windows10を入手するのアイコンを完全に消す方法

dynabook mx/33のCPUはCeleron743(1.3GHz)にwindows7が搭載されていたものを性能以上のOSを搭載すると、ネットのモッサリ感が目立つようにある そこで、一旦windows10にアップデートしたものの、軽快さがなくなったため再びwindows7に戻すことにしたんだな。

バターロールの表面が割れる

バターロールの2次発酵がおわって、溶き卵を塗って、180度のオーブンで16分。取り出したら表面に割れが。焼成時間がレシピは12分とあったので、その分焼きすぎで膨れたかな?

明日になっても固くならない「いちご大福」のつくりかた

お餅でつくってもいいんだけど、明日になったら固くておいしくない。今日は白玉粉で作ってましょ。こしあんをゆるめに作って冷やしておきます。250gの小豆から700gくらいのこしあんができました。砂糖の量は250gの小豆に対して200gのザラメにします。

フワフワのメロンパンの焼成温度と時間について

200度で20分焼いた状態。しかも、メロンパンの皮をパン生地にサランラップでテルテルボウズをつくってギューッとくっつけたもので、和菓子でいうところの’やぶれ饅頭’みたいになったんだな。

bloggerでソースコードをきれいに書く方法

テンプレートで編集位置を確認する。/headの直前にこんなコードをコピペ 。

2008年9月27日土曜日

ユニクロの偏光グラス

磯釣りにはまってた90年代前半

当時使用していた帽子にクリップ止めの偏光グラスを探して出てくるはずもなく

バス釣りを始めてうまそうなひとは必ず、若い世代の青少年でさえ、かっこいいサングラスしてるもので

自分も、子育て、教育費と支出のかさむこの世代、サングラスだけでいいかとUVカットのサングラスのみで

バス釣りやってました

しかし、偏光とは全く別物のため品質と価格が自分の価値観でマッチしたものを探していたのです

タレックスのレンズなど、すぐに傷つけることを創造すると手を出せないし・・・

ネットでちょこっと調べていると

「ユニクロの偏光サングラス、いいね」

みたいな記事がそこそこ出てくるじゃないですか

しかも税込み1,000円ぽっきり

ブラックバスを引っ張り出せ!

息子とイオンのユニクロに早速出向きグレーとブラウンを購入

これなら、紛失しようが傷つこうがへこまない

さて、かこごこちは・・・

いいじゃないですか。きちんと耳と鼻はラバーで出勤時に車のダッシュボードの陰がフロントガラスに裸眼では映りこむのを

偏光かけるとしっかり、カット。

偏光フィルムは正常なものです

ただし、グレーのほうが偏光度はいい感じ

ブラウンのほうは斜めからほんのり映り込みが見えた感じが

でも、可視光線透過率はグレーが19%

ブラウンが18%

太陽がまぶしくなるとブラウンの出番で間違いないかも

朝の出勤タイムはグレーの勝ちと判断

これで、単なるカラーサングラスとは違うはず

��シーズンの使いきりのつもりで使用レビュー実釣後に書きます

が、今日は当直勤務

あすは池の清掃予定だったけどまた次回に挑戦

貴重な朝と思って石土池へ

台風か?すごい強風でさすがに誰も居ません

ライトリグも飛ばないと思い

1/2ozのテキサスリグにスウィングインパクトを東の水草の所々にドッポーン!

ジョブ・・・ジョブ・・・

グングン・・・・・・・・・・グググゥ・・・・・・・・

ブラックバスを引っ張り出せ!

