windows10を入手するのアイコンを完全に消す方法

dynabook mx/33のCPUはCeleron743(1.3GHz)にwindows7が搭載されていたものを性能以上のOSを搭載すると、ネットのモッサリ感が目立つようにある そこで、一旦windows10にアップデートしたものの、軽快さがなくなったため再びwindows7に戻すことにしたんだな。

バターロールの表面が割れる

バターロールの2次発酵がおわって、溶き卵を塗って、180度のオーブンで16分。取り出したら表面に割れが。焼成時間がレシピは12分とあったので、その分焼きすぎで膨れたかな?

明日になっても固くならない「いちご大福」のつくりかた

お餅でつくってもいいんだけど、明日になったら固くておいしくない。今日は白玉粉で作ってましょ。こしあんをゆるめに作って冷やしておきます。250gの小豆から700gくらいのこしあんができました。砂糖の量は250gの小豆に対して200gのザラメにします。

フワフワのメロンパンの焼成温度と時間について

200度で20分焼いた状態。しかも、メロンパンの皮をパン生地にサランラップでテルテルボウズをつくってギューッとくっつけたもので、和菓子でいうところの’やぶれ饅頭’みたいになったんだな。

bloggerでソースコードをきれいに書く方法

テンプレートで編集位置を確認する。/headの直前にこんなコードをコピペ 。

2010年5月29日土曜日

バスは後ろから近づく獲物には好反応・・・

コバッチですけど

ちっこいワームを前に落としても警戒して近づいてそのままuターン

さぁ、どうやったらパクッってくってくれるんでしょうか???

バスの後ろ50cmから少しづつバスの方へワームを移動・・・・

すると、体を反転し、リアクション・・・バクッ・・・

ドシャローのクリアウォーターでバスの動きを見ると

タメになりますわ

しかし、そのパターンがいつまでも続くとは限りません・・・・。

ブラックバスを引っ張り出せ!



2010年5月27日木曜日

フェアウェイウッドがうまく打てない人

ドライバーは調子がいいのに、3Wとなると、トップ、ダフリが多くなる人って結構おおいそうです

。払い打ちをシャフトをダウンスイングで寝かせてしまって余計にスイングプレーンの下をヘッドが通過するためボールの手前の芝にザザザッ・・・・・とダフるようです

払い打ちの意識がシャフトを寝せようとはしないで・・・・

シャフトをたたせたまま、右手が上にあるまま、タメを作らずに、トップからそのままコックをほどいていいそうです

いままで、タメすぎておりました。。。

今日は、フェアウッド編でした・・・・。



2010年5月26日水曜日

ゴルフスイングの再現性を高確率にする式

たまーに、まぐれ当たりでナイスショット!

気持ちいい玉がグゥーーーーーン・・・・・・・・・

うまくなったかも?????????

なーんて、一瞬うぬぼれてしまうこと・・・・ありません?????

ところが、同じ気持ちでもう1球・・・・・

テンプラ・・・・

あせって、こんなはずじゃ・・・・

お次は・・・・トップでチョロ・・・・・・・・

なにぃーーーーーーー、さっきのナイスショットは????

これか?ゴルフの難しさは・・・・

なかなか、同じ玉が連続でうてませんなぁ????

同じ球筋が一生続くと賞金王になれてますね

で、こう誓いました・・・・

インパクトがあーでもない、こうでもない、

とならないように

下手なりに、迷わないこと

つまり

アドレスでボールにフェースがきれいに飛球方向を向けている状態で・・・・・

インパクトの時にも、このアドレスの位置に手元が戻ってくるように・・・・・・・

そうすると、ショットがばらつくことは多すぎることは・・・・・

無くなってくると、信じて・・・・

また、ひも付きボールをうってみますか!



2010年5月25日火曜日

穴内ダムでフンガー持ち・・・・の巻

ブラックバスを引っ張り出せ!

今日は休業日です。どこのダムも大雨の濁りが入って釣りにならないかも・・・。早明浦も100t流入量が超えてるし、さて、今日の休みはどうしよう・・・・。

いや、いかん、濁りの中でもトーナメントは開催される。。。この条件なりにバス探しに行ってみましょう・・・・。ルアーも見えないくらいド茶濁りの穴内ダムにやってきました。。。まずはこの水位

ブラックバスを引っ張り出せ!

