windows10を入手するのアイコンを完全に消す方法

dynabook mx/33のCPUはCeleron743(1.3GHz)にwindows7が搭載されていたものを性能以上のOSを搭載すると、ネットのモッサリ感が目立つようにある そこで、一旦windows10にアップデートしたものの、軽快さがなくなったため再びwindows7に戻すことにしたんだな。

バターロールの表面が割れる

バターロールの2次発酵がおわって、溶き卵を塗って、180度のオーブンで16分。取り出したら表面に割れが。焼成時間がレシピは12分とあったので、その分焼きすぎで膨れたかな?

明日になっても固くならない「いちご大福」のつくりかた

お餅でつくってもいいんだけど、明日になったら固くておいしくない。今日は白玉粉で作ってましょ。こしあんをゆるめに作って冷やしておきます。250gの小豆から700gくらいのこしあんができました。砂糖の量は250gの小豆に対して200gのザラメにします。

フワフワのメロンパンの焼成温度と時間について

200度で20分焼いた状態。しかも、メロンパンの皮をパン生地にサランラップでテルテルボウズをつくってギューッとくっつけたもので、和菓子でいうところの’やぶれ饅頭’みたいになったんだな。

bloggerでソースコードをきれいに書く方法

テンプレートで編集位置を確認する。/headの直前にこんなコードをコピペ 。

2010年8月26日木曜日

強風の旧吉野川に初挑戦!

子供の夏休みも終盤に入り、バス釣りキャンプと称し無理やり息子たちを朝早く起こして・・・・。

その最後の締めくくりは、初挑戦の旧吉野川です。

来週はTOP50も開催されるメジャーなフィールドスポットですが、今いち、リバー攻略はいまだにできず多少の不安はあったものの、とりあえず、”挑戦”のひとことで、出発。。。。

南国ICから藍住ICまで中型料金は通勤割引時間帯を利用して2,550円。

さっ、今切スロープに到着です。駐車場も特大です。



水辺に近いためランチングも楽です。。。うらやましぃ・・・。

どうでしょう。3台同時にランチングできそうなくらい・・・・。



何せ、初めてなもんで、右も左もわかりません。黒のレンジャーボートの方は8時で上がろうとしておりまして、その方に質問・・・・・?

「おはようございます。高知から来たんですが、初めてなんです・・・。暑いのでシェードがあるほうにいきたいのですけど・・・・?」

「あっ、それなら右に行って黄色のブイの間を抜けると旧吉です。それを左に行くと上流ですから3つくらい橋をくぐると、シェード撃ちできますので・・・・・。でも、岩や堰があるので、ブイがあるところなどはスローで行かないとエンジンいかれますよ!」

ということで、教えてもらった通り、黄色のブイはここですね。



はい、間違わないように左に行きましょう。。。。。

んっ・・・・???

右も左も直線でどこから撃ち始めましょうか?

きっかけがつくれません・・・

とりあえず、左のテトラがあるあたりからランガンしていきます・・・・

これ、はずれでしょ?ねっ、ノッチさん・・・・・

延々、撃ってもバスっ気ないんですけど・・・・・・

さてと、何もヒントもない初フィールドでして、とりあえず、シェード撃ちで暑さをしのげるエリアまでいってみますか!

ボートが3艇ほど先行してますが、気にしません。広大なエリアですから・・・・。

そのうち、初HITはおとうさんですが、フックアウト。。。

なにがどうなって、どこからでてきたのか整理もできませんので、同じパターンも整いません。。。。。。

そのうち、なにやらエレキ5速でも進まないほど上流からの流れが強くなってきたんですが・・・・・・

タイダルリバーってこれほど、流れがつよいよ?????



おまけに強風っていうか、暴風っていうくらい風の向きと流れの向きが反対で、しょー、やりにくいんですけど・・・・・・!

