windows10を入手するのアイコンを完全に消す方法

dynabook mx/33のCPUはCeleron743(1.3GHz)にwindows7が搭載されていたものを性能以上のOSを搭載すると、ネットのモッサリ感が目立つようにある そこで、一旦windows10にアップデートしたものの、軽快さがなくなったため再びwindows7に戻すことにしたんだな。

バターロールの表面が割れる

バターロールの2次発酵がおわって、溶き卵を塗って、180度のオーブンで16分。取り出したら表面に割れが。焼成時間がレシピは12分とあったので、その分焼きすぎで膨れたかな?

明日になっても固くならない「いちご大福」のつくりかた

お餅でつくってもいいんだけど、明日になったら固くておいしくない。今日は白玉粉で作ってましょ。こしあんをゆるめに作って冷やしておきます。250gの小豆から700gくらいのこしあんができました。砂糖の量は250gの小豆に対して200gのザラメにします。

フワフワのメロンパンの焼成温度と時間について

200度で20分焼いた状態。しかも、メロンパンの皮をパン生地にサランラップでテルテルボウズをつくってギューッとくっつけたもので、和菓子でいうところの’やぶれ饅頭’みたいになったんだな。

bloggerでソースコードをきれいに書く方法

テンプレートで編集位置を確認する。/headの直前にこんなコードをコピペ 。

2011年10月30日日曜日

アメブロでsyntaxhighlighterの縦スクロールを表示しない

ソースコードをきれいに表示するのに

syntaxhighlighterをりようしているが、safariでは問題なかったが、IE8では縦スクロールが表示されてかっこ悪いドクロ



ブラックバスを引っ張り出せ!

この縦スクロールバーを表示させないためには

syntaxhighlighterのファイルを自分のサーバーにアップして利用しているならば

そのなかの

shCoreDefaultファイルの最後の行に

.syntaxhighlighter {  overflow-y: hidden !important;  padding: 1px !important; }



を使いすると、このように縦スクロールバーが消えます。にひひ



ブラックバスを引っ張り出せ!





アメブロにfacebbokのいいねボタンを設置する

参考にさせてもらったのはこちらの美樹さん の記事。

メッセージボードにもいいねボタンが設置されてしまうので、メッセージボードのソースタグも削除して、メッセージボードの入力スペースに空白文字も一切ないようにして、削除して保存。

すると、記事下だけにいいねボタンが表示されます

<script>$(function(){var c=location.href;var g=document.title;var a=$(".foot a:contains('記事URL')");for(i=0;i<a.length;i++){var c=a[i];var e='<iframe src="http://www.facebook.com/plugins/like.php?href='+c+'&amp;layout=standard&amp;show_faces=true&amp;width=450&amp;action=like&amp;colorscheme=light&amp;height=80 " scrolling="no" frameborder="0" style="border:none;overflow:hidden; width:450px; height:80px;" allowTransparency="true"></iframe> ';$(".subContents").eq(i).after(" <span>"+e+"</span>")}});</script>

これを、フリープラグインにペーストすれば出来上がり(‐^▽^‐)。。。ニコニコ





2011年10月29日土曜日

フェースターンだけ意識してスイングしよぉっと!

森プロの動画見つけました。
これはわかりやすい。。。。



syntaxhighlighterの背景色を互い違いにする

どうも、デフォルトのテーマではline1も、line2もwhiteになっているようで、メリハリがないです

shCoreDefault.cssshThemeDefault.cssのファイルを少々編集する必要があります



これを以下のように色を指定すると互い違いの背景色になります

.syntaxhighlighter {  background-color: white !important;}.syntaxhighlighter .line.alt1 {  background-color: white !important;}.syntaxhighlighter .line.alt2 {  background-color: white !important;}
.syntaxhighlighter {  background-color: white !important;}.syntaxhighlighter .line.alt1 {  background-color: #FFF !important;}.syntaxhighlighter .line.alt2 {  background-color: #EEE !important;}
これで、行間がはっきりして見やすくなります。



