windows10を入手するのアイコンを完全に消す方法

dynabook mx/33のCPUはCeleron743(1.3GHz)にwindows7が搭載されていたものを性能以上のOSを搭載すると、ネットのモッサリ感が目立つようにある そこで、一旦windows10にアップデートしたものの、軽快さがなくなったため再びwindows7に戻すことにしたんだな。

バターロールの表面が割れる

バターロールの2次発酵がおわって、溶き卵を塗って、180度のオーブンで16分。取り出したら表面に割れが。焼成時間がレシピは12分とあったので、その分焼きすぎで膨れたかな?

明日になっても固くならない「いちご大福」のつくりかた

お餅でつくってもいいんだけど、明日になったら固くておいしくない。今日は白玉粉で作ってましょ。こしあんをゆるめに作って冷やしておきます。250gの小豆から700gくらいのこしあんができました。砂糖の量は250gの小豆に対して200gのザラメにします。

フワフワのメロンパンの焼成温度と時間について

200度で20分焼いた状態。しかも、メロンパンの皮をパン生地にサランラップでテルテルボウズをつくってギューッとくっつけたもので、和菓子でいうところの’やぶれ饅頭’みたいになったんだな。

bloggerでソースコードをきれいに書く方法

テンプレートで編集位置を確認する。/headの直前にこんなコードをコピペ 。

2008年8月31日日曜日

明日から9月

明日から9月。

暦の上では秋ですね。

今日は仕事で釣りも休み。

ボートも洗って、水抜きのドレインコックが抜けないんですが、水をはってからコックを抜こうとしても水圧で抜けないのかしら。

干した後、もう一度ドレインコック抜いてみよう。

それとも、水は入らないようにわざと硬いのかな・・・?



2008年8月30日土曜日

体が床からやっとはなれたぁ?

昨日までのバス釣りキャンプ、さすがに体にこたえてますわ

少し立っていると、すぐに床にべったり、寝込んでしまう始末・・・

やっと、起きれましたわ。

なんでもやりすぎはいきません

あとが、めんどうなことになりますわ

体力の回復、回復・・・・!

じっとしていまーす。

ネットでサターンワームやらスワンプクローラーなどなどを探してみるも

どっこも、カラーが豊富にそろっている状況じゃないようですね・・・



2008年8月29日金曜日

バス釣りキャンプ最終日は穴内ダム

今週は夏季休暇を取っていたので、息子たちとのバス釣りキャンプで1週間ダム湖に浮いていました

あーぁ、つかれたー・・・!

今日で最終日。場所は穴内ダム。水はよくないようです。

水温は25.5度。とりあえず、新鮮な水が流れるバックウォーターまで。

減水のために両国橋の上流はシャローエリアが広がるカーブのところで水深が浅く、そこまでしか進めない

そのエリアでバスは結構な数が見えます。

そこで、長男坊のスワンプクローラーに39cm。

ブラックバスを引っ張り出せ!

さらに、クリアゾーンで豆バス追加。

上流を向いているデカバスが岩の陰にぴったり・・・

それを、ネジリで次男坊が鼻先へ・・・・

すんなり、食ったぁー・・・

ブラックバスを引っ張り出せ!

ランディング中にバラシ。。。。。。

サイズは40up。バチャバチャさせたので、そのエリアには見切りをつけ、他のエリアの支流やワンドの奥を目指して、水のいいところを狙っていくことに・・・

おとうさんはスモラバにリングワームをトレーラーに。。。

これが結構効き目あり、っていうか、活性が低いのか底のズル引きでHITでしたけど。。。

他のエリアでも同じパターンで2本追加。このうち1本は黄色がかった固体で41cm。

本湖エリアに戻ってくる大岩のワンドでこの顔面岩を次男坊が興味を示し、写真をパシャ!

子供の感性って、ちがいますね。。。

ヨーク見れば、横顔にみえますね

ブラックバスを引っ張り出せ!

ということで、1週間のバス釣りキャンプ終了・・・・

次回は9月の連休くらいかな・・・!

おつかれさま・・・!



2008年8月28日木曜日

永瀬ダムの舞川バックウォーターで47cm

永瀬ダムの西エリア(舞川方面と)北エリア(上韮生川方面)が未開拓だったので、その2エリアの釣行に・・・。

スロープから北の上流部へ向かって岸沿いを流していくと

長男坊は朝はトップに・・・

pop-maxを本湖の中央部へ向けて動きのチェックをしてみようと投げたのにHIT

ブラックバスを引っ張り出せ!

つづいて次男坊も本湖の中央へ向けてジョインテッドクローのビッグベイトを投げるとバスがチェイス

活性高いかも・・・

しかし、トップ系もつづかず、ワーム釣りになりました

ビッグスイムワーム系でのHITが多かったように思えます

ブラックバスを引っ張り出せ!

北エリアは上流は工事の重機がある箇所からあんまり上には水深がなく、ひきかえすことに

途中でお弁当を・・・・しばし休憩しいざ、大栃橋から西の舞川のバックウォーターを目指します。

大栃橋付近は青粉が発生し、ターンオーバーのよう

水温もこのエリアは26℃台

さっきまでは24.7℃で安定していたのに

バスは上まで上がってこないでしょう。

ボトムまで落とし込んだら何とかバイトに・・・

でも、サイズはこんな豆バスばかり

いかん、もっと上流に行こう・・・

舞川のバックウォーターへ到着するに近づくに釣れ

水もよくなり、バスの活性も高まってきました

おいしそうなポイントへきっちりキャストが決まれば

��割は食ってきてくれます

でもサイズは20cmから35cmですね

さぁ、バックウォーターのクリア水域で流芯へ向けて次男坊がキャストしたホワイトのグラブが木に引っかかった・・・かな・・・?

