windows10を入手するのアイコンを完全に消す方法

dynabook mx/33のCPUはCeleron743(1.3GHz)にwindows7が搭載されていたものを性能以上のOSを搭載すると、ネットのモッサリ感が目立つようにある そこで、一旦windows10にアップデートしたものの、軽快さがなくなったため再びwindows7に戻すことにしたんだな。

バターロールの表面が割れる

バターロールの2次発酵がおわって、溶き卵を塗って、180度のオーブンで16分。取り出したら表面に割れが。焼成時間がレシピは12分とあったので、その分焼きすぎで膨れたかな?

明日になっても固くならない「いちご大福」のつくりかた

お餅でつくってもいいんだけど、明日になったら固くておいしくない。今日は白玉粉で作ってましょ。こしあんをゆるめに作って冷やしておきます。250gの小豆から700gくらいのこしあんができました。砂糖の量は250gの小豆に対して200gのザラメにします。

フワフワのメロンパンの焼成温度と時間について

200度で20分焼いた状態。しかも、メロンパンの皮をパン生地にサランラップでテルテルボウズをつくってギューッとくっつけたもので、和菓子でいうところの’やぶれ饅頭’みたいになったんだな。

bloggerでソースコードをきれいに書く方法

テンプレートで編集位置を確認する。/headの直前にこんなコードをコピペ 。

2006年11月26日日曜日

30cmと28cm まだまだ、高知は活性高いかも

まだまだいけてますよ

岡豊の用水池で雨の中

行ってきました

息子どもの

パンプキン4インチゲーリーグラブを

シンカーつけて、底をとっていると

きたようですね。

ブラックバスを引っ張り出せ!-img_860202_7383219_0.jpg

まぁ、バス持ちもれんしゅうして

息子どもは、満足の様子

ブラックバスを引っ張り出せ!-img_860202_7383219_1.jpg

ブラックバスを引っ張り出せ!-img_860202_7383219_3.jpg

肝心の自分は

結果はどうであれ

スピナーベイトのブルーを試したのですが

一回、ググッとバイトあり

フックには乗らず

しかし、どうみてもつれそうにない

スピナベにバイトしてきたことを

確認できたので収穫ありとしよう

高知のバスはまだまだ、冬眠モードではなさそう

この冬、どうやってHITさそうかなぁ



2006年11月19日日曜日

岡豊の用水池でやっと28cm やせてますね

昨日から雨。久しぶり雨でよかった、よかった。子供はドッジボール大会とやらで、送りに行った後は、

本日も実践練習に、波介川にデカバスをもとめて。結果はボーズ。リールを巻き上げてワームをさわると

むちゃくちゃ、つめたい。なんじゃ、この水温は・・・。バスも、どっかあったかいところへいってしも

うたか?バスの姿はみえず。時折、バチャとライズするのはたぶん、鯉でしょう。あきらめて、11/3の

52.5cmがとれたのは、やっぱりビギナーズラックだったことに少々らくたん。

場所を変えて、医大の北の用水池へ。見えバスが木の陰に浮いてるけど。そこまで30m。今の力量

ではとどきません。あきらめて、底を探るもダメ。

最後の希望の家の裏の用水池でも同じ調子で底を探るも反応なし。帰ろうかなぁ、と落ちているワーム

をみながら、池のなかにイモグラブほおったままにしてたら、「ツン、ツン」本日はじめてあたりらし

いあたりを竿に感じ、ヨイと合わせるとすっぽぬけたようす。「あーぁ、どうせ、チビバスやな」とお

もってもうちょっと、そのままにしてたらうごきだしたので大あわせ。あがってきた細い魚体をみて

「あれ、バスやないか!?・・・いや、バスや。やせちゅぅ!!」この池はえさがすくないのでしょう

か。やせておりますが。これでも28cmありました。



ブラックバスを引っ張り出せ!-img_860202_6743042_2.jpg

イモグラブ、バンザーイということで、本日の

実践練習はおしまい。



2006年11月18日土曜日

ヘドンのスーパースプーク ロスト

1投目、40UPのバスがベビークランクによってきたのに、みきりやがった

つづいて

黒いボディーでラトル音が遠くまで聞こえるスーパースプーク

HARDOFFで特価で315円で買えたのにロスト!