2011年10月27日木曜日

bloggerにカレンダー(calendar)を設置する方法





こちらの

記事を参考にしました。 bloggerにはカレンダーが必要ないのか?過去記事をたどるのは時系列で検索するより、検索単語で探すほうが早いが、日本のブログに関してはカレンダーは日記の記録的な要素から、いまだに必須となっている。しばらくすれば、このカレンダー機能も国内のブログの中でも不要とされるかもしれない。。。設置の仕方を整理してみると自分のテンプレートの中にアーカイブウィジットがあることを確認しておいて、バックアップはとっておきましょう

�� HTMLの編集で、以下のソースの部分を



<b:widget id='BlogArchive1' locked='false' title='Blog Archive' type='BlogArchive'>

<b:includable id='main'>

<b:if cond='data:title'>

<h2><data:title/></h2>

</b:if>

<div class='widget-content'>

<div id='ArchiveList'>

<div expr:id='data:widget.instanceId + &quot;_ArchiveList&quot;'>

<b:if cond='data:style == &quot;HIERARCHY&quot;'>

<b:include data='data' name='interval'/>

</b:if>

<b:if cond='data:style == &quot;FLAT&quot;'>

<b:include data='data' name='flat'/>

</b:if>

<b:if cond='data:style == &quot;MENU&quot;'>

<b:include data='data' name='menu'/>

</b:if>

</div>

</div>

<b:include name='quickedit'/>

</div>

</b:includable>

<b:includable id='flat' var='data'>

<ul class='flat'>

<b:loop values='data:data' var='i'>

<li class='archivedate'>

<a expr:href='data:i.url'><data:i.name/></a> (<data:i.post-count/>)

</li>

</b:loop>

</ul>

</b:includable>

<b:includable id='menu' var='data'>

<select expr:id='data:widget.instanceId + &quot;_ArchiveMenu&quot;'>

<option value=''><data:title/></option>

<b:loop values='data:data' var='i'>

<option expr:value='data:i.url'><data:i.name/> (<data:i.post-count/>)</option>

</b:loop>

</select>

</b:includable>

<b:includable id='interval' var='intervalData'>

<b:loop values='data:intervalData' var='i'>

<ul class='hierarchy'>

<li expr:class='&quot;archivedate &quot; + data:i.expclass'>

<b:include data='i' name='toggle'/>

<a class='post-count-link' expr:href='data:i.url'><data:i.name/></a>

<span class='post-count' dir='ltr'>(<data:i.post-count/>)</span>

<b:if cond='data:i.data'>

<b:include data='i.data' name='interval'/>

</b:if>

<b:if cond='data:i.posts'>

<b:include data='i.posts' name='posts'/>

</b:if>

</li>

</ul>

</b:loop>

</b:includable>

<b:includable id='toggle' var='interval'>

<b:if cond='data:interval.toggleId'>

<b:if cond='data:interval.expclass == &quot;expanded&quot;'>

<a class='toggle' href='javascript:void(0)'>

<span class='zippy toggle-open'>&#9660;&#160;</span>

</a>

<b:else/>

<a class='toggle' href='javascript:void(0)'>

<span class='zippy'>

<b:if cond='data:blog.languageDirection == &quot;rtl&quot;'>

&#9668;&#160;

<b:else/>

&#9658;&#160;

</b:if>

</span>

</a>

</b:if>

</b:if>

</b:includable>

<b:includable id='posts' var='posts'>

<ul class='posts'>

<b:loop values='data:posts' var='i'>

<li><a expr:href='data:i.url'><data:i.title/></a></li>

</b:loop>

</ul>

</b:includable>

</b:widget>



これを、以下のように置き換えます。



<b:widget id='BlogArchive1' locked='false' title='Blog Archive' type='BlogArchive'>