あっ、バスや!

デカイ

上流からおちてくるえさをまっとったな!

ブラックバスを引っ張り出せ!

そこから引き返す際にもおいしそうなエリアにはバスは釣れます

時刻も5時になり、もうそろそろ疲れたので撤収

結局3人で35本くらいでした。

そのなかで40upのサイズは2本でしたけど・・・。

50upなどのデカバスには程遠かったですね。。。。。



2008年8月27日水曜日

鏡ダムも減水です

夏の貯水率と冬場の貯水率は夏の台風や大雨を考慮して上限水位が違うようでして、今日のこの水位でも

ブラックバスを引っ張り出せ!

��0%はあるとのこと。水位としてはどうでしょう。満水時から10m以上は水位が低いのではないでしょうか。

上流の赤橋もいけず、途中のシャローでエレキがガリガリ・・・。

結局、午前中で撤収です。

管理事務所は8時半から17時までのスロープ利用を認めており、「頑張ってください!」とお声をかけていただきました。

9時すぎに準備完了と思いきや、ゴムボがアルミのテールのトランサムの部分にアルミの折り返しに当たってパンク。「プシューッ・・・!」これで、今日はアルミだけの出撃となりました。。。

準備をしている間にシャローにうろうろしているバスをチェック。

「ういとるな!ノーシンカーや・・・」

で、こんなサイズ

ブラックバスを引っ張り出せ!

さぁ、出発!

スロープからシェードの地形の変化のあるポイントへと船頭は長男坊・・・

石垣の下でまずはこんなサイズがオトウサンと次男坊に

これは次男坊がGET

上流に向かってワンドや支流を求めて進みながら、あやしい箇所を撃っていくことに

長男にもHIT

さらに上流を目指しますが、水はクリアになってきたし、水温はなんと21℃台。つめたいっ・・・!ブラックバスを引っ張り出せ!

コイのでっかいやつが目に付くなか、たまーに上流からバスが泳いできます。。。

でかいががおるぅ

��人ともワームをキャスト

バスはすどーり。

と思ったら、後部シートの長男のフリックシェイクにバイト

ドラグがギーギー・・・・・

水はクリアなため、魚の位置はつかめる

まぁまぁのサイズかと思っていたら、ボートの直下にもぐった魚体を目にするとビッグバス

ひょっとして、50upかも。。。

興奮の中、ネットキャッチしたのは47cmの元気バス

ブラックバスを引っ張り出せ!

サイズはかる写真下手ですぅ・・・

長男坊にしては最高値

バス持ちしても重くて笑ってしまう様子です・・

ブラックバスを引っ張り出せ!

ついでに、でっかい口をばっくり

さらに、上流を・・・

最初の支流へ行くつもりが減水で水が無く、本湖にしか、水がたまっていません。

おまけに、水深が浅いので流れが急・・・!

エレキ全開でやっとステイできるほど・・・

ブラックバスを引っ張り出せ!

こりゃあ、バッテリーがもったいないわ・・・・・・

かえろっ・・・・

時間は11時過ぎ

まぁ、途中の石垣の旧畑跡の付近で早めの昼食タイム・・・・・

ソーメン  あっ、はし忘れた・・・!

ブラックバスを引っ張り出せ!

で、手で食べたのです。。。。

畑跡の段々畑跡の水に浸かった部分はシャローですが、バスが結構な数おりますわ

どうでしょう。。。

減水でボートもあまり入ってないのか、警戒心がうすいようでした

ここで、昼食のあとしばらく、陸っぱり

こんなやつらはあっさり食ってきますなぁ・・・

こんなやつらも

もう、たった・・・。

よっし、ボートで帰りましょ。雨も降ってきたし・・・

ボートの片付けの際もひとつもお手伝いが出来ない次男坊が必死で最後の1匹を狙っているよう・・

片づけできんなら、次から一緒に行かん!

そう言ってやっと片づけを

最後の1匹がこれ

ブラックバスを引っ張り出せ!

どうでしょう。活性は高いように思えますね。

バスが口を使うところと無視されるところとはっきりしてました

もっと、でかいやつは深いんでしょうね。

上流は水が無いんで、ダムサイト側の狙い方を知らないと

バンクキャストばかりではコバッチオンリーですわ。

ヒットカラーもパンプキン系でのバイトばかりで、グリーン系でのhitはありませんでした。

なんかヒントがあるかも

それにしても、もっと雨が降ってくれないと、満水時の半分のエリアも無いくらいの規模になっていました。

帰ってきてゴムボの修理を

補修シートできっちり固着中・・・・・!

水位が保持されているダムはどこかなぁ・・・・



2008年8月26日火曜日

永瀬ダムへ

長男坊と次男坊と自分で

アルミボートには定員オーバー

で、ゴムボを出して、午後からの奥物部湖へ

すでに1艇

水はさらに減水

前回はダム湖の北部であったので今回は東の上流方面へ

雨はたいしたことは無かったけど

雷でもなるようだったら、即撤収のつもりで

岸際のあやしい箇所を撃っていく

まずはこんなサイズがおとうさんは4本

ブラックバスを引っ張り出せ!

長男坊はまずはスワンプクローラーにHIT

またまた長男坊にHIT。でもサイズがいまいちで次男坊にいじられるぅー!