いかん、トーナメントエリアの最上流部の手前で引き返します。。。。

流れにまかせるとエレキもエンジンもいらず。。。。すんごい流れですね。。。。

ボディウォーター部分にはおれず、流れのよれるクリークになったエリアに入って避難、避難。。。。

でも、ここはウィードまみれ。。。。なんとかウィードの薄いところをエレキの先端が通るように・・・・

ここなら風もすこしましに・・・・

で、次男坊にhit。。。。



黒い個体ですけど・・・・・

このあたりのバスはカバーに居ついてますぅ・・・!?

とりあえず、ボウズはのがれましたぁ!!!!



あつ、ライジャケのフロントバックルを外してますが、写真のタイミングの前に外した時のものです。常時、閉めておりますので・・・・・・。(笑)

このあとも下りながら・・・・・

次男坊に橋脚まわりでラインがはしったぁーーーーーー

そのあと、フックアウト!

せっかくやき、全域いってみよぉ・・・・・・

黄色のブイまで戻ってきたのですが、スロープ方面にには戻らず、そのまま旧吉野川の下流へ向けて。。。。

ここも、リリーパッドみたいな、カバーが両サイドにありますが、カバー用のタックルを持ち合わせていません。。。。

4lbのライトリグです・・・・

ところどころランガンしながら下流までの往復です。。。。

橋の下流でおとうさんにhit。。。

川バスゆえ、パワーありますね・・・・右へ左へ走った後は浮かそうとしたら、一気にウィードの中へ入ってしまいました。。。。。

石のように動きません。。。こっちは4lbライン。。。あえなく、プッツン・・・・・!

うーん、ライトリグはここではダメですか???????

よっし、最後に今切川の矢板までの往復ですが、フジグランの前などのウィードの下あたりはおいしいのでしょうか????

粘る気力もなくなり、3時に終了。。。。。。



それにしても水辺プラザですか。立派な施設でした。。。。



楽しませてもらってありがとうございます・・・・・。





2010年8月25日水曜日

ハブベアリングにグリス充填

昨年からかなり高速道路もこのSOREXのK14Aアルミト製レーラーでトレイルしてきました

で、ボート屋さんがおっしゃるには

ヒッチボールは3回に1回はグリスアップを



この3カ月くらいやってませんでしたので、久々にグリスを・・・・

これはかんたんです。



さてトレーラーのハブベアリングがどうみたって汚れています



スプリングの外側は茶色になって、内側は乳化しております

ボート屋さんは

このスプリングが奥まで行ったらグリスがないってことなのでグリスの充填をすればいいので

1か月に1度は点検しなさいとのこと

だったのですが、これも3カ月ぶりに

とはいっても反対のハブは外側はクリアのままです。

内側は茶色と乳化とが半々・・・・



ほんとは、クリアキャップを外してグリスの全替えをしたかったのですが、スキルが伴わず

グリスをニップルで充填しておわり・・・・

いじれにせよ、茶色や乳化は交換したほうがいいので、次回の点検前には交換しましょ。。。。

最後に

エンジンルームの点検。。。



これは、結構きれいですねぇ。。。

どこを点検したらいいかよくわからないので、エンジンカバーを開けてまぁまぁきれいだなぁ・・・・

で、おわり・・・・

全くメンテナンスになってませんけど

内部を目視したことでとりあえず、今日は終了・・・・・。

またの機会にボート屋さんに聞いておこう。。。。。。。

それにしても、グリス缶からニップルにグリスを充填する際にグリスをうまく挿入できません。。。。

自動で吸い取ってもくれないし・・・・毎回タオルを1枚つぶすつもりでやってますけど、なんとかうまくできないかなぁ・・・・・???