<b:includable id='main'>

<b:if cond='data:title'>

<h2><data:title/></h2>

</b:if>

<div class='widget-content'>

<div id='ArchiveList'>

<div expr:id='data:widget.instanceId + "_ArchiveList"'>

<b:if cond='data:style == "HIERARCHY"'>

<b:include data='data' name='interval'/>

</b:if>

<b:if cond='data:style == "FLAT"'>

<b:include data='data' name='flat'/>

</b:if>

<b:if cond='data:style == "MENU"'>

<b:include data='data' name='menu'/>

</b:if>

</div>

</div>

<b:include name='quickedit'/>

</div>

</b:includable>

<b:includable id='toggle' var='interval'>

<!-- Toggle not needed for Calendar -->

</b:includable>

<b:includable id='flat' var='data'>

<div id='bloggerCalendarList'>

<ul>

<b:loop values='data:data' var='i'>

<li class='archivedate'>

<a expr:href='data:i.url'><data:i.name/></a> (<data:i.post-count/>)

</li>

</b:loop>

</ul>

</div>

<div id='blogger_calendar' style='display:none'>

<table id='bcalendar'><caption id='bcaption'>

</caption>

<!-- Table Header -->

<thead id='bcHead'></thead>

<!-- Table Footer -->

<!-- Table Body -->

<tbody><tr><td id='cell1'> </td><td id='cell2'> </td><td id='cell3'> </td><td id='cell4'> </td><td id='cell5'> </td><td id='cell6'> </td><td id='cell7'> </td></tr>

<tr><td id='cell8'> </td><td id='cell9'> </td><td id='cell10'> </td><td id='cell11'> </td><td id='cell12'> </td><td id='cell13'> </td><td id='cell14'> </td></tr>

<tr><td id='cell15'> </td><td id='cell16'> </td><td id='cell17'> </td><td id='cell18'> </td><td id='cell19'> </td><td id='cell20'> </td><td id='cell21'> </td></tr>

<tr><td id='cell22'> </td><td id='cell23'> </td><td id='cell24'> </td><td id='cell25'> </td><td id='cell26'> </td><td id='cell27'> </td><td id='cell28'> </td></tr>

<tr><td id='cell29'> </td><td id='cell30'> </td><td id='cell31'> </td><td id='cell32'> </td><td id='cell33'> </td><td id='cell34'> </td><td id='cell35'> </td></tr>

<tr id='lastRow'><td id='cell36'> </td><td id='cell37'> </td></tr>

</tbody>

</table>

<table id='bcNavigation'><tr>

<td id='bcFootPrev'></td>

<td id='bcFootAll'></td>

<td id='bcFootNext'></td>

</tr></table>

<div id='calLoadingStatus' style='display:none; text-align:center;'>

<script type='text/javascript'>bcLoadStatus();</script>

</div>

<div id='calendarDisplay'/>

</div>

<script type='text/javascript'> initCal();</script>

</b:includable>

<b:includable id='posts' var='posts'>

<!-- posts not needed for Calendar -->

</b:includable>

<b:includable id='menu' var='data'>

Configure your calendar archive widget - Edit archive widget - Flat List - Newest first - Choose any Month/Year Format

</b:includable>

<b:includable id='interval' var='intervalData'>

Configure your calendar archive widget - Edit archive widget - Flat List - Newest first - Choose any Month/Year Format

</b:includable>

</b:widget>



まずは、コレで、テンプレートを保存します。

�� 次に、このコードを探します。

</head>


このコードの直前に、次のコードを挿入します。



<!-- Start Blogger Archive Calendar -->//STYLE CODE WILL COME HERE - SEE STEP #4 <script src='http://files.main.bloggerstop.net/uploads/3/0/2/5/3025338/blogger_archive.js' type='text/javascript'/> <script src='/feeds/posts/summary?max-results=0&amp;alt=json-in-script&amp;callback=timezoneSet'/> <!-- End Blogger Archive Calendar -->


