windows10を入手するのアイコンを完全に消す方法

dynabook mx/33のCPUはCeleron743(1.3GHz)にwindows7が搭載されていたものを性能以上のOSを搭載すると、ネットのモッサリ感が目立つようにある そこで、一旦windows10にアップデートしたものの、軽快さがなくなったため再びwindows7に戻すことにしたんだな。

バターロールの表面が割れる

バターロールの2次発酵がおわって、溶き卵を塗って、180度のオーブンで16分。取り出したら表面に割れが。焼成時間がレシピは12分とあったので、その分焼きすぎで膨れたかな?

明日になっても固くならない「いちご大福」のつくりかた

お餅でつくってもいいんだけど、明日になったら固くておいしくない。今日は白玉粉で作ってましょ。こしあんをゆるめに作って冷やしておきます。250gの小豆から700gくらいのこしあんができました。砂糖の量は250gの小豆に対して200gのザラメにします。

フワフワのメロンパンの焼成温度と時間について

200度で20分焼いた状態。しかも、メロンパンの皮をパン生地にサランラップでテルテルボウズをつくってギューッとくっつけたもので、和菓子でいうところの’やぶれ饅頭’みたいになったんだな。

bloggerでソースコードをきれいに書く方法

テンプレートで編集位置を確認する。/headの直前にこんなコードをコピペ 。

2010年10月30日土曜日

Motor Guide エレキのグリスアップ

バス釣りもシーズンオフしたほうがいいかもしれません

確かに活性が下がりますので、釣果もないまま、キャストし続けるのも

せっかくの休日の満喫度からしてみると・・・・ちょっとねぇ・・・

と、考えます。。。

で、この次期にエレキとエンジンのメンテナンスをしておかないと

最近、エレキのシャフトが方向転換して回転するたびに「ギーギー・・・・」

たぶん、注油もしてないので油切れだろうと、ふたを開けてみます



カバーの下に3箇所のネジで簡単に開きます。。。

シャフトのギア部分は油っ気なし。。。。



とりあえず、この歯車がスムーズじゃなけりゃ、そう思い込んで

グリスをぬります。。。。



よっし、モーター部を動かしてみましょう・・・・・

いかん、まだギーギーいいます。。。。。

ということは

ワイヤーか?・・・・いや、ちがう。。。

シャフトヘッドや!・・・・・

ここから、ギーギーないてます。。。。

そこへ、今度はCRCをシューッと吹きかけ

動作を確認・・・・・・・。

見事、静かになりましたし、ヘッドの方向も軽ーくなりました。。。。。



つぎに、おまけにペラのなかにラインが絡まってないだろうか

ペラを緩めるときはペンチのグリップ部分を利用すると簡単です。。。



あれーっ、全くラインが絡んでいません。。。。

これは優秀なエレキでしたねぇ。。。。。。。



あとはシャフトの可動部とフットペダルの可動部にCRCをシューッ・・・・

で、エレキのメンテナンス終了です。。。。。



2010年10月24日日曜日

着底まで待つと根がかり・・・

エギがロスト、ロスト、ロスト・・・

思い出すとバスを始めた頃もルアーを木に引っ掛けたり・・・・

特に中層じゃなく、ボトムまで待ってとなると、、、、

なかなか根がかりを回避するのもむずかしいだろう。。。。

底の様子をシンカーで探ってエギの投入にするか



あとでシンカーをつけてボトムをとると以外に浅い・・・・

バスロッドで2本分しかない

満潮からさげになったところなので

ということは4m弱ということ・・・・・

ならば3.5号のエギなら30秒も待てばラインとエギがシモリやブロックにひっかかることになる

ちょっと、待ちすぎたかな・・・・・・・

とりあえず、100円エギを追加して・・・・と!

2010年10月23日土曜日

エギングはしごやのに!

吉川漁港 手結漁港 はしごしながらエギを投げてみます。ブラインドであたりがあったかなかったかも今一わからず

そこから近くのため池でバスの活性を

シャッドにバイト

ウーン、エギング簡単じゃないです

最後は高知新港へ

たまーに小さいイカはスーッと寄っては来るもののサーッと下がる繰り返し

いつになったらイカが食えるか?



2010年10月20日水曜日

スローに食ってきます



スローに食って

スローに泳いでいきます。。。

バスを見つけた後、ラインがスーッと動きます。。。

早いアクションはついていけてないのでしょうか・・・・



2010年10月19日火曜日

これ以上左腕があがらなーい!

7I・・・5I・・・3I・・・

??0球打ちっ放しで・・・・・

自分で思っているほど、腕があがってないのです・・・・

トップと思ってそこからさらに「ヨイショ!」とあげたポイントがフルスイングのTOPの位置のよう・・・

さらに、インサイドアウトの軌道を意識して脇を閉めるように・・・・

そうすると、飛距離もグーンとミドルアイアンまではいけます。。。。

がしかし、3Iとなるとあっちこっちに曲がるし、ゴロになるし、天プラになるし・・・・

ロングアイアンはむずかしいとはよく言ったものだ!

そのとおり、月1の打ちっぱなし族にとっては使わない方向で考えたほうがストレスがたまらなくてよいかも。。。。

ということで、3I、4Iを封印してと・・・・その代わりにやさしいといわれるUTの21°と24°にしてと・・・・ウッドを1Wのほかはどうすっぺかなぁ????