2010年8月24日火曜日

さめうら湖を満喫

まずは下川ワンド

ワンドの入り口から

うーん、ダメダメ。。。

水はクリア。バスは見えません。。。。

ワンドの中ほど・・・・豆バスは反応します。。。。



さらに最奥までランガン、、、相変わらず豆バスは相手にしてくれますが、グッドサイズを求めて進もうとすると、奥からアルミ艇が戻ってきます。

そうか、撃たれたか・・・・。

さて、そんでは瀬戸川に行ってみましょか

最奥にいいサイズがたまってると思い、目的地へ行こうとするとすでにアルミ艇が入っています

中流から戻りましょう。。。。。

途中の岬の岩陰からはグッドサイズが・・・・

ってことは我々が見えないポイントではいいサイズがバァーッて出てきますよ。。。。

次男坊は相変わらず豆バスと遊んでもらってます。。。。

飽きない程度に釣れると、退屈にはならないでしょう。。。。

おとうさんは来月のNBC第4戦のプリプラを兼ねてシュミレーションをしていこうとしているのに・・・・

グッドサイズを探すんですぅ。。。



瀬戸川はに日陰が少なく、暑くてバテそうなので移動しましょ・・・

本流のバックウォーターもチェックしなくては・・・・・

次第に貯水位は下がってきています

前回に比べてバックウォーターは下流に・・・・

ゴミだまりの下にいるんでしょうけど、そこはゴミをすり抜けるラバジを持ちあわせておりません

ですので、ここでも豆バスにあそんでもらっております。。。。



最奥の流れのキツイ橋の下あたりには50UPの個体を確認・・・・

でも、ワームには知らん顔・・・・・ですぅ。。。。

豆バスはこんなベイトを喰ってます。。。。



これに遊ばれて2時間ほど費やしたのでは・・・・・

さぁ、帰る時間も近づいてきました。。。。

戻る途中に白滝、行きましょ。。。。

ここでも、相変わらず次男坊はしっかりおさえています。。。。



白滝は工事中ですが、工事の音にバスはどうでしょう・・・・???

最奥にはいいゴミだまりが・・・・・

ここでまたごみ下を狙いたいのに、手持ちがありません・・・・!

オープンウォーターをウロウロしているやつは豆バス君です。。。。

そのなかでもマシなサイズをあつめて・・・・



ととのいました・・・・かな?

最後に写真を撮ろうとしたのですが、なかなかライブウェルから魚を取り出せません。。。。

ふたの上からの写真で・・・・かえりましょう。。。。



帰りはさめうら荘の”みるきぃ風呂”できもきぃーーーーーーー。。。。



2010年8月23日月曜日

永瀬ダム、どこなんだろう・・・・・?



永瀬ダム、濁りがまだ続いてそう・・・

だけど、行くのです

少しは濁りも取れたかな・・・・?

舞川方面は笹濁り、韮生川方面は上流で工事でもやっているのでしょうか?白濁りの水が流れ込んでおります

さて、どこを狙っていきましょうか

夏パターンはフリックの落とし込みでもイージーに喰ってきたのですが、このところ、フリックのフォーリングでも反応なし・・・・

しかも、水温ができるだけ低いところを狙っていくと、答えは出たのですが

どうも、最近は流れ込みを狙ってもノー感じですし、

どこなんでしょう・・・?

岬の周辺を狙い撃ち・・・・

すると、バイトは確実にありますけど、サイズがいまいちです。。。

やっぱり、大人さんはもっとふかいんでしょうかねぇ・・・・

1/16ozではボトムまで待てません

もっと、重くしましょか!

バックウォーターはゴミだまりの向こうにキャストしたワームにゴミの際でHITしたのが一番ましなサイズでしょうかねぇ。

タックルを整理して撃つ場所を春モードに切り替えないと

ネコリグのフォールに頼ってもどうも駄目です!