ココで、再び、テンプレートを保存します。

�� ここで、テンプレートのレイアウトのなかのアーカイブウィジットを見てこちら

で紹介させている設定と同じボタン配置にしてみました。





�� 最後に、上記2の2行目の //STYLE CODE WILL COME HERE - SEE STEP #4 の部分を下記のスタイルシートに置き換えることで自分のブログのデザインの色合いとマッチするデザインにすること。

<link href='http://files.main.bloggerstop.net/uploads/3/0/2/5/3025338/dark_theme.css' rel='stylesheet' type='text/css'/>



<link href='http://files.main.bloggerstop.net/uploads/3/0/2/5/3025338/plain_white.css' rel='stylesheet' type='text/css'/>



<link href='http://files.main.bloggerstop.net/uploads/3/0/2/5/3025338/blue_black.css' rel='stylesheet' type='text/css'/>



<link href='http://files.main.bloggerstop.net/uploads/3/0/2/5/3025338/dusty_blue.css' rel='stylesheet' type='text/css'/>



このような記事であったので、試してみると、すんなり実装できた。誠にありがとうございます。



2011年10月23日日曜日

フィッシングスケール かけはりの錆に注意



ブラックバスを引っ張り出せ!

3匹の重量で競うNBCチャプタートーナメント。。。

コバッチばかり釣れだすと、こまりもの。。。。

さて、小粒ぞろいの中でも重量を上げるために、はかりは重要。



1Kg用、2Kg用、3Kg用・・・とあるのだが、チャプターでの入賞総重量ってのは3Kgで十分お立ち台に。。。



つまり、1Kgのスケールを超えるような40UPは計量しなくてもライブウェルにいれていい。。。



800gクラス前後の良計サイズが釣れ出すと、入れ替えをしていかなくてはいけないのである。。。



つまり、1KGのメモリでよく見えるほうがわかりやすいから1KGスケールを持っている。。。

最近はデジタルスケールなんてのもあるので、もっと便利なようだが・・・・





とりあえず、お日様に当てて乾かしましょう・・・・メラメラ



久しぶりにタックルボックスを天日干ししようと出してみると

しっかり、かけはりのゴムの部分に錆が・・・・。カゼ

ブラックバスを引っ張り出せ!

あーぁ、塗れたまま保管するのはよくない。。。

CRCを吹きかけ、錆をタオルでこすり・・・・少しはましに

どうしましょ。。。

タックルボックスの保管も、水分を取ってから、雨にぬれないようなところで

次回の釣行まで保管するようにすることがキモ!グッド!





ゴルフスイングの3つの打ち方



以下、米田博史氏のゴルフ上達法から転載。





スイングの基本動作は同じですが、実際にはクラブの種類に応じてスイングプレーンを調節する必要があるのです。

クラブは使用目的によって以下の3つに大別されるので、最低でも3種類のプレーンをマスターしなければなりません。

〈1〉短いクラブ(6I~)

縦振りのV字スイングです。

ボールを中央に置き、振り幅は右耳~左耳にして、ダウンブローに振ります。

〈2〉長いクラブ(1W~5I、FW、UTを含む)