2番目のスロープの折り返し付近まで水がきています。こんなの初めて・・・・。さぁ、どっからいくとしますか?どっこも濁っています。下流からとりあえず、チェックしてみましょう。。。。

ダメダメ・・・・

バイトもありませんし、おいしそうなゴミだまりでは鯉がバチャバチャ・・・・。

こりゃぁ、いかん。一気にバックウォーターまでチェックして見ましょう。。。。こんなときはエンジン船のメリットがでます。エレキ船だとあきらめていたでしょう・・・・

バックウォーターまで行っても笹濁りのキツイやつでバスが飛び出して来そうな気配はありませんでした。。。Uターンしましょう。。。。

両国橋まできて、丁寧にブッシュの際をフラッピンホッグのテキサスをおとすと、・・・本日初めてのバイト・・・・・!でも、すっぽ抜け!

口を使わないことはないぞぉ・・・、ド茶濁りの中、少しでも水がいいところを探してみましょう・・・・

出ました。。。。

これは岬のコブ周りをたまたま回遊していたやつですね。

ブラックバスを引っ張り出せ!

決して水は良くないですよね。。。

ブラックバスを引っ張り出せ!

はい、ここまでで2本。。。。まだまだ、さがすぞぉ・・・・。支流の落ち込みはクリアでした

ブラックバスを引っ張り出せ!

こんなワンドの奥の支流が流れてきている筋に糸口を見つけた。。。。

スロープ奥の高知大の合宿所の下まで今日はボートでは入れます。まさに、こんなクリアウォーターに水の色がはっきり変わったエリアにたどりつくと、イージーにバスは口を使ってきてくれました

おかげで、フンガー持ちもできましたとさ。。。。



2010年5月23日日曜日

ポリフォーム社エアーフェンダーGシリーズG2



★私はコレを買いました。12ftアルミボートに最適なボートフェンダー★



NBCチャプタートーナメントのレギュレーションの中に

他船を傷つけないようにフェンダーを2個用意する必要があります

プライベートの釣りでは全く意識しなかったことが、こんな形で勉強になるなんて・・・・

桟橋にボートを係留していくなかで

左に順序よく係留するならば・・・・左側に2個フェンダーをつけて、・・・

その逆なら右側に・・・・・

というわけで、

とりあえず、ただでもらったエア漏れのテーラーメードのフェンダーを使っていたが

虫ゴムの部分(バルブ)を自力で取り替えて、エア漏れを修理したつもりが

先日のトーナメントで他船と接触の吸収をしていたはずのフェンダーが虫ゴム部分がきちんと入っていなかったのか、飛んでいって気がついたら、バルブがなくなっておりました

ということで、高価なものでもないので、きちんと購入しようと。。。。

ポリフォーム社のG2サイズを2個購入、1個1500円程度なのでリーズナブルです



ブラックバスを引っ張り出せ!

くくりつけ方はモンベルで丈夫なロープを購入してきたので心配ないでしょう・・・・。

フェンダーはこれで一件落着!



2010年5月21日金曜日

ブラックバスのライズに備えて

先日のNBCチャプターでは実にバスのライズでのバラシが多かった。。。

毎度同じパターンで針を外されてしまった。

結果、釣り人の負けである。

次戦ではこのようなもったいないやりとりはしないように

練習しないといけない

?まず、魚がかかると慌てない・・・・

?魚が走る方向と逆にロッドを寝せる・・・

?大物がかかり体力を奪うには同じ方向に・・・

?ジャンプの体制になってくると、ロッドを水面に・・・

?抜き揚げや魚を水面から持ち上げずに、口が水面に出たら、キャッチかネット・・・

以上、ライズ時のロッドを水面間際に落として角度をつける練習をしないと・・・・



2010年5月16日日曜日

今日の参加賞で焼き肉にすっか・・・

NBCチャプターさめうら第2戦

天気も良く、暑い一日でした

STAFFのみなさん、朝早くからランチング最終までお疲れ様でした

おかげで楽しい第2戦でした

さめうらはGW最終日以来です、水位は多少少なくはなっているものの

この時期にしては珍しいくらい水位はありますよ

さて、第2戦、前回より水温は高くなりネストのバスがなかなか口を使ってくれない状況です

前回と違うのはバスの個体を目撃できる量が増えたってことですか

7時スタートでスタート順は17番

デッドスローエリアからはやくもダムサイトの対岸のコブを目指す選手もいます・・・・。

いやぁーーー、どこいこ????