ブッシュが岸に生い茂っているところで池の中心から引き寄せる釣り方は

ロストする釣り方の公式みたいなもの・・・でしたね!

ボートもないし,手元までスムーズに戻ってこない場所ではプラグは使わない、ワームにします宣言。

ちょっと、落ち込んだのでした!!('_')



ラインは10LBでは細いかも・・・

ラインは10LB

一応ベイト用とかいてある

今日のラバジロストは

根掛かりしたラインによる引っ掛かりである

こっちが負けたってことは

水中に引っかかったラインはおそらく10LB以上

万一,20LBのラインであれば

ラバジロストはなかったかも

いろいろ考えると、細ラインはあんまりメリットないようだ

次回は太ラインに・・・



2006年11月17日金曜日

ラバジはもっとゆっくりうごかせばよかった

ポンプ小屋のいかだで

ラバジ巻き上げていたら

底から、ガバァーってグリーンの魚体が横向きで

食ってきましたが

表層でひっくり返って

かえってしまいました

ゆっくり、ゆっくり

それにしても、

スコーピオン1501

ブレーキ弱めにしてもバックラしにくいですな

これで、練習、練習

風邪ひいて、午後から病院行って、点滴したけど

明日も、野池がんばるぞぉ!



2006年11月16日木曜日

smith バスロッド中古購入

SMITHのベイトロッド

ミディアムだけど、硬い

ラバジに調度いい

さっき、シャロークランク投げてきたけど

この竿じゃ、すぐに浮いてきてしまう

ロッド、ライン、ルアー、このバランスが大切ですね

スピニングの時には

まったくトンチンカンだったけど・・・・・・・・・

さて、この硬い竿

ラバジのほかにシャロークランクなど軽めのルアーはだめなようで

大き目のトップ系やラバジ、ビッグベイト、ジャバロン用としたものか



2006年11月14日火曜日

スコーピオン 1501 ブレーキ調節方法は?

スコーピオン1501左ハンドルをオークションで落札しました

初心者ですので、中古でいいのです。

しかし、取説がないため、ブレーキの調節方法がわかりません。

カバーをあけると、

��つのコマがあります。

これを、どう動かすと、ブレーキ0になり

どうなると、ブレーキ10になるのかな

今のシマノ「バスライズ」はダイヤルが0から10まであり、ジリジリィと

動かせば、いいだけなのですが・・・

こいつはこの6つのブレーキコマをどうすれば、ブレーキがより強くかかり

つまり、初心者にありがたい、ブレーキ10となるわけでしょうかねぇ



2006年11月13日月曜日

なまず HIT!

夜にベイトリールのキャスティングの練習に

息子と東部球場の用水路へ

ティムコの赤のクランクベイトを投げていると

「ギィ、ギィ」といつもと違う軽い引き

ボラかと思うとまなずでした



ブラックバスを引っ張り出せ!-img_182468_6201807_0.jpg

デジカメも持っていかず、気軽に練習のつもりだったので

とりあえず、携帯のカメラでうつしたけど

これじゃ、保存用写真にもならん

まだまだ、コンパクトデジカメにはおいつかんのぉ・・・

とりあえず、今日は外道でFINISH!

また、次回をおたのしみに。



2006年11月11日土曜日

ラバージグ 釣り方

ラバージグが特価であったため

��つ買ってきた

釣具屋さんの店長との話でラバジのうんちく、教わってきた初心者です

ここで、復習の意味を込め、かきとめておきましょう!