横振りV字スイング。

左足内側にボールを置いてアッパーブローに振り抜きます。

振り幅は右耳~右耳なので、手元を一回転させます。

〈3〉アプローチ

��字スイング。

ノーコックで、腕の三角形を保ったままショルダーストロークをします。

ボール位置、振り幅、ブローは状況に応じての選択です。

さて、質問のように何かが当たって、何かが当たらないというのは、スイング自体が悪いわけではありません。

悪かったら両方とも当たらないはずです。

ですから、慌てず、騒がず、スイングプレーンだけをチェックすればいいのです。

例えば、アイアンはいいのにウッドが悪いケースでは、全般的に縦振りになっているはずなので、ウッドを手にしたら少し横振りを意識し ます。

そのためには、バックスイングのトップを肩口に収めるようにしたらいいでしょう。

逆にウッドはいいのに、アイアンが悪いケースでは、全般的に横振りになっているので、アイアンを手にしたら少し縦振りにすればいい。

そのためには、トップを右耳の横に収めるようにします。

アドレスでのボール位置、フィニッシュの打ち分けができているかも、注意点となります。







一筋縄のスイングじゃいかないわけですか、、、、。



2011年10月22日土曜日

ページ送りナビゲーションの設置

pagenaviimg



コチラのサイト、bloggerのカスタマイズのtipsが豊富。英語サイトなので詳しい点までは理解できないかもしれないが、step1→step2→step3と、ゆっくり読めば、「コレをコレに置き換えろ!」であるとか、コレの上にコピーせよ」だとかはわかります。

で、やってみたのがページナビのボタンと下のバーが連動しているので、全体のどのあたりのページを表示しているかがビジュアルでわかるので便利。。。

  1. さて、やり方を整理しておこうと思う。

STEP1

bloggerのhtml編集画面で

]]></b:skin>

の部分を検索し、そこに下のコードを置換します

.paginator { margin-top:60px; font-size:1em; } .paginator table { border-collapse:collapse; table-layout:fixed; width:100%; } .paginator table td { padding:0; white-space:nowrap; text-align:center; } .paginator span { display:block; padding:3px 0; color:#fff; } .paginator span strong, .paginator span a { padding:2px 6px; } .paginator span strong { background:#ff6c24; font-style:normal; font-weight:normal; } .paginator .scroll_bar { width:100%; height:20px; position:relative; margin-top:10px; } .paginator .scroll_trough { width:100%; height:3px; background:#ccc; overflow:hidden; } .paginator .scroll_thumb { position:absolute; z-index:2; width:0; height:3px; top:0; left:0; font-size:1px; background:#363636; } .paginator .scroll_knob { position:absolute; top:-5px; left:50%; margin-left:-10px; width:20px; height:20px; overflow:hidden; background:url(http://3.bp.blogspot.com/_McxL-_3YYuM/TBG843o8-TI/AAAAAAAAAAM/tAE1hAOX6Ys/s1600/slider_knob.gif) no-repeat 50% 50%; cursor:pointer; cursor:hand; } .paginator .current_page_mark { position:absolute; z-index:1; top:0; left:0; width:0; height:3px; overflow:hidden; background:#ff6c24; } .fullsize .scroll_thumb { display:none; } .paginator_pages { width:600px; text-align:right; font-size:0.8em; color:#808080; margin-top:-10px; } ]]></b:skin>



STEP2

bloggerの編集画面で

</body>

の部分を検索し、そこに下のコードを置換します

<script src='http://scriptabufarhan.googlecode.com/svn/trunk/paginator3000.js' type='text/javascript'></script> <script type='text/javascript'> var home_page=&quot;/&quot;; var urlactivepage=location.href; var postperpage=7; var numshowpage=6; </script> <script src='http://scriptabufarhan.googlecode.com/svn/trunk/paginator3000-forblogger-v1.0.0.js' type='text/javascript'/> </body>



STEP3

bloggerの編集画面で

'data:label.url'

の部分を検索し、そこに下のコードを置換します

'data:label.url + &quot;?&amp;max-results=7&quot;'

以上で完成します。クラッカー



2011年10月21日金曜日

SRIXON i-505からZR-800へ



ブラックバスを引っ張り出せ!