ブラックバスを引っ張り出せ!

そんななか次男坊にいいサイズが出ました。沈んだ竹林の下で日焼けメロンのフリックシェイクで

きちんとネットキャッチ

ブラックバスを引っ張り出せ!

また次男坊にいいのがきました。

フリックシェイクです。石垣が沈んだ箇所ですね・・・。

ブラックバスを引っ張り出せ!

雨も降ったりやんだり、活性は高いようです

水温は25度台でしたね

ブラックバスを引っ張り出せ!

最後は長男坊にHIT

雨が続きそうなので撤収・・・!



スピニングリールの糸よれについて

スピニングリールの糸よれについて

ベイトリールはバックラで釣りにならないことも

スピニングではそんなトラブルはないと気楽にキャストしていたら

最近ラインの糸よれが発生しやすくなってきて困ったものだ

業界用語で「ピョンキチ」っていうらしい

スプールからピヨヨーンって出てきたやつが

次のキャストのときはラインと一緒に出て行って絡まってしまうことに・・・・

この理由はだんだんねじれていくからってことはわかります

なので、ねじれが元に収まっていく方法を知っておかねば・・・

で、このサイトが自分でもやれるっておもったこと

ねじれの反対方向にラインをねじってくれるように、クレイジークローラーの羽をネジって、回転させながら巻いてくるというもの

これなら、無精者の自分でもできるかな・・・

つまり、たまにラインテンションかけてまけばいいんですよ

ていっても、バスがいそうなポイントで数多くキャストを繰り返している中で

テンションをかけて巻く余裕なんて、まだなーい。

わかったことは、ピョンキチが出てきた状態でさらにキャストを繰り返すことはやめましょう。

ほかに、バスフィッシングのノーシンカーリグやジグヘッドリグが主なスピニングリールで「糸よれ」について

良い方法があれば・・・・・・・・?



2008年8月25日月曜日

杉田ダムで朝釣行

ちょっと風が強いですかね

杉田ダムで朝2時間ほど・・・

水温は26℃ほど

どうだか、こっちも水温はさがりましたね

この調子で適水温へ向けていくのでしょうか・・・?

さらには、再び猛暑日がつづくのでしょうか・・・

で、ハンドエレキがないので、フォットコンのみではボートのテールが左右にふれて

安定しません。

なので、スロープ周辺を狙うことに

まずは対岸の支流へ

おりました

少々減水で奥までいくにはエレキを起こしながらでないとダメ

そのエリアにはデカバス1匹浮いてます

その1匹のみでほかは見当たりませんなぁ・・・

まぁ、バスとの距離1m

で、つれるわけも無く、本湖エリアの両岸のオーバーハングなどなど

出来るだけ涼しそうなエリアを・・・

やはり、流れ込みが近くにある場所には40upのバスがおります

こんなリポートができるのも、接近しすぎ・・・ってことですが、

そのポイントへ遠くからキャストすればいいのでしょうが

ポイントに近づきすぎて、バスは確認できるものの、釣れる位置関係ではないってことですね

そんななか、自分はギル1匹

長男坊はコバッチ1匹

スピニングのラインがパラパラーーーって出て行くべきラインに一緒に絡まり・・・結局ラインの修復とかで

集中力を欠き、9時過ぎに撤収

子供たちは友達と遊ぶことに

自分はやはり、ボートの安定性のためにもリアのハンドコンはラダーの役目をしっかり果たしていてくれたようで、

まだ、修理の交換パーツが届いてないハンドコンを預けていたランカーさんに一旦取りにいったのでした

これで、ネジは閉めにくいけど、後ろのラダーの役割はOK

夜は子供たちとワームを整理したり、ロッド&リールを読んでバスプロのリグを真似したり・・・



2008年8月24日日曜日

夕方の穴内ダムは水温さがりました。

前回は30℃近かった水温

今日は25℃~26℃です。さがりましたねぇー・・・。

夕方5時前から7時までのチョイノマ穴内ダム釣行

長男坊との2人アルミで出動

まず水温チェック。スロープは27℃

少しは水温下がったな。

ハンドエレキが修理中につき

フットエレキで上流部をめざして30分少々で到着

今日もサターンワームにこの豆バスがHIT

ブラックバスを引っ張り出せ!

もう少し上流に向けてエレキを流していくとバスがかたまってます

長男坊のスワンプクローラーにHIT

��7cmです

ブラックバスを引っ張り出せ!

さらに上流に向けて流していくともう水深がない

しかも超クリア

ブラックバスを引っ張り出せ!

見えバスの体側の黒模様も熱帯魚水槽をみているかのようにきれいに見える

もう時間がないので、帰りによさそうなところをちょっと、停止してキャスト

またまた、長男坊にスワンプクローラーにHIT

ブラックバスを引っ張り出せ!

��5cmほど

うーん、2時間で終了

水温が前回よりごっつい下がりました

昨日の雨のせい・・・?

上流にクリアな水域での45cmクラスのバスが結構な数いましたけど

とうぜん、ワームを見には来ますが、食ってはきませんでした

早朝に試してみたいですね・・・

船底がすれるところまで上りましたが

なんと、そこの水温は22℃

なんか、湧水ポイントみつけた・・・!?