��5cmほどのナマズ・・・・・・でした

ラバジのようにポンポンと撃っていきましたが・・・・

強風で帰ることに・・・・



2008年9月23日火曜日

本日の教訓

田渕プロ

桧原湖戦、頑張ってきてください

ということで

長女と次男を連れて高松のイオンへショッピングゥー

といっても、自分は買うものもなく

早く、ポパイ高松店とアルティメイトワールドへ・・・・

今日もさすがプロの感覚

秋バスの探し方についての話でしたが

秋バスって散ってしまうっていいますよね

それは、雑誌に記事として書かなくてはいけないので

その人の体験を主に記されていることがほとんどで

そのときそのときの水の状況を読んで

冬でもトップがあれば、秋でもインレットの奥の奥へとか

なにも教科書どおりにこだわらないでいいですよ

本湖の水が悪ければ支流の流れ込みの奥へ入り込んでいたり

それは秋でも冬でも十分に考えられますよ

ターンオーバーになれば、そこを避ける範囲で水のいいところを探せばいいし

水温も湖全体が均一になればバスも初めて散りますよ

って表現しますけど

それでも、そのなかでもみずのいいところ

ですよ

って・・・・

半分は内容が濃すぎてついていけてませんでしたが

さすが

です

さて、今晩から桧原湖(福島県)遠征とのことですが

秋バスの攻略

っていうより、

大会当日の湖の状況を

どうよむか

シーズナルパターンより

そのときの水の状態をよめ

これが、キモ

でした

高松のポパイで自動膨張式の充填ボンベ

ありました

ライジャ、復活です。

秋はせっかく覚えたワッキーの

フワフワフォール中に食ってくるパターンを

まだまだ、使えるってことを

今日田渕プロから

教わったことはよかったですわ



2008年9月22日月曜日

初秋の穴内バス

穴内ダムへ

9時前に出船

とりあえず上流へ

少々このところの雨で水位が上昇

緑の草木が冠水しているので

増水直後とみた

さぁ、秋ともなればバスも散り

といってもどこでも散ることはないろぉ

で、上流のエレキがすれるところまで行ってみると超クリア

流れ込みの際の草の下の岩陰からこの42.5cm

ブラックバスを引っ張り出せ!

バスがむっちゃつめたかった

ブラックバスを引っ張り出せ!

この上流エリアにはバスのストック数は一番だろうが、今日はそれから連チャンとはいかなーい

やっぱり、夏モードおわりってこと。

ワームはおいかけてくるも、直前で反対向きへ進路変更・・・・

見切られてる???

夏はそれでも、距離を置いてると食ってくれたのに・・・・

まぁ、ねばってもいっしょやな

もどろう

支流の奥や立ち木にぴったりワームを落とすと

ボトム付近で食ってきます

フォール中のバイトはない

あとは

ブラックバスを引っ張り出せ!

上流部分から本湖まではどうみたって変化ないようなので

一気に下流に

山目野橋の支流に到着

橋付近はまったく生命感なかったのに

上流の流れ込みの付近にデカバスたまってました

そこで、ネオンフリックのほっとけに本日一番のバイト!!

クリアウォーターにつき、魚体はばっちりみえますわ

45UPのパワフルバス

どうでしょう、秋バスってパワーあります???

ラインブレイク!!!

いたぁー

ばらしたら、その後はそのエリア沈黙です。

さっさと見切ることですね

最後は最近行けなかったスロープの赤橋の奥

奥の流れ込みまではいけませんが、その手前まではOK

その岩盤ゾーンで40cmバス

17時過ぎまでで、8本。。。

ブラックバスを引っ張り出せ!



2008年9月15日月曜日

永瀬ダム、雨のなか13本

雨の予報でしたが

土砂降りになるまで永瀬にいってこよぉ

大栃橋から西の舞川エリアと東の物部エリアへ

今日のお題はワッキースタイルから脱皮”ダウンショットリグ”です

岩盤エリアで早々の2本をダウンショットのサターンワームのチョンがけにHIT

あっ、そのまえに永瀬の減水状況はこんな感じ

ブラックバスを引っ張り出せ!

ダウンショット好調でもう1本

ブラックバスを引っ張り出せ!

次男坊もHIT

ブラックバスを引っ張り出せ!

舞川ゾーンも減水のため奥まではいけません

ブラックバスを引っ張り出せ!

途中、トッパーの方に挨拶して状況を聞くとトップとワームで釣れているとのこと

表層いけますかね

で、エリア移動

物部のバックウォーターをめざして

途中の立ち木群でぽつぽつ

ブラックバスを引っ張り出せ!