とにかく赤橋の前後のワンドのコブの先端を狙うことにしますか!

ワンドの入り口・・・・

ハドルスイマーのジグヘッドを投入、、、、

まず、1本目時刻は8時半・・・・



ブラックバスを引っ張り出せ!

偏光サングラスを手で添えてライブウェルの中を写します。。。。。

色がつきすぎか

この調子で行けばいいのに・・・・

本流に向かって対岸のワンドへ・・・・

ここもコブの先端周辺をハドルスイマーで

よっし、2本目・・・・

と思ったら、、、、、、、、バスの垂直ジャンプでフックアウト

食いが浅いのか・・・・

いやぁーーーー、試合だっつーのに・・・・。

まっ、気を取り直して次のコブへここでもまたまたハドルスイマーにHIT・・・・

今度は慎重にロッドを潜らせて・・・・・

と思ったら、バスのジャンプの方が高かった・・・

先ほどと同じように垂直跳びをやられて、首を振られると

ザップのジグヘッドははずれますよぉ・・・・・・

どうしたら、バラさずに今日のバスをGET出来るのか・・・・?

時刻は11:30

もう上流へ行っても時間をとるだけ・・・・

このままダムサイト方面へ・・・・

ふたたび、コブの先端に向かって左右をハドルスイマーのフォール。。。。

またまた重くなる・・・・・。

さっきとおなじようにどうせ、ジャンプしにあがってくるんでしょ!

その通りです・・・・

水族館のシャチのジャンプと同じように

��m下からまっすぐ水面に向かうバス君をはっきり見ながら。。。。

たのむぅ・・・・ばれるなっ!

ロッドサバキもわかなぬまま、おなじようにフックアウトです。。。

どうしたもんでしょ?????

ジャーンプ・・・・・=フックアウト・・・・・

この公式を打ち破るキモはもっとテンションかけてロッドを突っ込んだまま負けないことなのかなぁーーーー。プライベートの釣りとトーナメントの釣りではここ、大事なところなんですよぉ・・・・

というわけで

13:10、、、もういかん、、、、何回やっても同じこっちゃ・・・・

帰着しまーす・・・・・・

きようも大川村土佐赤牛のはちきんカレーのサービスがあります。。。。おいしかったぁーーーー!!

さて、表彰式の前にニジマスの放流会をします・・・・



ブラックバスを引っ張り出せ!

おおきくなぁあれぇ・・・・!

スロープ周辺の清掃活動を終えて、表彰式へ・・・・

ブラックバスを引っ張り出せ!

なるほど。。。。上手な方は何度も入り直し、1時間半も粘って捕獲するようで・・・・

自分なんか、釣れんと、すっと移動しますけんど・・・・

さすがですねぇ・・・・・

今日もお土産どっさり・・・・

ブラックバスを引っ張り出せ!

楽しい一日でした

みなさん、ありがとう!



2010年5月9日日曜日

LPGAサロンパスカップ

さくらの16番、17番、18番の3連続バーディ、すごかったですねぇ・・・。

ピタッとよせるし・・・・

フックラインをよんでのパッティングなんて・・・・

すばらしぃ・・・

次の試合も、頑張ってよぉ・・・・!!



2010年5月8日土曜日

永瀬ダムでワームの練習!

な、なんと水温は18.1°・・・・・・・・・

永瀬ダム、温かい水がはいってきており、にごっております。。。。。

さぁ、練習、練習、練習、・・・・・中下流の飛び出したコブの先端だけ撃っていくぞぉ・・・・・・つまり、こんなところだけ・・・・

ブラックバスを引っ張り出せ!

すると、コブの先端と左右にちっこいワームを落とし込んでいくと・・・こんなバス君たちと出会えます。。。1匹は全くのノンキーサイズですけど・・・ネストのバスをとっていく練習をしていたのですけど・・・・・。2時まで粘って追加ならず・・・でした。

ブラックバスを引っ張り出せ!