2008年8月23日土曜日

住吉池は濁りがとれて

長男坊を早起きさせ、住吉と石土にバス探し・・・

昨日からの雨で気圧が低くバスは動きやすくなっていると思っていたのに

住吉ではコツコツもせず・・・・

おかしぃ・・・

次男坊でもこの間釣ったのに・・・・

よっし、石土池へ移動

東側の岸際を自分はスモラバ、長男坊はフリックのワッキー

しばらくちょんちょんやって、うーん、今朝はだめかなぁ・・・

20分くらい粘っていると

リリーパッドの下に居たバスがやっと口を使い出した

トレーラーのカットテールを引っ張ってる模様・・・

バクッっとこんっていうことは、ギル・・・?それとも、あんまりやる気のないバス・・・?

いずれにせよ、スイープフッキングで乗らなかった。

長男坊は良形バスがバイトしてきたけど、2回とも早合わせだったのか、すっぽぬけ・・・。

こんな状況、どう攻める・・・?

自分は仕事のため、今日の朝錬は終了。

明日は今日の状況を考慮して、高活性でないぞ、そんなときには・・・?

今日と違ったパターンを夜かんがえてみるとするか・・・



2008年8月22日金曜日

ヘアージグの使い方って

メガバスのhair-jig

チャートカラーを買ったもののつかい方わからず

ラバジのピンチヒッターにどうかな

まぁ、ピョンコピョンコ動かしていればいいか

この週末は仕事で動けそうにもないので

来週の休みに楽しみにしておこう

朝、晩ちょっと、冷たくなってきましたね

水温も適水温へ向けて走り出しそう

今にも雨が降りそうだし

早明浦ダムはピンチになっているじゃないですか

ちょっと、穴内ダムも減水かな

ランチングできない年もあったとかで、

まだまだ、水が減るかもしれないのですね

そうなると、バスの密度は高くなるのでバスも探しやすそう

っていうのはあまいんですね

先日は半日で6HIT4FISH

その2週間前は20本くらい取れたのに

だんだん、数も出にくい状況になってきたことは感じていたので

攻め方変えないといかんのか・・・?



2008年8月21日木曜日

ブログの行間とフォント

ブログの文字の読みやすさについて調べていました

テンプレートはここでした

.main{

color:#333300;

font-size:13px;←これがフォントの大きさです。大きくしてみましょう

padding:5px 0px 15px 0px;

overflow:auto;line-height:160%;←これが行間です。大きくしてみましょう!

}

そんなところで、今日は釣行なし・・・・。

次はブログのレイアウトと文字の量について調べてみたいと思っています。



2008年8月20日水曜日

ハンドコン修理へ

ミンコタのハンドエレキ

ランカーに修理にもって行きました

クランプを交換になります

ペラが岩に引っかかった際に

自分の体重とボートの重さを無視して

エィっとフットコンを80スピードくらいで左に抜け出そうとしたのがそもそものはじまり・・・でした

先日の失敗から引っかかったら、シャフトを持ち上げるようにしています

そもそも、そんな岩があるところまでボートで入っちゃいかんですけどね

ポイントつぶしも経験なり・・・

で、ランカーからの帰りに住吉池の水路で停車

とりあえず、フリックシェイクがセットされたままのスピニングを取り出し橋からキャスト

次男坊に数回バイトがあるものののらず・・・

自分は橋の下の草のしたあたりにフリックをキャスト

フォールのまま・・・

グイグイ・・・・

30upのバスですが、抜きあげようとしたところフックアウト

昨日、フッキングはやっぱしてあげないと向こう合わせだけではバラシの原因になりますよ

と詳しい方に聞いたばかりだったのに

��゙イグイッ・・・・

よし、「アワセェ・・・」

ノッタァー

バッチャン・・・・バッチャン・・・・プン!・・・・

あーなんでぇー・・・・フッキングさせたつもりやにぃ・・・

フッキング

フックが貫通するキモってナーニィー?????

今日のフックはザップのインチワッキー1/32をつかってましたが・・・・



2008年8月19日火曜日

やはり記事エントリー不具合・・・?

記事を投稿した際にサーバーが重かったせいか、3度ほど送信ボタンを押した

あとで記事一覧で複数投稿の分を削除したのにトップページにはまだ残っておる・・・?

なーぜぇー???

てなことで、2度目の記事投稿でリセットされるか?

チェックです



なんかサーバーが重たいんですけど・・・

今日は釣行はおやすみ

ロッド&リールの整理やらタックルボックスの整理

明日はボート、デッキの清掃

などなどを予定

早々、昨日からコメントや新規投稿画面でどうもサーバーに負荷がかかっているようですね

ヤフーブログから引越しを決意したのも

サーバーの重たさからだった

今回もこのような高負荷が続くことがないように・・・・

まぁ、無料で利用させていただいてるんで無茶はいいません

資金が無ければシステムにもお金かけれませんからね



2008年8月18日月曜日

夕方、杉田ダムへ

水がわるくなってるようで

こんなアワアワ・・・

ブラックバスを引っ張り出せ!

夕方のフィーディんグタイムを期待していったのに・・・

水温は

ブラックバスを引っ張り出せ!

29℃前後

出来るだけ水が新鮮な箇所を狙って撃つことに・・・

インレットを数箇所スモラバで撃っていくうちにこのチビバスをまずget

ブラックバスを引っ張り出せ!

