windows10を入手するのアイコンを完全に消す方法

dynabook mx/33のCPUはCeleron743(1.3GHz)にwindows7が搭載されていたものを性能以上のOSを搭載すると、ネットのモッサリ感が目立つようにある そこで、一旦windows10にアップデートしたものの、軽快さがなくなったため再びwindows7に戻すことにしたんだな。

バターロールの表面が割れる

バターロールの2次発酵がおわって、溶き卵を塗って、180度のオーブンで16分。取り出したら表面に割れが。焼成時間がレシピは12分とあったので、その分焼きすぎで膨れたかな?

明日になっても固くならない「いちご大福」のつくりかた

お餅でつくってもいいんだけど、明日になったら固くておいしくない。今日は白玉粉で作ってましょ。こしあんをゆるめに作って冷やしておきます。250gの小豆から700gくらいのこしあんができました。砂糖の量は250gの小豆に対して200gのザラメにします。

フワフワのメロンパンの焼成温度と時間について

200度で20分焼いた状態。しかも、メロンパンの皮をパン生地にサランラップでテルテルボウズをつくってギューッとくっつけたもので、和菓子でいうところの’やぶれ饅頭’みたいになったんだな。

bloggerでソースコードをきれいに書く方法

テンプレートで編集位置を確認する。/headの直前にこんなコードをコピペ 。

2007年6月17日日曜日

ゴムボ なおった

昨日ゴムボの補修をして

今日はその完成具合のチェック

石土池に夕方浮かべてみると

OK

意外と簡単でした

パンク修理の要領でいい接着剤が出来ているので

説明書どおり6時間くらい乾かして

接着するときも

指にべとつかない程度まで乾かしてからくっつければ

ばっちし のようですね

ついでに

チャート色のクランク、スピナベ投げてたら

クランクにグンってバイトがあったけど

その1回きり

くいが浅いのか

もっと岸寄りを狙わないと池の中心の深場は意味ないのか

ウィードの塊ばっかり釣り上げた今日のゴムボ補修完成テストでした



2007年6月16日土曜日

ゴムボ補修したけど不安

ゴムボを先日入水の際、かったい枝にささったのか、水が浸水してきたため

あわてて 退散

こりゃ、おぼれたら ライジャも着てないし

しゃれにならん 

いそいで、一番近い 土手までウィードにオールが絡まっても

なんのその

とにかく陸上げしたのです

そしたら、ゴムボの船底に小さな穴がポッカリ

これかぁ

しまったなぁ

知り合いから借りている途中なのに

まぁ、次の日ふかぶかと謝ることになり

さて、補修っと!

ゴムの穴は自転車のパンク修理と同じ要領とのことで

補修布はあったので

それを傷の大きさにあわしてカットして

付属のボンドで説明書とおりにボンドが指にくっつかなくなるまで乾燥さして

っと、この技術がわかりにくいのです

どのくらいのボンドでいいのか

勘でやってみました

ボンド接着の後は6時間は待ちましょうとのことで

ブラックバスを引っ張り出せ!

そしてまた、ついでに最初から針穴が開いたところにガムテープでとめてあった箇所も

ついでに同色の補修剤でこんなふうに





ブラックバスを引っ張り出せ!



これで、夕方息子を連れて浸水度チェックです

レジャーも安全が最大の重要ポイントですよね

そんなこんなで、最近バス釣り行ってませんでした

今日のボートの復旧具合で自分の活性があがるか下がるか

しっかりくっついてくれたらいいんだけど・・・

ゴムボは軽いとなめてかかると

ついつい、昇降時に地面をひっぱっていってしまいますよね

これが失敗の元でした

昇降口のそばまで地上に上げて運搬すべきでした

補修うまくいっておくれぇ~