雨のときはチャートカラーで、ということで

チャートで2本

こんな調子がつづく

ブラックバスを引っ張り出せ!

さらに上流をめざしましょう

途中から水の色がこんなに

水がつめたそう

晴れていたら超クリアなんでしょう

次男坊も上流エリアで追加

コンクリートの壁でHIT

サイズは伸びません

ここでエレキがズリズリ

もう行けません。ひきかえしましょう・・・・・

帰り際には対岸をチェック

そうすると

最後に次男坊が追加して雨が強くなって来たので撤収

雨の中、撤収作業中にライジャが湖面に落ちてプシュー

ブラックバスを引っ張り出せ!

いやぁ、ちゃんと膨張しましたね。よかったぁ!正常作動してくれて

で、充填ボンベはどこで買うの???

雨では反応せず、湖面にライジャが浸かると反応する

うまく出来てるなぁ・・・・!

雨でデジカメ濡れないようにしまっていたので、撮れてないバス君も居ますが

キャッチした数は9時前から15時までで13本でした

あぁー、ライジャ再セットしなくては・・・。



2008年9月14日日曜日

パターンは夏パターンですわ

すんごいプレッシャー、大渡ダム

6時前に到着したときは既に2艇が出船

スロープから出たのは6時15分

いざ、上流へ

と、エレキ船につき、ここから上流までが時間がかかるのです

約1時間後、上流部に到着

エンジン船なら2馬力でもこの半分ですむのに。。。

途中、バスボートに追い越されながら・・・・

でも、ゆっくりペースが景色や水の状態、帰りに撃つポイントの絞込みに役立つのでした

さぁ、バックウォーターはでかいのが見えますが、その川幅の狭い大岩がゴツゴツある箇所にバスボートやらアルミやら5艇ほどが終結

こりゃあ、むずい・・・

で、こんなんばっか

ブラックバスを引っ張り出せ!

パターンはシェードです

そうです、まだ、水中は夏なのです

水温はバックウォーター付近は22度台

中流域では25.8度程度

秋めいてはきてません

水位はこんなかんじ

しばらく、上流でねばりますが1本のみ

仕方なく折り返すことに

さぁ、ポイント絞りは影(シェード)しかないろぉ・・!

大岩の影へスキッピングしたハンハントレーラーにバイト

超コバッチを次男坊ゲット

中流域の岩盤エリアでしつこく、ワッキーシェイクで重たい良形バス

ブラックバスを引っ張り出せ!

評判どおり上流より中流域のバスのほうが太くて重たいですわ

ベイトの差でしょうか?

さぁ、だんだんスロープに近づいてきます

シェードの水が落ちてきているエリアで次男坊が1本追加

ブラックバスを引っ張り出せ!

その近くでおとうさんが1本追加・・・

でも、イスから離れる気力もなくなり子供にリリースの助っ人を

ピョンピョン・・・やはり、中流域のバスは元気がいいです。。。。

サイズの割りにおもろい・・・ってかんじでした

最後にダムサイトのブイまでチェックしましたが、日が当たるポイントばかりで

攻略法がつかめないまま、本日の釣行を終えたのでした

大岩ゴロゴオでクリアウォーターのデカバスでハイプレッシャー

中流域、下流域ともにシェードや湖上のストラクチャーは皆無

ほとんどが水中の変化を攻略していくといいのだろうが

魚探ない小生にとって、次のステップにつながるキモってなんだろう???



2008年9月13日土曜日

リフト&フォールが正解?シェイクはダメ!

石土池でハゼドンのリフトフォールでグイグイー・・・

真っ黒のカバーバス

とろろ藻がくっついていたので、そこの部分もウィードに覆われていたのでしょう

ブラックバスを引っ張り出せ!

