスをしなければ。。。。

虫歯みたいに。ジワジワトラブルの日が近づいているのでした・・・・・。。。。。

まず、水が出てない時には

ドッグ行き決定!

これからの合言葉にします。。。。

とりあえず、同じ船外機があったので、部品をアメリカから取り寄せるよりも早くて安く済んでよかったけど・・・。

メンテナンスができないと、故障がきっかけで、バスフィッシングをやめるなーんて人もけっこういるようなので・・・。ショック!

続けている人は、ボートやトレーラーのメンテナンス、つまり、道具を大切にするひとってことかな・・・ニコニコ

コレは、なんにでも言えることですけど・・・・・・。

水はこんな風にしっかり出ていないといけないのですチョキ

IMGP2070 バックギアに入れても、水は出ているのが普通でした。。。

僕の白船外機はバックの時に水が出てなかったなぁ?????

さて、エンジンの試運転に杉田ダムによって帰ろうと久しぶりに行ってみると、大々減水。。。。湖底の形がわかって、得した気分に。。。ダムサイト側あほとんど変化がないことに気づいた。。。。。。

スロープ周辺は南側は急深だねぇ。。。。。。

曇り時々雨の予報のはずが、ドシャぶり!



家に帰って、メンテナンスの復習をしましょう

IMGP2066長期間、使用しないときは燃料をぬくことビックリマーク

黄色の丸印がドレンです。。。。

11mmのレンチでまわすと、20ccくらい燃料が垂れてきますので、船外機の下には100均のプラスチックトレーを置いて作業をしましょう

2 長期間使用しない間にガソリンだけ気化しますので、オイルの成分だけが残ってしまうので、ガソリンタンクも出来るだけ使い切って空にして、使用する前に混合の比を正確に混ざるようにしましょう。。。ガソリンは知らないうちに蒸発しているので、久しぶりの釣行時はガソリンを少量タンクに追加して、混合比を保持しておきましょう。。。。。。。。。。



IMGP2062



結構、来てますねぇ。。。。。。水温はさがってますな。ターンオーバーしてました。。。。。

次はトレーラーのホイールハブのメンテンナンスをします。。。。。





2011年11月3日木曜日

bloggerでラベルクラウドにカラーとフォントの指定をする



ブラックバスを引っ張り出せ!

bloggerにはラベルクラウド表示のウィジットがある。標準のままだと、記事数の多いラベルでもあまり目を引かない。そこで、フォントとカラーをCSSを記述している部分( { や } がいっぱいある部分)に追記してあげると、図のようなカスタマイズされたラベルクラウドになる。

.label-size-5 a {color: #003399; font-size: 1.5em; text-decoration: none;} .label-size-5 a:hover {text-decoration: underline;}.label-size-4 a {color: #cc0000; font-size: 1.3em; text-decoration: none;} .label-size-4 a:hover {text-decoration: underline;}


一番記事数の多いラベルと2番目に多いラベルの2種類を指定してみた。。。





アメブロでsyntaxhighlighter ver.2で自動折返しでソースを見やすく!



ブラックバスを引っ張り出せ!

syntaxhighlighterは現在ver3になって、自動折返しが出来ないので、長い1行のソースは結構見にくいのである。



syntaxhighlighter ver2は自動折返しの機能や背景色が互い違いになることなど、ver3よりよかったと思う点はいくつもあるのである。



さらに、ipadのsafariでアメブロのsyntaxhighlighterで書かれた部分は、最初に改行なしで読み込むため、アメブロのテンプレートがディスプレイの左詰めになった表示で、読み込みが終わるまで、しばらくはその状態。そして、ver3の横スクロールが出てくるので、ユーザーにとっては目の移動が多くなり親切とはいえないかも。得意げ



その点、ver2は自動折返しになっているため、一旦読み込んでしまえば、目の移動距離が少なくてすむ。



参考にさせてもらった記事はコチラです 。ありがとうございます。



syntaxhighlighter ver,2の設置の仕方は以下のとおりである。。。。。。合格



1 syntaxhighligher ver2のソースをダウンロード



2 自分のサーバーに上記1を解凍して、そのままアップロード。



3 アメブロのフリープラグインに以下をペースト



<script type="text/javascript" src="http://***/scripts/shCore.js"></script /><script type="text/javascript" src="http://***/scripts/shBrushPhp.js"></script /><script type="text/javascript" src="http://***/scripts/shBrushXml.js"></script /><script type="text/javascript" src="http://***/scripts/shBrushCss.js"></script /><script type="text/javascript" src="http://***/scripts/shBrushJava.js"></script /><script type="text/javascript" src="http://***/scripts/shBrushPlain.js"></script /><link type="text/css" rel="stylesheet" href="http://***/styles/shCore.css"/><link type="text/css" rel="stylesheet" href="http://***/styles/shThemeDefault.css"/><script type="text/javascript">SyntaxHighlighter.config.clipboardSwf = 'http://***/scripts/clipboard.swf';SyntaxHighlighter.config.bloggerMode = true;SyntaxHighlighter.all();</script />

***の部分は自分のサーバーのディレクトリに。。。



4 記事の書き方は

<pre class="brush: js toolbar: true;">

エスケープ処理されたソース を書いて

</pre>

で閉じれば成功。。。。。



brush:のあとには記述するソースの種類によって、xmlやhtmlやcssなど変更すること。