日ノ御子児童公園の支流奥へいくと、水はクリア。

見えバスがいるものの、あっちからも我々をガン見してる模様

日が昇ってるうちは無理や

もう時刻も6時

エレキ船のためスロープまで戻るのに30分はかかる

で、そこで折り返すことに

結局、バイトも少なく

撃つ箇所をしぼっても時間が少なく

いいポイントは先行者に撃たれている様

帰り際に片付けが一緒になった2人組のアルミの方とご挨拶

40upを2本テキサスのフォールで食わせたそう・・・(すばらしぃ)

時間が無い夕方釣行でネチネチワームは疲れますね

効率悪いし、あせるし、バイトすらないとくると、へこみますわ

結局、あとは次男坊が1hitのみの結果となりました

撤収するときに、びっくり

救急車と消防車がスロープへ集結

あれっ、赤色灯をつけてないので緊急ではないようだが、ひょっとして水難事故かと・・・

「どうしました?じこですか?」

「いいや、演習や」

おーほっとした!

で、杉田ダムに行く前に永瀬ダムに行ったのだが

「湖水祭りのため、8/7~8/20まではこれより先の乗用車の乗り入れは禁止・・・」

との看板がありました

8/21以降ですね

ワームでネチネチは効率悪いようですが

水が悪い今日のような夕方釣行では、効率を考えて、フォールで食わなければ、回収して、次のキャストをするほうがチョンチョン、ワッキーで時間かけるよりいいかもしれません。



2008年8月17日日曜日

波介川はどう・・・?

スロープで一緒になった方とご挨拶

昨日は穴内にいっていたそうで、「釣れん」とのこと

砂の上でジッとサスペンドしちゅうとのこと

その光景、先日自分も多数目にした

話によると

水温が30℃を超え、魚の活性上がらんようである

どうりで、やつら、ひとっつも動かんかったがや・・・

サングラスの中から岩のくぼみや段のところや土の底にぺったりしているやつらがそうか・・・?

ワームがおちてきても、やる気スイッチが点灯せんと思いよった

高水温やな

サターンワームが効いたと思いこんでたのに、この間の50upは、まぐれ・・・かいな?

まぁ、今日は日曜日で人も多いかなぁと思いつつ、仕事の帰りに

波介川、ため池、にいってみたけど、ボート出すところまでいかなかった

上流の甲原川からの支流があるポイントのスロープでは

流れ込みの中に40cmクラスのバスは数匹ハケーン

ワームやラバジを投げても反応せず

おまけにラバジをロスト

そこで出会ったアルミボートのトッパーの方とご挨拶

なんと、昨日は中流域で午後1時から5時までにトップに10回バイトあったそうで・・・(スゴイ)

ということは、リザーバーより人は少なかったけどリバーのほうが状況はいいってこと・・・?

��0℃まではいってないと思うけど・・・

水温計壊れたので熱帯魚飼育用の水温計マルニで買ってこよぉ・・・!

ラインは少なくなっているし・・・

スモラバとか補充しよっ・・・

ん・・・?

ロッドも欲しくなったけど、今のところ630円のスピニングロッドにある種のステータスを持ちながら

慰めてます。

どうする???

こんなに水温上がったら・・・

雨も少なく普段の流れ込みの箇所は水もかれて流れてきてない・・・

ポイント少なくなりますなぁ・・・・

雨降れ降れ!!!!!!!!



2008年8月16日土曜日

スタイルシートいじりぃ・・

今日はバッテリーも充電中だし、遅くに出動してもどっこも人多いと思うし・・・

ブログのテンプレートでもいじってみましょう

さて、基本のテンプレートはセカンドライフを用いて

�� 背景画像

�� タイトルの前のキャチアイコン

�� 記事の背景に透過画像

この3つに挑戦

まずは背景の画像を自分流にチェンジ・・・

このあたりのタグをみつけます

#container{

font-size:small;

width:1000px;

height:100%;

background-color:#364D59;

margin:0px auto;

padding:0;

text-align:left;

background-image: url(http://・・・・・・・);←ここを自分の画像一覧からURLを控えてコピペです

background-repeat: no-repeat;

background-position: left top;

}

はいおわり

次に

タイトルの前のキャッチアイコンを自分流に

このタグをみつけましょう

.blog-title-left{

background-image: url(http://・・・・・・・・・・);←ここを自分の画像一覧からURLを控えてコピペ

background-repeat: no-repeat;

background-position: 1px top;←このサイズは画像の左右調整(文字とかぶらないようにしましょう)

float: left;

height: 28px;

width: 400px;

}

最後に記事の背景に透過画像を

ここのタグを見つけましょう

.blogbody{

background:url(http://・・・・・・・・・)←ここに透過処理した画像を入れるといいですね

no-repeat 414px top;←このサイズは画像が置かれるx座標の位置です小さくすれば左によります


margin:0px 0px 10px 0px;

padding:8px 10px;

}

この3つで完成です

背景画像は自分の手が写っていやなので再度修正するつもりですが・・・



2008年8月15日金曜日

ありがとう!サターンワーム 52cmメタボバスにびっくり

いかん、二駆車で調子に乗って干上がったスロープに乗り込むとバチがあたりました

前のタイヤがうめりこんで・・・身動きが取れん

すでに、10艇ほど出ているのでだーれも助けを呼ぼうとしても おらん・・・

だんだん不安になってきて、気のせいであってくれ!

次第に前のタイヤが埋まってきているような・・・

とにかく太陽が差してきたら土も乾燥するかなとか思ったけど

このままじゃ,JAF呼ばんといかん

四駆の方来ないかなぁ・・・

あっ、来た

ありがとうございます

黒のランクル70の方に後ろから牽引してくれて脱出

タイヤはこうなりました

ブラックバスを引っ張り出せ!

でも助かった

黒のランクル70のおふたかた、本日はどうもありがとうございました

無理しちゃいかんです

ブラックバスを引っ張り出せ!