でも、つづきません。

時間は2時から4時・・・・

むずかしいですよね

ワッキーのシェイクに反応しなくなってきて

自分のワンパターンに行き詰まりを感じてまいりました

さて、次なるツーパターン目を覚えたいところですが・・・・



2008年9月12日金曜日

難しいバス

仕事の帰りに十市の東側でキャスト

うーん、ホテイアオイやらほかのウィードがかれて水面をかぶさっている

リグは4lbでワッキーリグ・・・

どうしても、オープンエリアに目が行ってしまう

岸際を撃ってみてもノー

遠投してみて

スイミングでシェイクを入れながら

で、やっと1本

黒い固体のカバーバスですな

ブラックバスを引っ張り出せ!

それにしても、ケータイカメラじゃ、ナイトモードにしても

この程度の出来栄え

コンパクトデジカメとはあくまでもくっつけさせないメーカーのもくろみ・・・?

デジカメを常にポケットには入れてないので

暗くてもばっちりうつるケータイカメラ

1機種でもあればくいつくのに・・・・



2008年9月8日月曜日

今日は休み

昨日の出張の代休で今日は休み。

所用を済ませた後、アリーナから稲生方面の水路をチェック

バスがこっちの方が濃いようですね

それにしても、キャストしにくい水路ですわ

で、十市の東側をチェック

風が強く、ちょっと集中力も高めれません

そんで、おわり・・・・

ラインの巻きなおしでもやりまっか

水路の幅の狭いポイントは見るだけにしときましょか

おまけに水路の端を歩いていると、水面に集中してたせいで、田んぼからの排水のコンクリートが切れてるところに足がはまり水のない溝におちることに、支えになった壁に中指をつき、ただ今シップ中・・・・

腫れてますわ!



2008年9月6日土曜日

9月はまだ夏パターンですか

水温が気になりだす

つれない不安が増していく

で、水はどんな状況かチェック

杉田ダムへ

スロープの周辺は25度か26度

あれ、まだ、8月の後半とかわらんわ・・・

とりあえず、スロープ対岸の支流へ

水は若干へってますな

あっ、支流入り口でデカイの見つけた

見事に逃げていった・・

あの1匹だけかも

そのとおり、

おくまでチェックするもギルだけ・・・

よっし、上流いこぉ・・・

日ノ御子の橋の手前でやっとバスをGET



うーん、コンマい

おまけに水揚げしたとたん糞をされて、Tシャツがくさい

その後も

こんな豆を追加

こんな感じで、上流の岩ゾーンまでいこう

まだまだ、進むぞ

なかなかいいサイズがつかめません

日ノ御子の上流の支流も水が少なく楽しめません

さぁ、その上流からは岩がゴツゴツでてきます

水温も一気に22度台

このエリアからサッパリ・・・

まだ、バスは25,6度台のゾーンの中で涼しいスポットに居るようですね

一番上流まで行って折り返し・・・

ブラックバスを引っ張り出せ!

やっといいサイズ出ましたね

でも39cm

さらに戻る途中・・・

ブラックバスを引っ張り出せ!

途中の雨でオーバーハングの中であまやどり・・・・

ちょっとの雨ですぐに晴れる変な天気・・・

まぁ、いいか、

最後にもう一度スロープの対岸の支流を狙おうと

いかん、こんなんばっか・・・

さらに

どうも、バスは深いようですね・・・・

ほっとけ攻撃ばっかでした

これで、撃ち止め。。。。

本日7時すぎから18時前までで11本でした。

うーん、ビッグバスの公式とぜんぜん違うことをしたようである

ちなみに、ボート釣りで1日やって、万歩計たったの1500歩

スロープについて一気に500歩追加

どんだけ・・・・





2008年9月4日木曜日

やはり5000歩足らんな

今日も仕事から帰るとこの歩数

ブラックバスを引っ張り出せ!

どうしても、日日5000づつ運動が不足していることがよーくわかった

さぁ、どうして、この時間から5000歩分の運動を行うか

これがテーマ

とりあえず、夕食後のウォーキングにはいってきますわ



2008年9月3日水曜日

今日は朝錬で少々かせぐ

朝、5時過ぎから石土池へ朝錬に

朝夕は涼しくなってきて、水温も低くなりだしているかな・・・?