2010年8月18日水曜日

さめうら湖、スローエリア注意



ついつい、広い支流で他に人や人家がない場合、そのまま本流から突っ込んでしまうことがあります。。。

湖畔に人家や川幅が狭くて引き波の影響を受ける場合などは、自然にスローになるんですが、プライベートの釣りの時にも気をつけないとペナルティ受けますね。。。。

そもそも、15PSのアルミボートでデッドスローはアクセルを吹かさない状態ですんで、私にも理解しやすいのですが、『スロー走行』というやつは船首が持ち上がらない速度だそうです。。。。なんかアバウトなところが私にはまだよくよく理解できていないのです。。。。勉強しないと、ルールを守って楽しい趣味が子供たちにも残していかないといけませんので・・・・・。

話は元に戻りますが、スロー走行って、どのくらいの速度のことでしょうか・・・・・・・・?



さて、さめうらの状況はやはりバックウォーターから。。。

なんとスロープから大川村役場まで私のボートで2人乗りで40分。。。。。このままバックウォーターのドン突きまで。。。。合計1時間かかりました。。。。。

ゴロゴロした大きい岩の間とごみ下には良形バスがかなりいます。。。。。。センコーとワンアップシャッドでここで2本。。。。

フォールにはやはり反応しなくなってきました。。。。スイミング系でリアクション時のバイトのほうが多くなってきました。。。。

が、ワッキージグヘッドフックにハドルスイマーなどのパドルテール系のワームをさすとゲイブの間隔が短くなりフッキングがあまくなります。。。。

これで、グッドサイズのバスを3本ほどのがしてしまいました

バイトもなく見切られ出したので、場所移動することに。。。。

下川の奥でもリアクションの横引きでHIT。。。。

おなじようにボートに寄せるところで毎度のフックアウト。。。。

次男坊がお尻をモゾモゾ・・・・

朝早く起きてトイレも行かずに湖面にたどり着き、おにぎりをバクバク

そのあとは・・・・・・ウ○コでしょう・・・・・・・

これは早めに切り上げないと・・・・・・

トノウタニに入ってチェックして帰ろう

見えますが、簡単には喰いませんよ。。。。

次男坊はスロープについてきれいなトイレへ直行。。。。。

あー、すっきりしたかえぇ・??

ちょっと、真夏の釣り方じゃむずかしゅうなってきましたねぇ!

午後からはボートとトレーラーのメンテナンスをします。。。

ボルトって意外とゆるみやすんですねぇ・・・・・・・・・



2010年8月17日火曜日

鏡ダム 貯水位62.09m



暑い、暑いです。。。

永瀬ダムに行こうと現場に着いたら、湖水祭の後片付けのため20日まで立ち入り禁止です。

で、鏡ダムに変更。。。。。

10時過ぎから正午のサイレンまでの2時間。

ゴムボとフローターがそれぞれ1艇づつ。。。。

流木がたまってます。。。。

雨もふってないので、流れ込みもできてません。。。

上流まで行ってもすぐにエレキが底をつきます。。。

おかっぱりが有利でしょう・・・・・

そんなクリアウォーターの上流部分は捨てて、濁りのある中流から下りてくることに

さぁ、暑くて集中力もさげさげ・・・・・・です

わずかな流れ込みにピンポイントで遠くから撃ちましょう・・・・・

すると、次男のほうにHIT・・・・







水分補給せんと、熱射病でたおれますわ・・・・

やめましょ・・・・・

撤収です・・・・・・

2010年8月16日月曜日

秘境の巻 面河ダム

減水です



秘境です



ナビに従ったら岩屋寺方面から細い道路にどんどん入り込んでいく



携帯も圏外に・・・・



かつてJBのトーナメントも行われたリザーバーと聞いていたが



スロープは大きい岬の先端部分



もちろんボートはうちの1艇のみ



初めての秘境フィールドで、さぁどんな探し方をしていきましょうかねぇ。。。。



水はほぼクリア



リアス式海岸のように入江ワンドの連なり・・・・



ワンドの奥、奥を流れ込みが全くないエリアではバスっ気は無し



ひょっとして、駆除してますか???ってくらいバスはおりません。。。。



シャローに20cmまでの豆バスは確認できるのだから近くに親がいるでしょ!



