windows10を入手するのアイコンを完全に消す方法

dynabook mx/33のCPUはCeleron743(1.3GHz)にwindows7が搭載されていたものを性能以上のOSを搭載すると、ネットのモッサリ感が目立つようにある そこで、一旦windows10にアップデートしたものの、軽快さがなくなったため再びwindows7に戻すことにしたんだな。

バターロールの表面が割れる

バターロールの2次発酵がおわって、溶き卵を塗って、180度のオーブンで16分。取り出したら表面に割れが。焼成時間がレシピは12分とあったので、その分焼きすぎで膨れたかな?

明日になっても固くならない「いちご大福」のつくりかた

お餅でつくってもいいんだけど、明日になったら固くておいしくない。今日は白玉粉で作ってましょ。こしあんをゆるめに作って冷やしておきます。250gの小豆から700gくらいのこしあんができました。砂糖の量は250gの小豆に対して200gのザラメにします。

フワフワのメロンパンの焼成温度と時間について

200度で20分焼いた状態。しかも、メロンパンの皮をパン生地にサランラップでテルテルボウズをつくってギューッとくっつけたもので、和菓子でいうところの’やぶれ饅頭’みたいになったんだな。

bloggerでソースコードをきれいに書く方法

テンプレートで編集位置を確認する。/headの直前にこんなコードをコピペ 。

2011年3月31日木曜日

本当に時代はブログ離れ?

有名なブログサービスのアクティブユーザーが減り続けているという。

ネットツールの変遷はスピーディーですな。

おっちゃんにはわからん。。。。

そこで、ブログを離れた若者はtwitterやfacebookを利用しているという。

あんまり文字数も画像の加工も苦手なはずのtwitter、それで十分って時代に育ったっていうことでしょうね。。

僕も一応twitterとfacebookをほぼ毎日開いていますが、自分の壺にはまりそうな記事が表示してくれなく、、、というか使い方がわからず若者世代に有効な使い方をならわないと、、、、、。



2011年3月30日水曜日

バス釣りキャンプ? 春は修行の巻

春バスはそう簡単には探せません。。。。水温9度から11度の間、山上湖は四国でありながら8度以下。。。。

バス君も動きたくないでしょ。。。。

こんなシーズンにバクバクHITするわけもなく、、、、がしかし、せっかくの子供の春休み中なのでお父さんもついつい便乗して年休を取ってのバス釣りキャンプに精を出すのである。。。

このvo.?シリーズではまず、近場の杉田ダムへ。。。一応春は定番と言われるバックウォーターを目指しますが、水温は8度です。。。。日御子の支流をチェックしてもさめノー感じ。。。中流域の流れの少ない支流には良型のバスをスクールでハケーン。。。。今日の収穫は探せたことだけ。。。。

さて、翌日はさめうらへ。。。。強風でボートを下しながら、やっぱやめとこっ・・・。あきらめきれず、帰宅途中に穴内方面へ入り、穴内ダムへ。。。。ここは減水のまた減水で両国橋までしか水はありませんです。。。。もちろん、バスもノー感じ。。。。。。

でその次は永瀬ダムへ。。。杉田ダムより水は安定しております。。。。全域で10度台ですな。。。ここでもバックウォーターはノー感じ、、、、そんで、中流域のベンドを流しているとスクールに当たり、貴重な1本を取ることができますた。。。。

最後は地元の鏡ダムへ。。。。水位も結構ありますが、バックウォーターへ行ってもワクワクすら感じませんので、スロープ周辺のカバーからチェックしていきましょう。。。。。

バンクから水深5m位には、まったくバスの気配すらありませんよ。。。。どーしたんですか???

今年の冬は寒かったから、まだ水中は真冬ですか???

心が折れないようにルアーを頻繁にチェンジして探索を続けましたが4時間やってノーバイト。。。

このように、暖かく感じてバス釣りのシーズンだと意気込んでリザーバーへ出撃しても、毎回打ちのめされます。。。もう少し、上手にならないと、春のバス釣りがおもしろくなくなりそうですぅ。。。。。。。(トホホ)



facebookってmixiとは思想に違いが

同じ趣味を持つ人を探す楽しさがネットコミュニケーションのなかに確かにある。

mixiのように検索キーワードで「バス釣り」などと入力するとプロフィールなどでhitしたリストがズラリと出来てきますね。

facebookとやらを使ってみようとさわり始めの段階で、違和感があります。mixiのように直感的にさくさく出来ません。。。

まずは同じ趣味の方がどんなfacebookを使ってらっしゃるかを知りたくて・・・・検索で「バス釣り」と入力してもグループ名は表示されますが、ユーザーまでは出てこないんです。。。

つまり、不特定多数の交流という思想ではないようですね。

それはそれで、海外でこれだけ認知されているのですから有効性があるのでしょう。。。。

それにしてもgoogleの訪問者数をfacebookが追い越したというから驚きです。小生、今頃googleのサービスの豊富さに驚いてgoogleアカウントの各サービスの一覧からいろいろ試しだした頃だというのに・・・・・・。

facebookって、そんなにすごいのか????