i-505のヘッド部分のメッキ処理の不具合から、後継モデルのヘッドに交換してもらった

輝くアイアンは気持ちいいもの



それよりも何より、ダンロップのアフターサービスの社風に胸を打たれたクラッカー

迅速かつ丁寧な対応で、ファンが減らない社風が受け継がれているのだろう・・・音譜



さて、うまく打てるか練習に・・・・チョキ





2011年10月18日火曜日

長い記事タイトルが重なって改行される

記事タイトルが長くなり、改行されると、デフォルトのままのテンプレートだと、このように重なってしまいます。 mojikasanari1



テンプレートを見てみると

   1:  .post h3 {
   2:      margin: 0 0 5px;
   3:      padding-bottom:6px;
   4:          border-bottom:1px solid #dbe1e6;
   5:  }
   6:  .post h3 a, #content h1 a:visited {
   7:      color: #000;
   8:          font-family:arial, tahoma,  Sans-Serif;
   9:      font-size: 1.8em;
  10:      font-weight: normal;
  11:      margin: 0 0 5px;
  12:      padding: 0;
  13:          
  14:  }
  15:  .post h3 a:hover {
  16:      color: #000;
  17:      text-decoration: none;
  18:  }
  19:  .post-body {
  20:          text-align:justify;
  21:      margin: 2em 0 .5em;
  22:      line-height: 1.6em;
  23:  }
  24:   
  25:  .post-body blockquote {
  26:      line-height: 1.3em;
  27:  }

となっており、フォントサイズしか指定されてないし、しかもそれがデカ文字の1.8em

なので、行間指定をしてやると(青色の部分)、こうなって、文字が重ならなくなる。。。

mojikasanari3

   1:  .post h3 {
   2:      margin: 0 0 5px;
   3:      padding-bottom:6px;
   4:          border-bottom:1px solid #dbe1e6;
   5:  }
   6:  .post h3 a, #content h1 a:visited {
   7:      color: #000;
   8:          font-family:arial, tahoma,  Sans-Serif;
   9:      font-size: 1.3em;(←おまけに、フォントサイズも小さく)
  10:      line-height: 1.1em;
  11:      font-weight: normal;
  12:      margin: 0 0 5px;
  13:      padding: 0;
  14:          
  15:  }
  16:  .post h3 a:hover {
  17:      color: #000;
  18:      text-decoration: none;
  19:  }
  20:  .post-body {
  21:          text-align:justify;
  22:      margin: 2em 0 .5em;
  23:      line-height: 1.6em;
  24:  }


これで、XP環境のIE8でも文字が重ならずに表示されるのでした。





2011年10月16日日曜日

アルミボートのデッキ自作

アルミボートの保管を丁寧にしようと、常日頃から、ボートカバーをしたままに・・・・・・。

バスシーズンが終わる昨年10月から今年の7月まで、一度もボートカバーをあけないままでいたら・・・・・・

しっかり、コンパネデッキが蒸し器で蒸らされたようで、

久しぶりの釣行で、ボコッ・・・・・

ステップ部分が割れたのである・・・・・・・・。。。。

まぁ、コンパネで雨に濡れたから、弱くなっていたかなくらいに思って、購入先のプロショップ名竿の社長さんに聞くと・・・・、

あー、それは、アルミボートに水がたまったままカバーをして、特に梅雨の季節から10月頃までは

晴れて、気温が上昇すると、アルミのお鍋にお湯が沸騰する状態になり、木は蒸し器で蒸らされた状態になり、絶対腐りますよ!
あー、知らないと存することとはこのことか???

ボートのメンテナンスのことは納艇の際にしっかりメモしてきたが、保管に関することまで思考が回らなかった。。。。。

で、腐ったデッキは、DIYで日曜大工で交換しちゃいましょう。。。。。。

材料は490円の15mmコンパネ代だけで済みました。。。。。。。。。

まずは、

1 折れたコンパネのマリンカーペットは全く痛んでないので、そのまま引っ剥がしましょう。。。。

2 カーペットを剥いだ折れたコンパネのサイズをはかり、ホームセンターであんまりカットしなくて済むサイズのコンパネを購入してきます。ちなみに30cm×60cm×15mmを購入〔490円なーり〕