どこ?どこ?どこ?



水温は27度。。。



ちょっと風が出てきてライトリグではうまく沈まなくなる季節になりましたか????



とりあえず、新鮮な涼しい水が入ってくるところへ



そこでは豆バスがHITします。。。がワームが大きいと喰いこみません。。。。



サイズを伸ばすには水通しのいいところの中から・・・・



バックウォーターの公園の橋の下あたりが水が切れるところ・・・・



あそこにたまってそう・・・・・



でも、おかっぱりの方が2人。。。。



朝一ならよかったかも・・・・・・・・



あきらめて、スロープへ戻ってきて、スロープ周辺が数釣りできます。。。。







けんど、サイズはこんなもんでしたけど・・・・







2010年8月14日土曜日

杉田ダムはいまだに濁り・・・

ブラックバスを引っ張り出せ!

濁りが・・・・

永瀬ダムは物部湖湖水祭で立ち入り禁止です

濁りで、まいったぁ・・・・

けんど倒木の際にワンナップシャッドで1本

濁りはむずかしいですな



2010年8月11日水曜日

穴内ダムはドシャ降りでした

ブラックバスを引っ張り出せ!

昨日の穴内ダムはドシャ降りでした

平野に戻ってくると雨は上がっていましたが

すごい勢いの雨で撤収することに・・・・・

雨でプレッシャーは低いのでハードルアーで攻めたいけど

エリアが他船とかぶってしまって上流はすでにいいバスはいませんでした

スロープ奥の高知大の宿舎下でワンキャストにワンヒット・・・・

その分バラシも多かったのですが、粘ることもなく9時過ぎには帰ります

台風の影響ですが今年のダムは減水なしです

その後の濁りが気になりますが

さまざまなシチュエーションのゲームがまたたのしいですわぁ・・・・・



2010年8月8日日曜日

新宮ダムは混んでます

ブラックバスを引っ張り出せ!

アルミが10艇ほど、そのほか,FRPにゴムボに大賑わいの新宮ダム

天気も良く、金砂湖まで足を伸ばそうかとも思ったけど、新宮のほうが空いてるかも・・・・

ブラックバスを引っ張り出せ!

予想は・・・はずれ・・・・

6時半に到着して約1時間の待機でボートを下ろせます

さぁ、久しぶりの新宮ダムで、ほとんど初釣行とかわりません。

とりあえず、バックウォーターまで行ってみましょう・・・・・

いかん、おりません。

下りましょう・・・・・

途中の支流が怪しい・・・・

そこにはビッグバスが1匹・・・・・・

気にせず、下りましょう・・・・・

杉田ダムのような河川型リザーバーでこちらはブッシュがなく、所々の岩盤やインレット、立木ゾーンを狙うしかヒントは出てきません。。。

とりあえず、バスに口を使わせないと。。。。

長男が虫系のノーシンカーにHIT。。。。

上を意識しすぎ・・・

こんなにプレッシャーかかっているっていうのに・・・・

ビッグバスはサイトじゃとれないでしょ・・・・

小型リザーバーなのでダムサイトまで下がりながら。。。。。

ストラクチャーにはやる気のあるバスがポツポツ・・・・

お昼で上がって高松でお買いものの強行スケジュールだったので

時刻は12時前です。ここまで11本ほど・・・・。

状況がつかめないリザーバーではまずまず・・・・・ですか

はて、次男坊はバラシやショートバイトになやまされ、とうとうホゲるのか?????

スロープ周辺のシャローフラットに的を絞り、ライトリグで遠投・・・・するとおなかの膨れた食いしん坊のバスでしょう・・・よかったにゃあぁ・・・・

ブラックバスを引っ張り出せ!