へこんでいると、なんか、アルミおろす気もなくなってきて

人に助けられたら何か恩返しせにゃ

よっし、ごみ拾い、開始

気分もよくなってきてこんな上の方まで車をバックさせて万全に

これで、準備開始

はい、遠いけど、スタックしたらいかん、もう車を動かす気はない

さて、でてきました

時刻は8時17分

さぁ、すでに、撃たれていると思うのですが、へこんだ気分が半分

とにかく水が少なくなっているけど上流を目指していってきます

上流でこんなミニサイズ

サターンワームいいじゃないですか

でも早合わせで2回すっぽ抜け

よっし、飲ませる覚悟で・・・・

これで上流部でもう一本

さぁ、水もない、かえろうかねぇ

両国橋の付近のインレットの入り口でサターンワームのチョン掛けでグイグイッ・・・・

はいこれ45cm

ブラックバスを引っ張り出せ!

こんな感じでサターンワームの威力に脱帽

ストレート系のワッキーやハゼドン、スモラバに反応なかったので

このサターンワームにしてからよくなったよ

ココで、お弁当タイム・・・・・

・・・休憩中・・・・・・・

さて、両国橋の直下から午後の部スタート

朝はあれだけ居たボートはどこへ・・・?

みなさん、ダムサイトの方?

それとも、人の多さに早々の撤収かな?

とにかくこのエリアはもう一人のアルミの方とふたり

朝一に4~5艇は入っていると思うので期待は薄いけど

釣りのこしをひろっていけれたら・・・・・・・・・

両国橋の下の旧石垣が見えるその角めがけてサターンワームのチョン掛けをキャスト

ノーシンカーであるため、ブレイクラインにたどり着くまではほっとけ

ンッ・・・・重いぞ!

くったぁー おっ、このトルクフルなファイトはさっきの45cmよりサイズはともかくおデブであることは確か・・・・

ぎゃぁー体高が半端ない・・・・・

よっし、ラインはフロロ4LB、ジャンプせんようにロッドを水中に突っ込んでドラグ調整しながら寄せてくる

はい、久々の50UP

ブラックバスを引っ張り出せ!

計ると52cm

ブラックバスを引っ張り出せ!

メモリがわからん

ブラックバスを引っ張り出せ!

うっ何センチや!?

��3cmとも見とれたけど

いや、52cmしかない

このままサイズダウンすると今の興奮が冷めてしまうのでこのまま撤収

今日はサターンワームに感謝

はまれば爆釣!サターンワーム

ってどこかの記事で見たことあるけど、いいですなぁ・・・

ブラックバスを引っ張り出せ!

補充しておこうっと!



2008年8月14日木曜日

ワーミングゲームの組み立て

ハードルアーでゴンっていうバイト、いいですねぇ・・・!

ところが、ワームのズル引きを習ってしばらく釣れなかったトラウマから、こんなゴムをバスは暗い水中でよーみつけんやろ!

そう思っていたのはつい最近まで

ところが、ワーミングゲームのおもしろさにワッキーリグが僕らを招待してくれたのでした

もちろん、ビッグバスにはまだ出会えてないけど、そこそこのサイズと数はこのワッキーひっとつで劇的に変化したのである

そんなに効き目があったの?

実はミミズを真ん中からフックに引っ掛けてチョンチョンやったって、人造動作のほかなにものでもなく、ミミズが落ちてもそんなに

くねくね動かないのは知っている

それが不思議ですね

まぁ、能書きはそれくらいにしておいて

昨日、入手したワームたちはこちら

ブラックバスを引っ張り出せ!

まずはサターンワーム。万能リグらしいが、スプリットリグでやってみます

ブラックバスを引っ張り出せ!

それからフラッピンホッグ

これはどんなシチュエーションでどんなリグで狙うのだろう・・・?

それからメガバスのハゼドン

ブラックバスを引っ張り出せ!

有名だったらしいけど、その頃は知らないのだ

スプリットリグでワッキーや表層で追わないときにこれを岩盤の直下に落としピュッ、ピュッとダートさせるそうだ

やってみますわ

シンカーは何グラムくらいがいいのでしょう

それからそれから

ブラックバスを引っ張り出せ!

チャートカラーのセンコー。切らしていたので補充することに。

まだまだあるよ

zoomのカーリーテール

この細身なワームはまったくボリューム感に乏しく、つれそうな気がしなかったが、大のお勧めとのこと

テールがビロビロビロ~・・・・・がいいらしい。

スプリットでやってみます。

さらにトレーラーで有名な先日もスモラバのトレーラーにチョン掛けで自由な動きが出るようにしてチョンチョンやっているといいサイズが出たやつ

メガバスのバンピーワームです

トレーラーのほかに使い方ありますかねぇ・・・?

そして、ワッキーリグでやってみなさいと勧められたストレート系ワーム(頂き物です。wさん、ありがとう。)

これはさっきのzoomのカーリーテールに似ているがゲーリーのカーリーテール(これもwさん、ありがとう。)

これらのワーム君の釣行レポートはいかなるものになるでしょう・・・?

雨はうれしいけど、ド茶濁りとかだったら、どうしたらいいのか?

また新たなシチュエーションにでくわせば、すぐに行き詰まるんだけど

雨の濁りが残るリザーバー、一日の攻め方の定石はクリアな水との境を探せってこと

あとは、どうしたらいいろうか・・・?



2008年8月12日火曜日

ピーカンの池で45cm

ドピーカンでも釣れるかな?チェーックです

ウォーターメロンシードのスワンプクローラーをキャスト

池に水が流れ込む付近で気合集中

グーン、はいこれ!

