windows10を入手するのアイコンを完全に消す方法

dynabook mx/33のCPUはCeleron743(1.3GHz)にwindows7が搭載されていたものを性能以上のOSを搭載すると、ネットのモッサリ感が目立つようにある そこで、一旦windows10にアップデートしたものの、軽快さがなくなったため再びwindows7に戻すことにしたんだな。

バターロールの表面が割れる

バターロールの2次発酵がおわって、溶き卵を塗って、180度のオーブンで16分。取り出したら表面に割れが。焼成時間がレシピは12分とあったので、その分焼きすぎで膨れたかな?

明日になっても固くならない「いちご大福」のつくりかた

お餅でつくってもいいんだけど、明日になったら固くておいしくない。今日は白玉粉で作ってましょ。こしあんをゆるめに作って冷やしておきます。250gの小豆から700gくらいのこしあんができました。砂糖の量は250gの小豆に対して200gのザラメにします。

フワフワのメロンパンの焼成温度と時間について

200度で20分焼いた状態。しかも、メロンパンの皮をパン生地にサランラップでテルテルボウズをつくってギューッとくっつけたもので、和菓子でいうところの’やぶれ饅頭’みたいになったんだな。

bloggerでソースコードをきれいに書く方法

テンプレートで編集位置を確認する。/headの直前にこんなコードをコピペ 。

2007年2月24日土曜日

芸西の野池へ



ブラックバスを引っ張り出せ!-224.jpg

よさそうなポイントだけど

コイのみ確認

竿で水をジャバジャバすると

泡が消えない

これってもしかしてターンオーバー

いや、これは秋の話か・・・

ま、釣れるきにならないので

あきらめて十市に戻ってきまして

強風の中、クランク投げて

日没とともに撤収・・・



2007年2月21日水曜日

ヘラブナは逃げないのか

今日もポカポカ

仕事がはやくおわり

いざ、十市へ

水がないけど

そろそろ、シャローにでてきてないかなぁ

とか、おもったりして

さきほど 掘り出しやでスピナベ買ってきて

Dゾーンをなげました

弁当屋の前の水路土手の沈み基礎が顔を出しているので

ランガンしたのです

そうしていると、

「うっ コイかな いや口が小さい フナや」

近づいても逃げない

もしや、死んでるのでは?

いや、竿でチョンチョンすると、うごきだす

ねてるんだろうか

スピナベを口に近づけると口も小さくフッキングするわけないか

何度かやってフッキングして持ち上げた写真でございます



ブラックバスを引っ張り出せ!-20211.jpg

でも、かわいそう

たぶん、病気でしょう

暖かくなるからはやくよくなってくだされ

てなことで、バスはまだまだキャッチしてない自分です

そろそろ、浅いところを回遊しない??

でも、水がクリアであさいもんな

梅雨までどうしよう

シーバスいってみようか



2007年2月18日日曜日

早明浦ダム初釣行

こんな減水にボートも誰もおらず

だめですねぇ



ブラックバスを引っ張り出せ!-same2.jpg

陸っぱりで5人くらい

減水でどうみても気分が乗らないが

初めてでもあるため

竿出しますが

結果は玉砕

ブラックバスを引っ張り出せ!-same1.jpg



これでも貯水率50%だそうなので

平水にもどるのは80%近くならんといかんだろう

さて、気を取り直して

高知新港にもどってきて

シーバス狙い

まわりはイカばっかり

そんななか、50UPのシーバスを

お持ち帰りのアングラーをうらやましく

みながら、せっせとメガバスなげますが

だめです

石土池はボーターのひとは

けっこう、つっているもよう

まぁ、自然とたのしく遊ばせてもらっただけでもよし

ボーズでもきもちよかった!



2007年2月9日金曜日

簡単には釣れないブラックバス

ゲームフィッシングで人気者のブラックバス

あのHITしたときのファイトは十分釣り人をたのしませてくれる

グレ釣りもエキサイティングだったけど

バスのようにジャンプして逃げようとはしない

空気吸ったら、もうお手上げ って感じ

バスフィッシング初心者の自分にとって

この時期が一番つらい

釣れない

��2/17まで あまり考えなくても ただ、野池まわって

ルアー引き倒してれば まあまあ釣れてくれた

結局、ノウハウが身についてない自分にとっては

ただのまぐれHITにすぎなかったもしれない

そんなにくわせようとおもって、くってくれるしろものではないようだ

まぁ、この時期にスキルをあげよう

食わすキモがなにかあるはずだ

きのうも、夜ミノーなげてみた

ウィードばかりが釣れて

ジャーク、スティッチ、いずれもこんなスピードでいいのか

こんなにもぐらせていいのか

いろいろかんがえて結局ノーバイトノーフィッシュ

食わすキモを覚えようと一旦あたりを見渡すとこの冬に夜釣りしている

バサーはいないということだ

どうみても日が暮れたらおわりのようだ

菊さんだって5時前にはやめてるもんな

夜釣りはしない  これがひとつのキモかな

それで、日中釣ることをかんがえていこうかぁ・・・



2007年2月3日土曜日

夜釣りはベイトリールは不向き

今日もあきらめずに

今年初のバスをゲットしに石土池にGO!

風が少々強かったが、

息子どもにルアーロスとしてもいいからがんがんなげっぞ

って気合を入れて臨んだが沈没

っていうか、気合入れて投げる時間と

ライントラブル直している時間とがおんなじくらい  なんだから しょうがない

まぁ、こんな調子でも何かつかんだと思って 明日もいっぞ

まぁ、ナイロン16LBは強いことは強いので いろいろ 水底から

どなたかのロストルアーまで引っ掛けてきてくれますが

PEラインがほしい

ロッドも柔らかめではビッグベイトは耐えれませんね



2007年2月2日金曜日

釣り談義で仕事もまた楽し

仕事の合間に釣り談義に花が咲く

タックルボックス車から出してきてレクチャーいただき

うーん、ためになるわ

年季の入ったルアーマンはリグにひと工夫もふた工夫あり

ラインにフックにロッドガイドに、明日は教えにそって釣具屋にゴー



2007年2月1日木曜日

バスがいそうなポイントではまずは遠くからキャスト

2月が始まりました

1月はワースト記録のノーフィッシュマンスリーでした

気を取り直して

波介川にポイント変更してみようと車で少し上流に行きました

支流との合流点でいかにもバスがいそうな雰囲気で車を止め

のぞいてみると   40UPの黒い固体のバスが流れ込みの端にいました

久しぶりに見るグッドサイズのバス

もうこの段階でこの子はつれないと思ったけど

いろいろ投げてみましたが水深50cmくらいで水温が低いのか

超クリアリバーなため、朝、夕じゃないとばれてしまうことはたしか

でも、新しいポイント見つけれたのでラッキーと思って

また、通います。