みなさん、お昼には上がりかけてますね。。。

あついので気をつけないといけません・・・・・

中小まざって入れ替えた結果の本日の上位5本です。。。。

上手な方は50upを複数本とってらっしゃいましたね。。。。。。



2010年8月4日水曜日

久しぶりの杉田ダムですが、抹茶オレから白濁り

濁りの中、どんなゲームが成立するのか?

今日は難しいシチュエーションでの練習・・・・です

物部川は濁りが取れないですね・・・・

さて、普段なら即パスするほどの濁り・・・・・

ブラックバスを引っ張り出せ!

こんななか、どう攻略できるか考えてみましょう。。。

まずはスロープから上流に向けて水がいいところを探しに行きましょう・・・・

あっ、日ノ御子川の出口が水の色がかわってますねぇ。。。。

ここにはバスは集まっているでしょう・・・・

いつもあついポイントですが、こんな濁りの中でもここには集まっていました。。。

ですが、簡単には口を使いません。。。。さぁ、どうしましょう。。。。

もっと、上流に行ってみますか・・・・

岩がゴロゴロある最上流まで水の色はかわりません。。。。

集中して撃てそうにもありません、流れもあるし、支流に入りましょう。。。。

ブラックバスを引っ張り出せ!

ここにも水は多少澄んでいますが、ここにもいいサイズのバスがいます。。。

何回か入りなおすたびに1本づつはとれますね。。。。

あとは、スロープ対岸の支流にもグッドサイズのバスがいました。。。

濁りの中、エリアを選択して何度も入りなおすとまぁまぁの答えになりましたが

ビッグバスを2本見つけましたが、ワームの直前まで近寄ってきてプイッ・・・・

かしこいですよぉ・・・・・・・・

濁りでも、なんとかなる・・・・という今日のお勉強でした。。。。。

ブラックバスを引っ張り出せ!



2010年8月3日火曜日

さめうら湖、15psに3人乗れば、ちとキツイ

濁りが少ないさめうら湖へ行きましょう。。。。

15psエンジンに3人乗って、全域回る気持ちでありましたが、遅い、遅い、一人乗りの時の1/3の速度のような体感で。とても上流まで行けそうにありません。長くうるさいエンジン音がダラダラ続くと場所移動を考える気持ちも抑えられてしまいます・・・・

とりあえず、バスの活性と本日のパターンが見つかれば。。。。

南越ワンドからトウノタニ、次から次へと少しでもバスが居やすいと思えるポイントに狙いと定めて支流の最奥にはまともなサイズのバスがおりますね・。。。。

がしかーし、簡単に口を使ってくれません。。。。寄っては来ますが、見切るのです。。。。なんとか、ホットケ攻撃で遠投したたワームに反応させるとそこそこのサイズがHITしてきます。。。。がどれもこれもフガリクソンさんばかり。。。おなかがゲッソリへこんでますけど。。。夏バテで餌も追ってないのでしょうか・・・・・・????

こっちもさすがに暑くて、快適な移動も重たい船体にはできず、とりあえず、瀬戸川までで止めよう・・・・・そこで上陸して昼食タイム・・・・・

瀬戸川渓谷のドンツキにはまたまたグッドサイズのバスがおりました。

さて、あつくてばてそうな我々もちょっくら、水につかって体を冷やしましょう・・・・

ブラックバスを引っ張り出せ!

うーん、このプールは冷たいです。バスもこのエリアでならボイルしていますが、ほかのプールは水深が浅く水も温められてぬるーい。。。。こんな水温ではバスも口を使いたくなくなるんでしょう。。。。

実際に水に入って水温の違いを体感するとバスが元気なエリアをそうでないエリアははっきり違いがあることに気がつきますよ。。。。

ブラックバスを引っ張り出せ!

だって、水温27度台がずーっと、続いてましたから・・・・・・・・・

もっと上流に行きたかったけど、15psに3人乗りは重くて遅くて、移動、移動という気にはなりません。体感的には一人で2psエンジンの時と同じような気分ですね。