どうも実名主義とかになると、ネット創始期に社会人になった40代のおじさんたちには、ネットには犯罪の巣が潜んでいるだとか、いろいろな疑問符が理論先行で足踏みしてしまいます。。。。

世代が10歳も違うと、全くfacebookのとらえ方まで違っておりました。。。。

さてと、40,50代の中年おやじがfacebookをどう使いこなしていけるか、まずはさわることから始めてみましょう。。。。



2011年3月29日火曜日

永瀬ダムでやっとバスを探すことが出来ました

永瀬に5時間浮いて、やっとバスを探すことが出来た。。。

ブラックバスを引っ張り出せ!

上流を探ってもバスっ気はなし。。。途中の支流のワンドに入るとバスのバイトらしきものを次男坊が・・・・。

少しやる気が出てきて・・・・そのエリアを撃ってみるけど・・・・どうもノー感じ。。。。

では、別の舞川方面へ行ってみることに・・・・。

水温があがればバスの活性もあがり、そうそう退屈はしないのですが・・・・1本探すのに苦労しております。。。。

さぁ、上流近くの支流に入るといかにもって感じ・・・なのですが、コバッチが岸を向いてワームには反応しません。。。。

アドレナリンが出来るほどの大きさでもないので、そのエリアを後にし、どんどん進んでみましょう。。。。

最後のバックウォーター周辺はクリアで期待できないことはわかっているので、その手前のベンド部分。。。。。そこを1m間隔で打ち込んでいると、、、、やっと、バイト。。。。。3OUPの固体が食った後、一気にスクール全体がスイッチが入って後からチェイスしてくるやつにでっかいやつがおったけんど・・・・・、しかたない。。。やっと探したこのポイント。。。時間をあけて入り直そう。。。。。

30分ほど経って入り直してみたが、ノー感じ。。。。

結局5時間浮いて1箇所探せただけ。。。。まだまだ練習が足りんです。。。。

水温は10.6度くらい全域にわたっておりましたので、杉田ダムより安定しているようです。。。



2011年3月28日月曜日

何も考えずにスイングするほうがいい

いろいろ考えて誰かのスイングを真似してスイングするほど、トップしたり、オーバーしたり。。。。いいことはあまりなーいのである。。。

今まで練習したことが体に残っている余韻で無心でスイングしたほうがミスが少ないことに気がつく人が多いのでは・・・・・

いろいろ考えていると、別の大事だったことをしっかり頭から抜けてしまうことによってと思われる。。。

実践で役に立つには、日ごろの打ちっ放しと自宅での素振り・・・・これが余韻として発現させればいいのである。。。

練習した分、うまくなっているのである。。。

うまくなれないのはグリーンの硬さや勾配などを経験から体得できるパッティングのみだろう。。。

パター練習はまた次の項で述べるとして、アプローチの精度はアドレスを決めたら、ファストプレーで回ることだ。。。。

また次の回に向けて練習は実践でのスコア向上と思って。



2011年3月27日日曜日

急な傾斜のスロープではトレーラーのランチングに気をつけて

今年もそろそろシーズンインかと、、、。息子たちが春休みということで、リザーバーに出撃の気持ちにやっとなれた。。というのも被災地のかたがたの心情を自分に置き換えると、とても趣味やお笑いに興じて申し訳ないという思いがわいてしまい・・・。 この四国に同じような規模の災害が起こったとしたら・・・・それもまた遠方の方は今の自分と似たような心境にもなるのだろうけど。。。

さて、さめうらは減水のうえに強烈な風に見舞われております。。。たぶんエレキ全開でも流されてしまいそうなので、やむなく、撤収。。。。となりの穴内はどうやろう・・・

少しはましになったような気がするけど、とりあえず、ボート下ろしてみるかえ・・・・・

いか、、水が少なくてガタンと下ろさないかん。。。。一番傾斜のゆるい箇所から静かに斜めにバックしてトレーラーを下ろしていきます。。。。途中トレーラーのブレーキワイヤーやホイール内側のワイヤーとブレーキパッドを接続している引きバネが土岩にゴリゴリ当たっていますが、まぁ、大丈夫やろう・・・・・・とおもいながら一旦ボートを浮かべます。。。。ウィンチをロックしたままではボートの先端が浮いたままウィンチのロックをはずすと拍子でバウがローラーをはじいて危ないです。。。かならず、ボートを下ろす直前にはウィンチははずしておきましょう。。。

とりあえず、ランチングはできたのでまずは中流域から、、、、。ノーバイト。。。。続いて両国橋の下は水深70cmで、エレキのペがあたります。。。。。始めて見た湖底の様子・・・・。泥底で変化は乏しく、ここのディープやっても無益と思いましたわ。。。。