3 最近は、ホームセンター内で1カット500円で希望のサイズに切ってくれます。。。。高くないので、元のコンパネを持ち込んで、同じになるように切ってもらってから、家に帰りましょう。。。。。

dekki5



4 続いて防水塗料を塗って、水分が木部にしみこまない為の塗膜をするのが目的です。ココで気をつけることは、たっぷり塗ってやろうと重ね塗りはしないこと!乾燥したあと、塗膜がかさぶたのようにはげやすくなってきますので、、、、ここがキモですよぉ・・・・!ペンキべっとりにならず、木目に染み込ませればOKなのです。。。。

dekki7

dekki8

dekki6

5 ということで、これからは晴天時に表裏と1週間くらいかけて乾かします

dekki9

6 乾きましたね!それでは、時間のある日曜日の朝に、最後の仕上げ、、、カーペットを貼るのです。今まで使っていたカーペットなら、角の折りクセがついていますので、位置合わせが簡単です。G10ボンドで一気にボンドをつけて貼りましょう。。。。。。

dekki10

7 完成に近づきましたよ。接着が甘くなると、その部分からめくれてきますので、入念にポリテープなどで、グルグル巻きにして26kgのバッテリーで重しをしておきます。。。。4時間くらいで完成でしょう。。。

dekki11

8 最後に引き手のベルトをコレも今まで使用していたもので大丈夫なのでネジ止めして、お・わ・り・

あーぁ、もう二度とコンパネを蒸らしてグニャグrニャにはせんぞーということで、2週間に一度くらいはカバーを外してデッキを全て外して日干しです。。。。dekki12

dekki13

穴を補修したボートカバーでも水分が浸透するようで、ボートの底には水が溜まっていました。。。。。

保管方法にも気をつけることが出来ると、更に楽しいボートライフになりそう。。。。。。



SRIXON I-505のメッキのはがれ

さすが、ダンロップ。。。アフターサービスが充実しています。メッキのめくれはメッキ加工の不良によるものが一部報告されているようで、補修対応中。。。。

i-505mekki

もうすでに、交換用のヘッドはないようで、顔が気に入って購入したのだが、違うヘッドになってくるかもしれません。。。。。

あーぁ、かっこよかったけど・・・・・・・。





2011年10月12日水曜日

SRIXON ADハイブリッド ユーティリティー

photo:01




いまだに人気ですわ

ADハイブリッド。

割安感もあって22度、25度と揃えて、、、、。

3番アイアンと4番アイアンの代わりを担ってもらいます。o(^▽^)o

となれば、FWはどうなるかなぁ・・・・

1W、4W、7Wか、1W、3W、5Wか。。。。



顔が気に入ったユーティリティ

打ち方はダウンブローに打とうもんなら

芝にひっかかるのがよくわかる



ソールを滑らすように打つ練習にはいいですな



縦振りが向いてないことがわかりやすい



よって、打ち方が明確になるので

ミスも少ないのだろう・・・・・ね



いまから、ユーティリティの練習をするのです。。。。

iPhoneからの投稿





2011年10月7日金曜日

SRIXON i-505 顔が気に入った

いまさら感たっぷりでしょう。。。。。



ブラックバスを引っ張り出せ!

いい顔ですぅ・・・・。

一発で気に入りました

新溝規制になっても競技ゴルファーでもない趣味のおっちゃんにとって

旧モデルで十分なのです。。。。



4番から51度、57度のウェッジまでいい感じ・・・・。

と思いきや、なんだか9番アイアンだけしっくり感が違います。。。。



この原因はなんだろう。。。。





2011年10月2日日曜日

キラキラ星を作ろう

今シーズン、好調のキンクミ。。。天才少女が、筋トレの成果でショットがくずれない。。。。メラメラ

そのキンクミのアメブロはコチラキラキラブログです。。。クラッカー

ヘッダー画像のキラキラ星はこうやって作ります

①fireworksで、多角形ツールを選択すると、星の頂点の数や角度を指定する部分が出てきます。

ブラックバスを引っ張り出せ!

②これだけで、ご覧のとおり、キラキラ星ができるのです。。。



ブラックバスを引っ張り出せ!

かーんたんですねぇ。。。。。