濁り水がどの辺まで広がっているのか・・・バックウォーターも気になるところ・・・・。舞川方面へ行ってみると、最上流から濁っております。。。でかいコイしか目に入ってこないし・・・引き返そう・・・・すると・・・・・ボートの横を下っていく4匹のバスに遭遇・・・・全く口は使わないですけどね・・・・。頼りになるのは上流より、中下流ということでしょうかねぇ・・・・・。キャッチできなかったバスも含めると、あと、4HITはしていたのですけど、すっぽ抜けとか、ジャンプ一番とか、・・・・。しかし、いずれも小さいバスですわ。。。。。



2010年5月7日金曜日

フェンダーのバルブ交換



ブラックバスを引っ張り出せ!

フェンダーのバルブからエア漏れがあり、しばらくエアを注入しないままフェンダーとしてぶら下げておりましたが、空気を注入するゴム製のバルブを取引先のスポーツ店さんに相談してモルテンから取り寄せることが出来た。。。どうも、ボートフェンダーもバレーボールもエアを注入するバルブは同じ製品を使用しているようだ。おまけにボールやさんは黒以外に白のバルブも当然用意してあるので、白のボートフェンダーからエア漏れが発生してきたら、スポーツ店さんを頼りに取り寄せてもらいましょう。。。。これで、きちんと隣のボートとの接触の際に役に立ちます。フニャフニャではようじになりませんき・・・・。

でも、2日もたつと、パンパンにふくらませていた時と比べると、やはり、空気は少し抜けている・・・

こういう仕様ということにしておきます・・・

釣行時にペチャンコってことはないですき。。。



2010年5月6日木曜日

スポーニングのバスって仲間意識強い

仕事の帰りにチョイノマ・・・・

スポーニング真っ最中で全く逃げません。。。

ルアーやワームを通しても3分もすれば再びベッドへ戻ってきます。。。。

さて、こうなったらワームの色反応を試してみようと

ウォーターメロンのスタッガー・・・・無視・・・・

パンプキンのシェイプワーム・・・・無視・・・・

ピンクのグラブ・・・・無視・・・・

チャートのセンコー・・・・HIT!

チャートカラーでした。。。

力は強い。。。40cm前後のバスが一番ひきますよね!

それ以上でかくなれば、重たいけど、ダッシュ力はないので、ソルトウォーターっぽいのは40cm前後のサイズが一番おもしろいかも・・・・



ブラックバスを引っ張り出せ!

昨日のバス君とは違いますが、喜んで写メをとっていると、昨日のバス君が足元まで浮いてきて・・・

「なにやってんだよぉ!・・・早くリリースせい・・・」といわれそうなくらい、こっちをガン見してるんですけど・・・・

いやぁーーーー、わるかったかなぁ????

ブラックバスを引っ張り出せ!

スポーニングのバスはそっとしておくべきなのかなぁ・・・・・・????

しばらく季節の進行とバスの動きを観察するだけにしてみようかな・・・・・



2010年5月5日水曜日

55cmに成長



ブラックバスを引っ張り出せ!

昨年のこの時期・・・・たしか49cm。。。。同じ個体のような・・・・今年は立派になっちゃって、55cm。。。。。大きくなってくれたかぁ・・・!!バスの寿命は10年とも15年とも・・・・。そうかと思えば渇水や池干しにより、1年ぽっきりで・・・という運命のものもいます。。。。これからの時代は棲み分け、これキーワードになるでしょうねぇ。・。。。「バス害魚論も具体的根拠がないまま影を潜めてきました・・・・・引用:バスワールド6月号より」フィールドを愛し、将来に有望なバスフィッシングであっていきたいのだ。。。立派に成長して夢のロクマルへ・・・・スポーニングがらみのシーズンになるといつも同じエリアに集まってきます。。。リザーバーでも同じことでしょうけど、広すぎてピンポイントでどこに撃ったらいいかがわからないのである。。その点、野池ならば、同じエリアと言っても1m四方の浅瀬であるからして、毎年バスの季節の進行をこの遡上のような習性ではかり知ることが出来るのだ。。。。バスの習性っておもしろいです。。。

小さいワームでリアクションしか食わない今の季節のようですが、今回も例に漏れず小さいワームを微妙にシェイク・・・・。あわててネットを取りに行ったお父さん、、、そのまま、ネットでキャッチしてあげようと身を乗り出したら、、、、またまたミステイク・・・・お父さんが先に池にドボン・・・・。まぁ、冬でなくて良かったんですけど・・・・。運動不足が露呈されてしまった。これじゃいかん、また明日からトレーニング開始しましょう・・・・

ブラックバスを引っ張り出せ!