重めのラバジを1/2OZ 14gくらいを使いましょう

しっかり底を取って、底質を確かめましょう

ゴミや草の中に落とすのは、先のとがったジグにしましょう

オープンウォーターであれば、フットボールなどの広いやつにしましょう

アクションは、ボトムバンピングと、リフト&フォールで、糸ふけを取ったら、竿を立てて

「トン」と底を取るのがわかるまで待ちましょう。この繰り返しで岸までどうぞ。この「トン」のときにHITしますので、電撃フッキングでとりこみましょう。

フックの軸は太軸を選びましょう

フックはトレーラーを刺すので長めを選びましょう



2006年11月8日水曜日

ワームの動きをプールで確かめることに

使用してないプールでワームの動きを実際に確認してみた

やはり、いい動かし方をしないと

適当に動かしても、食いたくなりそうな動きにならない

ペンシルベイトにしてもしかり。

いい動かし方をしないと、これもだめっぽい

生命感を感じる動きをマスターできるように

また、この時期はプールも使用してないので

アクションの確認とともに

動画でアップも試みたい



2006年11月5日日曜日

穴内ダム 陸っぱりはむずい!

穴内ダム 

ブラックバスを引っ張り出せ!-img_182468_5383218_0.jpg

みなさん。ボートですな

われわれは、体力つくりとお金なしにつき

陸っパリで、やれるところを探して

ボート出入り口のところからあそんでました

クランクに40cmを超えてるくらいのヤツがよってきましたが

そのまま、にげていきました

あーぁ、3日目連続のバスつりも体力使います。

今の課題は、ベイトキャストの練習なんですが

遠心ブレーキを0にすると

すごいバックラになっちゃいます

高級リールはこんなブレーキついてないように

見えるのですが

サミングできない人には

こわいことになりそう。

あしたから、またしごと

しっかりがんばって

つぎのばすつりのけいかくたてようっと



2006年11月4日土曜日

でたぁ! 52.5cm ストレート系ワームでアシの中から

最近デカバスを釣った夢までみるようになった

初心者バサーなのだが

今朝は、息子ども、おいといて

波介川行った甲斐ありましたぁ(^。^)

波介川は陸っパリでラン&ガンなど

とても出来そうにもないほど

草が岸まで生い茂っていたのは、ついさっきまで

土佐市さま、ありがとうございました

小生のような

バスボートを買うのは夢のまた夢の陸っぱり専門の

レクレーションバサーにも

幸運のときがやってきました

それにしても

川バス、ちからがありますです。

誰も先行者いなかった様子で

とりあえず、参考書どおりに

上層プラグから投げ始めましたが

当たりそうな気配もなく

ラバジで岸のアシの中を狙ってだめなら

帰ろうとして

まぁ、最後にワームでチェックして。

そのアシのそばをチョン、チョン、スィーとかしていたら

アシにひっかかったかなぁ、とおもったら『グビグビグビー・・・・ィ』

うごきだしたではないか?。

ここのバスならでかいはずだ

でも、このタックル

安物の6LBライン。

「おねがい!岸まではフックもってくれぇ・・・・。」

ブラックバスを引っ張り出せ!-img_182468_5230954_7.jpg

よかった。最後はブン抜きできた。

はかったら、52cm超えていました。

ブラックバスを引っ張り出せ!-img_182468_5230954_5.jpg

こんな思い、もちろん初めて!

いやぁ、グレ釣りに気ちがいになってたころの、外道の50cm級のブダイなんか、重たいのなんのって

。重さの感覚はわかっているけど。

狙って、狙った魚が、自分で選んだ疑似餌にHITする喜びは、ルアーフィッシングの醍醐味です!

よろこんで、あさいちのいい思いを写真に収め、早々と満足してかえりました

ブラックバスを引っ張り出せ!-img_182468_5230954_6.jpg



さて、昼からは、子供と一緒に、石土池、水分の池攻略を、と。

自分撮りのデジカメご覧のとおり下手ですねぇ。

っていうか、広角にならないデジカメは、

自分の顔と獲ったバスとが、きれいに入らないんですけどぉ。

あ~ぁ、デカバス手にした後は、つまんなくならないように。

ブラックバスを引っ張り出せ!-img_182468_5230954_4.jpg

というのも、いつもの池はいままで30cmそこそこしか、お目にかかったことがないので

はたして、こんなやつが、この後次々にでてくる釣行が出来るか不安。

デカバスハンターさん、どこの池、川にもモンスターがいるとはかぎらないっしょ

石土池でランカー仕留めるコツは、これをこれからの命題にしようか!