さて、水の色は・・・水路はクリアですね。

よっし、ワンナップシャッドをポチャン・・・・・グングン

いや、ちがう・・・・・ガマガエルでした

なんでぇ???

もう1回、またまたバイト・・・・。ガマガエルです

わーむをかえて、ストレートワームをオフセットフックにノーシンカーで・・・・

またまた、ガマガエルがダッシュ・・・・

なんで、こんな時期の朝はカエルの活性高いですな・・・

バスはどこじゃあ????

まだうす暗いので魚は黒っぽく見えます。

バスやギル、ライヒーなどなど、泳ぎもスローですね

ワームが鼻先通っても無視ですわ・・・・!

さぁむずかしくなってきたか???

てな調子で朝の歩数稼ぎに

ブラックバスを引っ張り出せ!

そして、仕事から帰ると

あんまり・・・・

ブラックバスを引っ張り出せ!

やっぱり、犬の散歩でもういっちょ、運動せんと、、、、、、、

今日で万歩計2日目・・・・。。。。

まだ、珍しさから続けているようなもの・・・・

どうなるのかな



2008年9月2日火曜日

万歩計初日は約6000歩

ブラックバスを引っ張り出せ!

万歩計を起床後、しばらくして装着

先ほど、仕事から帰宅して歩数を見ると約6000歩手前

1日1000歩を目標に、っていうか、いつかはこれくらい歩けるように・・・。

脂肪燃焼量は11g。

ブラックバスを引っ張り出せ!

何じゃこの微小な量は

1kgまで100日かかるってことか

ていうことは

この調子じゃ1年たったところで3kgじゃないの?

まぁ、運動らしいことしてないので

これが日々の代謝と食物摂取で+ーゼロだろう・・・な!

さらに運動をしてなんぼのもん・・・

っていうことで、まだ、万歩計をリセットしてないのでいまから犬の散歩にいってどれだけのばせるか・・・?

これまた乞うご期待・・・!

うーん、通常モードで600歩か・・・

あと4000かせぐには、もうひとやまの運動が必要ってこと・・・

とりあえず、今日ははじめての日。

状況把握からということで、石土池を1周してくることに

で、家に帰って万歩計を見るとご覧のとおり。



つまり、1周で4900歩ってとこか・・・!?

しかし、時間が1時間近くかかるし、つづきそうもない

この夜のウォーキングならいまの1/3程度がいいとこ、

つまり、1/6周でUターンってとこだな

そうなると、あと3100歩を通常モードの仕事中にかせぐ必要がある

今日も、構内の建屋間を車で移動した

それが、普通になっている

これのうち、体力が持つ間は徒歩に切り替えてみようかな・・・!

その結果の検証してみますわ

本日のトータル脂肪燃焼量



25gってとこでした。



2008年9月1日月曜日

どうでしょう・・・

やはり、サーバー重いような気がする

夏季休暇も終わり、仕事モードの出足は生活時間のずれから、疲れやすいですよね。

徐々に通常モードに戻していけれるよう

今日は、万歩計を買ってきたのである。

以前使用していたのは古くなってふたが外れて、ダメに・・・。

今回のやつは脂肪燃焼kgが表示されて

見るだけで、刺激になって、無精ものの自分にはぼっちり・・・・

これでいいのである。

さて、明日はいきなり、一万歩に近づけれるか・・・?

乞うご期待。

起床して万歩計をリセットして翌日の朝万歩計を見たときの歩数を計上していく方法でメタボ対策第一弾開始!!

陸っパリで運動不足を解消しようと始めたバス釣り・・・。

いつも間にやら、ボート釣りのスタイルになってしまい、

シートに座ったままのキャストで、全身の運動には程遠く・・・・・なっているとはいえません。。。。

で、何をやっても3日坊主の自分には一番簡単でシンプルなやり方があっていそう。。。そう思ったのです。

まぁ、明日から1日目なので、平均何歩歩いていくのか

脂肪燃焼量も表示されるのでこれが目安になる”やる気表示”になります。

では、book off で買ってきた2002年のバスワールド「食わせの"一撃"」を読みます。