2010年5月4日火曜日

上流より下流

もう、どこ行ってもだめだろう・・・

負のスパイラルに突入・・・・・

年甲斐もなく、今日もさめうら釣行です

まったくパターンをつかめないままのこの4日間のさめうら合宿

もう、下流域でもいい、コバッチでもいい、バスに口を使わせれるようになりたいのだ、この季節

で、岬の先端部分、シャローにはバスが悠々と泳いでおりますが、こいつらには、われわれの姿も丸見えってことで、岬の先端部分のボトムまでシャッドシェイプワーム3インチを落としながら・・・・

やっと、4時間で1本。。。。



ブラックバスを引っ張り出せ!

このあとも、スロープ周辺のコバッチを狙いますが、完無視・・・・・!

で、ひとまず、5月上旬の気難しいネストを守るバスたちの観察は終了・・・・・

水温もスロープ周辺のワンドは17度まで上昇しております

水位も落ち着いてきており、スロープは遠浅になってます

トレーラーの電極は抜いてランチングしないと、パジェロのリアバンパーまで入水しますんで、ショートするとトレーラーの電気系統がオシャカになりますよ!



2010年5月3日月曜日

もーわからん。。。5月上旬のさめうら湖

どこが正解エリアなんでしょうねぇ・・・・。

もう、わかりません。。。。

3連チャンでデコりましたけど・・・・・。

8時から13時まで0フィッシュの繰り返しが続いています

おとといはバックウォーターまであがってみたもののバスには1匹しか遭遇しなかったんですけど

今日のバス探しでは、、、下川ワンドのインレットに近い冠水ブッシュの下には鯉とバスが沢山沸いてます

もちろん、ボートが近づいても逃げません。。。。。

もちろん、どんなワームを垂らしても、完無視ですけど・・・・。

こんなところで遊ばれていてもいかん、エリアを移動、、、、。

結局、バスはカバーに気をつけて見ていると、居ますが、取れるバスではないようです

もう、参った!さめうら湖はしばらく休憩しましょう。。。。。

撃ち方考えないと、おなじことの繰り返しのような気がしてきております



2010年5月2日日曜日

バッテリーの入れ替え

古くなってきたバッテリー窓から見える玉は透明になったままです

ブラックバスを引っ張り出せ!

充電満タンで朝出撃してもどうしても1時ごろには魚探の電源が切れ、桟橋までやっとこさで戻ることが続いておりました

新品のバッテリーは緑玉もきれいです

ブラックバスを引っ張り出せ!

これで、3年から4年は心配ないですね

ブラックバスを引っ張り出せ!



2010年5月1日土曜日

さめうら湖 トホホ・・・・、トレーラーにグリスアップでも

さめうら湖でまだ撃ったことがないポイントを撃ってみたい・・・・・

さて、8時過ぎから2時までまたデコりましたですよぉ・・・・

最奥のバックウォーターまで行ってみたんですけど・・・・



ブラックバスを引っ張り出せ!

ダメダメモードが再びおそいかかります。

さて、もどることにしましょうか

白滝の奥の岩盤沿いに沿って泳ぐバスをハケーン・・・でも、眺めただけですけど・・・・・

スピナベでも打ちながら進んだほうがよかったかも。。。。

ネチネチワームを落とし込んでいたのです。。。。。

さぁ、へこみモード全開で帰りの車の中でも言葉少な・・・・・・・

そのうち、次男坊は寝込んでしまいました。。。。

気分を変えて、ベアリングの手入れをしておきましょう。。。。

ベアリングに水が入ったらいけないので、グリスアップを3回の釣行に1回くらいはやるように教わったのだけど、初めて自分でニップルを使って・・・・

ブラックバスを引っ張り出せ!

次男坊も手伝って、しっかりグリスの充填を

入れすぎたら、穴からムニョ・・・・って垂れてくるんでわかりやすいですね

でも、片方から入れすぎたグリスと一緒に水も垂れてきたんですけど・・・・・・。

水がはいってちゃいけないはずやったがやない・?????

ブラックバスを引っ張り出せ!