ブラックバスを引っ張り出せ!

メタボなバスに思わず、うっそぉー50upかと思わせる体高

でも、かはると45cm

この写真、見ての通り下半身しか写っていませんでも魚体とメジャーの位置関係からサイズは推測できると思いますが

ブラックバスを引っ張り出せ!

とにかく、暑いアスファルトの上にバスをおくと、やけどさせてしまったか、ペッチャン、ペッチャンと暴れて、いかんバスがやけどするぅ~

こりゃいかん、はよぉリリースしちゃらな

で、もう一枚記念撮影

ブラックバスを引っ張り出せ!

今日の勉強

?暑いアスファルトの上にバスをおかないこと

?ピーカンでも水が動いているところはやる気のあるバスなら釣れる

?水が動いてないところはシェードであっても無反応

うーん、こんな感じですが、バスのファイトは35cmから40cmくらいのバスが一番体格的に身軽で泳ぐ早さもありそう、に感じ出しました

今日のバス、ハンドキャッチに4LBライン、もっと、ロマンあふれるファイトがあって水面に浮き上がってきてもいいのに・・

ばてちょったかな?



2008年8月11日月曜日

ブログ紹介文の位置変更について

今日は夏休み

ブログでもいじって、イメチェンを

とても参考になるのがkawatomboさんのブログ

さて、ブログの背景を変更したら紹介文と背景が色がかぶってしまいました

こりゃあ、いかん

紹介文の位置を変更できんかな・・・

テンプレートの上から1/3くらいのところに

.description{

color:#ffffff;

font-size:12px;

padding :4px 0px 0px 200px; ←ここでしたねぇ・・

text-align:left;

letter-spacing:2px;

width:700px;

height:100px;

overflow:hidden;

}

padding :4px 0px 0px 200px;

この4pxとやらが上下移動で、200pxのほうが左右移動

ってとこですかね。

まだ完成形ではありませぬが、家の中も暑いし、外も暑いし・・・

これにて終了・・・・・します



アリーナで懲りずに・・・1匹

水路の上流に居ることはわかっちゅう・・・・

のぞきこむ前にワッキーノーシンカーに日焼けメロンのフリックシェイクをつけてキャスト

ほっとけ・・・

ラインがビューン・・・

ブラックバスを引っ張り出せ!

道路のしたの鉄骨のなかにぴったりくっついてしまった

とうぜん、ガードレールから身をのりだしても見えん

ラインだけがピンとはっちゅう。。。

ラインテンションをゆるめて

ちょっと油断させた隙に

グイッ・・・引っ張り出すと

やや小ぶりで30mちょっとだす

あの左目にあざがあるデカバスはアリーナのほうの

茶色の底土のエリアにおりました

ねらいませんけど・・・



住吉池で朝練・・デカいが出てこん・・・!

ブラックバスを引っ張り出せ!

昨日はよさこいで疲れて

早くねたんで、今朝はその逆で早起き。

釣りやすい住吉池の水路へ

時刻はまだ5時前

ワームは見えんかな・・・?

最初にHITしたやつは25cmほど

橋の両側の排水口のふたのエリアでこれ

��5cmほど

スワンプクローラーがオイルフェンスを越えてポチャンと落ちたら即バイト・・・

ブラックバスを引っ張り出せ!

こんな感じで朝一なんでハードルアーを投げてみようかな

っていう気持ちもありながら

やっぱり、つれる確率の高いほうを選ぶところが、まだ、アマちゃん・・・です

田辺さんなんか、「みんな、ワッキーでちっちゃいの釣って・・・・。それじゃあ、しょうがないだろぅ・・・!」

って言ってたなぁ・・・。

しょうがねぇ・・・、ってことは

ドッカーンっていう体感をあじわえないよ!  ってこと?

実際、エレキでとローリングしながら

スピナベのドラッギングでアタックしてきたやつは

すんごいエネルギーだったなぁ・・・

今日も暑そう



2008年8月10日日曜日

よさこい2008 写真撮影に

あっついのにぃ~

長女の写真を撮りに家族で帯屋町へ

人も多いし、暑いし、商店街のお店でクーラーが効いたお店の前で待機

出番までまちどおしぃ・・・

はよぉ、でてきぃや!

写真とって、ばぁちゃん家の最寄の

キタムラにネットプリントすれば

自分の任務は終了・・・・

ブラックバスを引っ張り出せ!

踊り子さんは大変ですね

水分とって最後までがんばってよぉ!

ブラックバスを引っ張り出せ!

自分はさっさと、自宅に戻りネットプリントの段取りなどなど・・・

明日の夕方も追手筋にいかんと・・・・・・・(アセアセ・・・)

天気よすぎますね。



2008年8月9日土曜日

背景が白ってまぶしくない・・・?

ブラックバスを引っ張り出せ!

住吉池でランカーの帰りに・・・・

フリックシェイクのノーシンカーワッキー

ナチュラル系で即HIT!

さて、今日はブログのカスタマイズとやらに

またまた挑戦・・・・。

外は暑いですね

むすめのよさこいを写真撮影に・・・

で、家にこもって今日はブログをイメチェン・・・。  

よっし、背景をシックに渋くしたいけどいろいろ試して結局白に・・・・。   

カスタマイズはスタイルシートをつつけば、変わるけど

デザインセンスがないのに

あんまり凝らんほうがいいかな・・・

まぁ、時間つぶしにやってみたのでした・・・

時間もあるし、

先日の釣行でミンコタ エンデューラ36LB ハンドコンのクランプネジがこのように曲がってしまったので

ブラックバスを引っ張り出せ!