まぁ、湖底の様子を学習したということで下流域のチェックは・・・・息子たちはバスの気配さえなくて心が折れております。。。。こんなときはサクッと帰りましょう。。。。。。

さて、ボートをさっきと逆の手順で上げていきますよ・・・・・。

まずは、少々傾斜を緩くするために斜め気味にトレーラーを下げます。。。ボートを載せます。。。上がります。。。。。

タックルを車に収納して帰ろうとすると、、、なにやら不気味なキィー キィー ブィー 音が・・・・

ちょっと、どこから聞こえるか見てきて。。。次男坊左側、、、長男坊右側。。。こっちこっちタイヤのあたりから

不安は的中。。。右タイヤのブレーキの引きバネがこっちだけないではないか・・・・

たぶん、ランチングのときのガリガリでバネがふっとんだか????

まぁ、とりあえずの応急処置でブレーキパッドがホイールディスクにあたらないようにロープで縛り、帰宅することに。。。。

こんなときあせりますなぁ。。。。。

帰る途中 ホームセンターで同じバネを購入したつもりが ちと長いじゃありませんか!

これじゃ、ブレーキパッドがブレーキを掛けてないときに定位置まで戻らない。。。つまり、パッドがディスクにあたったままになる。。。。。。

てことで、もう一度同じ長さの引きバネを買って日曜大工をするのです・・・・・・。

勾配のきついランチングにはパーツが土岩にあたらないように気をつけてやりましょう・・・・。



2011年3月5日土曜日

右足かかとから左足つま先に踏み込んで

体重移動のコツが自分に合うスタイルを見つけたような気がする。

ひっかけが多い自分スイングでは、どうも下半身が止まって上体が突っ込んでいるというもの。

つまりアウトサイドインを克服しないといけませんです。

その反対のインサイドアウトのコツが左足つま先への踏み込みだそうです。

早速練習。

左つま先への踏み込みと同時に手を真下へ落とすようにスイングすると

なんかいい感じでありました。

いずれにせよ、体重移動を意識するあまりついついスエーになりがちですが、気にせず、軸をうごかさないくらいの気持ちで左足つま先への踏み込みだけでいいようですね。



2011年3月3日木曜日

ソリッドティップでバスを逃がさなーい

食いが渋い低活性時、上手な人はスモールバイトをのがしません。

私はそのままバス君がワームから離れることすら気付きません。

その差を少しでも縮めれば、、、、、。

そういえば長男坊が持つ短いソリッドロッド。

こいつに周囲のバサーが釣れない中、長男坊のロッドだけ曲がる、あの日を思い出す。

誰よりも竿先が柔らかかったのだ。

トゥイッチの後のポーズで、バスが口を使ったとき、バスに違和感を感じさせなかったのだろう。

よっし、ティップの柔らかいロッドを調達に、、、、。



2011年3月2日水曜日

春はシャッドでしょ

春も近しですかねぇ。。。

シャッドで止めて。。。

スポーニングを意識したバスがベッドへ向かうコンタクトポイントはどこかを推理しながら、、、

おもしろいですよね

トーナメント第1戦は仕事と重なり無理、、、

次戦は五月。。。タックルの準備を本格化しなくては。。



個人ブログの意義

�� アクセスアップで活性した交流

�� ウェブカスタマイズの小技を忘れないように書き留めて他人にも教えてあげる備忘録的情報

�� 日々の日記をweb上にアップして気持ちの整理をする

さぁ、あなたはどれ?

ブログを書き始めて5年になろうとする

初めはインターネット上に掲載される面白さと興味本位で言葉の選択に迷いながら始めた人がほとんだろう。。。。

ここ最近人気ブログサービスを提供しているFC2ブログ、yahoo!ブログ等のユーザーが減少しているという。

そんななか継続させていく動機もないまま興味本位で始めてみたWEBサービスの一つであった「ブログ」・・・・・・継続させるなら興味本位から明確な目的を示さないとモチベーションもあがらないであろう。

個人ブログで価値を見いだせるとしたら、

有益な情報

これくらいしか思いつかないものだが・・・

専門分野でもないジャンルの商品のレビューを書いたところで、素人の間違った認識による誤情報のオンパレードにもなりかねない・・・・。

なんだろう・・・・・?

事実しか掲載してはいけないだろう・・・・

世のインター回線の負荷の無駄を省くためにも・ゴミとなる発信サイトは今後減っていくべき時代に来たのだろう・・・・

ゴミと思える情報、ゴミでないと思える情報、人によって食いつく部分が違いのは事実である

面白ネタが好きな人に真面目な記事は御法度だろう

どんなユーザーをターゲットとしたサイトであるかによってブログのジャンルも記事のカテゴリーも決まってくることにある

今年の研究課題は「有益なウェブサービスの検証」にした

事後、考察の過程を記せたらよいと思う。。。。。