3Wもあっちこっちいくんですぅ・・・・

練習が少ないおっちゃんにとって270Yのミドルホールなら・・・・・

まずドライバーで距離をかせいで・・・・・あとはPWでグリーンに・・・・

となると3Wも5Wも出番はないし・・・・・

450Yのロングホールなら・・・・・

まずドライバーで距離をかせいで・・・・・まだ220Y残ったとすると・・・・

ここで3W,5Wの登場か・・・・・

いや、たぶん失敗のないようにグリーン近くまでをUTで打つでしょう。。。。。

うーん、クラブセッティング・・・・悩むのがこれまた楽しいのです!!!

いやいや、御題がそれました。。。

トップの位置についてでしたね。。。。。

このつづきはまた・・・・

2010年10月17日日曜日

ニゴイが活性高いです・・・・

ニゴイの活性が高いです

カットテールにグングンとHITします

バスは瀬戸川の中流の大岩周辺でしか食ってきませんでした

良形バスはちらちら見えますが、ワームには知らんふりです。。。。

うーん、消化不良の時季になってまいります

ソルトに気移りしそうな昨今・・・・・

エギでもそろえてきましょかね・・・・・・・・

2010年10月12日火曜日

十市川、カバーバス

なかなかでにくくなたバス君ですけど・・・・

チョイノマ、、、、、

センコーのストレート掛けでOK



これっきり・・・・・

秋の荒食いってやつは・・・・

机上論じゃあないのぉ・???????



2010年10月11日月曜日

穴内ダムの攻略は・・・

うーん、バスは所々に見えます

子バスは出てこなくなりました・・・

みなさん、ディープの釣りに切り替えですか・・・・?

バックウォーターは20度台から一気に15度まで下がります。

こんなところではバスの気配もありません

さぁ、下りていきましょう

中流あたりのクリークに入ると

そこはハスがシャッドにHIT!

うろこがぬるぬるで外道は外道です。。。。



さらに下流に向かいましょう。。。。。

ダムサイト近くのワンドもバスの気配少ないです

クランキング、ダウンショット、・・・・

まぁ、昼までバスを見つけてみますか???

途中のクリークに入り直し、奥に3,4匹のバスがストックしてましたけど・・・・

次男坊のワームにHITしたものの、次の瞬間フックアウト。。。。

うーん、さっぱりボウズではないものの難しくなってきたことは確かでしょ・・・



2010年10月3日日曜日

TOP50朝一はどこから・・・・

大雨です

流入量が100tを超えるのでは・・・・

お昼までですから、無事に帰着できますように・・・



昨日まで出張でしたが、朝早く起きてtop50の選手たちの朝一のポジションを勉強に行きます・・・

青橋の対岸でしょ、



岩盤エリアの両サイドでしょ、



白滝、下川などのクリークは入ってません

下流の塔の谷は入ってます

上流も1艇です

みなさん、それぞれ攻略の手順が違いますね・・・・・・・

で、いずれも共通することは自動車で移動して上流まで行って、帰ってくる際

行きに確認した攻略エリアに居たプロたちはまだそのエリアから離れてないってことでした

つまり、1エリアでかなりの時間をかけることは共通しております

これ、勉強になりました。。。。。。

途中、雷がゴロゴロ・・・・・

さっ、スロープへ戻りましょう。。。。

そこは各メーカーさんのブースが・・・

スタンプラリーでこんな景品も



どんどん雨はひどくなる

ちょっと腹ごしらえに、下のスリーエフに・・・

再度エバーグリーンさんのくじに期待して戻ろうとエンジンをかけると・・・

カチカチカチチチチチチ・・・・

「ん・・・?バッテリーがあがったかぁ??????

ブースターケーブルはスリーエフの人に聞いても、買い物に入ってきたJBのプロたちに聞いても誰も持ち合わせてない

チャプターの会長は最終日の準備で大忙し・・・・

で、となりのホームセンターで買ってこよう、と立ち寄ると、貸してあげますから、と店員さん。。。。

再度スリーエフに戻って店長さんの車とケーブルを接続して、無事復活・・・・

このたびはいろいろな方にお世話になりました、ありがとうございました

こんな時間でよかったです

深夜だったりしたら、たぶん、途方にくれていたかも

それくらい、バッテリー上がりって重要なポイントです

このまま再びエンジンを停止させるとバッテリー上がるので仕方なく、そのまま車屋さんに修理の相談の電話を・・・・

代車がないので明日の手配ということに・・・・

充電したら、ハイ出来上がり っていうものではないのです

発電装置のオルタネーターをエンジンと接続している部分が緩くなっており、応急措置でボルト2つでガッチリとめてくれていたんですけど・・・そのボルトが脱力したみたいです・・・・・

明日は再度応急処置のボルト締めを行うまでバッテリーは充電をしてくれないのです

つまり、本当は重症なのですが、車も旧年式なので部品の交換となると高額になるので緩む部位を緩まなくする方法をメカニックの方と相談してやっているのです。。。。

さてと、結果のほうは・・・・JB/NBCのサイトで見れるので・・・・

さめうらもこの雨で貯水位は再び上昇中です・・・・・・・。

選手の皆さん、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。。。。。。。。。。