ランカーにお邪魔しました

今日もためになるお話・・・・

自分:実は岩にひかっかって、こうなってしまったのですが・・・

ランカーさん:岩のそばを通してくるのが多いバスつりですから、ふつうはそこまで近づくことはないですね

自分:やっぱり、つまりポイントをつぶしながらの釣行・・・ってことだったのですね

などなど

ためになった

次回から、ひっかかったら、ガイに脱出しようとしないこと

シャフトを持ち上げてぬけること

次回から岩の沈んだ部分まで近づかないこと

そこで、ナチュラル系のフリックシェイクを購入

住吉池の橋のエリアがウィードもなく

バスの活性チェックにはgood!

で、次男坊がキャストすると即HIT

ブラックバスを引っ張り出せ!

タックルボックスも庭で干しているので

そこそこで撤収・・・



2008年8月8日金曜日

ラインとばらし・・・のお話

バス釣りを始めた頃は

スピニングリールに6lbのナイロンライン

根がかりすると、すぐに切れるので

ルアーやワームのロストを少なくするためナイロン8LBに変更

しかし、冬場は釣れず、ワーミングでの釣行も疲れるかなぁ

とか思ったり

ところが、

北山湖でレンタルボートやさんの人に

皆さんどんなタックルでどんな狙い方をするんですか?

と質問。。。

すると、

フロロの4LBが標準で、それ以上だと極端に食いが落ちますよ

それで、ジグヘッドとかでやっています

自分は8LBのナイロンを持ってきているんですけど

なら、仕方ありませんけど、食いは悪いですよ

結果そのとおり

ベイトタックルで16lbナイロンのラバジに1匹釣っただけ

スピニングでは1HIT1バラシ・・・・。

このとき、ほんとにラインを4LBフロロにすると、変化あるのかなぁ・・・・?

半信半疑でフロロ4LBを購入

ラインを巻きなおして

ワッキーリグでチョンチョン・・・・・

これで、劇的なバイト回数の増加

今までにない数釣りができるようになりました

コバッチが多いけど

結構なサイズも魚体を水面から揚げなければ

ネットキャッチなら大丈夫ですね

いまさら、太ラインに戻そうとしても逆にノーカンジ

になるのが不安で

しかーし、ここで問題

ジャンプ1番テールを振りながらのテールウォークってやつ

あれで、竿を立ててるときは半数近い確率でフックアウト

フックが外れるんですねぇ・・・・・

昨日はそのジャンプでバラシ

この現象をロッドワークでクリアできるか試していたのです

そうです、

ロッドを水中に突っ込んでやり取りすると

バスがジャンプする確率は減ります

今まで、上方向に負荷をかけて、バスをおこらせていたかな

はたしてロクマルが食ってきたら

と思うと、プッチーン・・・・でしょうけど

そんな怪物、自分の力じゃめぐり合えるとは思ってないし・・・

とりあえず、4LBはいまだに細ラインと思っているのですが

バラシやライン切れの問題は

自分の掛けたあとのドラグ機能も含めたロッドワーク・・・・のようです

水中に突っ込もっと・・・・・・。。。。。。。。。。



2008年8月7日木曜日

穴内ダムは雨!もっとふれふれ・・・

今日は夏休み

ちょうどそんなタイミングで天気は雨の予報・・・

朝5時半スタート。。。

平日のこんな天気、だれもいません。。。

おまけに、更なる減水・・・

さて、まずは上流域しかないろぉ・・・

両国橋の上流を岩盤、流れ込みをねらうも、ノーバイト

なぜ??

この間は岩盤のえぐれには必ずHITしたのに・・・

パターンがちがう・・・?

それとも、ワッキーが通用しない・・・?

さらに上流にシャローのカーブでコバスの大群発見!

よっし、このエリアでアイバムシ・・・

デカイのくるやろ・・・

で、こんなやつ、でかいですよ

このエリアからあと少しでボートではいれません。。。

陸っパリの人に分があります。。

実際,陸っパリの人が50UP釣ってました、でかかった。。

こんなサイズもほかのエリアはみつけれません。

両国橋から下流の大岩周辺まで折り返してチェックしたけど、ノー。。。

やっぱり、上流がいいわ・・・

ここで、デジカメが壊れた

電池の容量がありません

とかメッセージが出たり出なかったり

この間水没されたせいかな?

で、撮れたのは少しだけ

ブラックバスを引っ張り出せ!

ブラックバスを引っ張り出せ!

ブラックバスを引っ張り出せ!

ブラックバスを引っ張り出せ!

本湖エリアでも流れ込みに、バイトが集中した

このエリアで2本

あとは全て上流部で8本

うち、40upが4本

というかんじでした。

本日、雨と晴れとごちゃまぜのなか、スロープに戻ってくるときには雷雨、どしゃぶり・・・・

こんなとき、むりせんどけばよかった

ハンドエレキのクランプノブが岩に引っかかったときの反動で2本のうちの1本が曲がるし、さいあく・・・。

でも、更なる減水のおかげで、先日ロスとした木に引っかかったスモラバ、そのまま、陸地化して干からびていたので、

無事回収できた・・・・。

天気が悪いときは、今度から強行出撃はしません

もっと、雨が降ると

また岩盤やえぐれにもバスがつきだすかな・・・?

とにかく、今日は水が新鮮なエリアしか、バスとであうことができませんでした